2016/09/07

香港で買った調味料を上手に使いこなすレシピ特集①

先日は香港の調味料に関してのアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
まだまだ回答は受け付けていますので、興味がある方は是非ご協力をお願いいたします!

香港で買ってくる調味料を教えてください!アンケートページ】
https://goo.gl/forms/cYp6tUeBIuXFAn0f2


さて、このアンケート結果でも「なるほどな」と思ったのですが・・・。
「香港で買ってきた調味料をうまく使いきれない」というお声をいくつかいただきました。
実は母に調味料を買っていってあげても「これってどう使うの?」と聞かれることがよくあります。
購入しても結局は使いきらなかったり、他の料理に使いにくい応用の利かない調味料はついついそのまま放置しがちだったり、本格的に作るにも食材が日本では揃わなくて作るのを断念しちゃうこともありますよね。

でもせっかく買ってきた調味料をうまく使いこなしたいし、家での料理で普段使いできるようになりたい。日々の生活に香港の味を取り入れたいですよね。
実は私もまったく同じ経験者で、使いきれず賞味期限切れてしまって泣く泣く処分ということが多々ありました。
私は特別お料理が得意なわけでもなく、ただ毎日家族のために料理を作る主婦ですが、その主婦の視点から、私が「これは使い勝手がいいな」と思っている調味料と簡単レシピをご紹介します。


◆雞粉(Knorr/家楽牌)◆
香港クノールが販売している『雞粉(チキンパウダー)』はもうかれこれ16年使っています。
日本で買う「丸鶏がらスープ」の粉末とはまたちょっと違う。
この『雞粉』は何にでも使えて本当に便利です。最近はMSGを使っていないタイプのものも販売されているので(緑色の缶)、気になさる方はそちらをオススメ!

【雞粉を使った簡単料理】
①炒飯・・・とりあえずこれを振りかけておけば美味しい炒飯になります。タマゴとハムがあればこれで立派に中華料理屋の炒飯が完成!


②親子丼・・・和食にも取り入れちゃいましょう!タマゴにちょっと加えたら、鶏エキスが倍増してより美味しい親子丼になること間違いなし!

③ほうれん草のナムル・・・最近我が家の定番食!夫がゴマアレルギー気味なので、今まで大好きだった胡麻和えを封印(T_T) 替わりに『雞粉』とごま油でナムルにしています。
塩も醤油もいらない、『雞粉』だけで塩分は足ります!

④海南チキン・・・炊飯器でご飯と一緒に鶏モモ肉を炊けば出来ちゃう簡単レシピですが、付け合せのスープやご飯にも『雞粉』入れます。

⑤スープ・・・時々鶏がらスープを作るのですが、足りなければ『雞粉』を足したり。
あとは週末のブランチに冷蔵庫にあまっている野菜(キャベツ、にんじん、たまねぎ、モヤシなど)とベーコンを水の入ったお鍋に入れて、『雞粉』入れて中火でダダダっと煮ます。即席スープの出来上がり。『雞粉』だけだと足りないので、ちょっとコンソメスープの素を入れたりしてみたください。

スープにするならばこちらのほうがいいかも。2人分で1個くらいで十分です。マカロニ入れちゃってもいいですね。

他にも八宝菜、麻婆豆腐にも使うし、炒め物にもスープにも和え物にも使えるし、鶏系のお料理にはとりあえず補足で使っちゃいます。
缶のタイプは嵩張るので、最近もっぱらこの袋をドカっと買います。主婦友達のばら撒き土産にもなるしオススメです~!



◆蠔油(オイスターソース)◆
今や日本でも普通に手に入る『蠔油(オイスターソース)』。わざわざ香港で買うほどでもないじゃない?と思いがちですが、日本にはない味、ないメーカーのものなどありますので、是非一度買ってみてください。
これまた私が16年愛用するのは「李錦記」の『瑤柱蠔油』。ホタテの貝柱が入ったオイスターソース。
「李錦記」製品は日本でも結構買えますが、これだけは日本で売っているのをほとんど見たことがありません(昔、お台場小香港で1度だけ1,000円で売っているのをみましたが)
甘みがあって本当にオススメです。

蠔油を使った簡単料理】
①青椒肉絲・・・若い頃はクックドゥの青椒肉絲ソースが一番だと思ってました(笑)。青椒肉絲って作るのはメチャ簡単なんですよ!
ニンニク、ショウガを炒めてちょっとお酒入れて具を炒めて『蠔油』を入れるだけ。
ちょっと大雑把ですが、これに上の『雞粉』も加えたら立派な青椒肉絲が出来ます。

②モヤシ炒め・・・実家の母がよく作ってくれたのですが、豚肉(細切れでもひき肉でも)とモヤシ、そして適当な野菜(ニンジン、インゲン豆、ニラなど)を入れて『蠔油』(モヤシ1袋に対して大匙2くらいを目安)で炒めるだけ。
暑くて食欲がないときとか、スタミナ付きそうでつい食べたくなる一品。

③オイスターソースがけ・・・香港でよく食べる「野菜のオイスターソースかけ」もレタスなどを軽く茹でてオイスターソースをそのままかけるだけです。

写真がないので説明だけになりますが、炒飯にも使うし、カレーの隠し味に入れることも!
これもまた炒め物、隠し味、そのままでといろいろ楽しめる調味料です。


◆豆板醤(トウバンジャン)◆
日本人の家庭にも置いてあるおうちが多いでしょうか?
辛い料理がお好きならば常備しておいて欲しい調味料です。とりあえず日本人が大好きな麻婆豆腐はこれがないと作れません~!

豆板醤を使った簡単料理】

①麻婆豆腐・・・とりあえずこれは家庭料理の必須メニューでしょうか?
麻婆豆腐を作るには『豆板醤』『甜麺醤(テンメンジャン)』が必要ですが、『甜麺醤』の使用頻度が低い我が家ではストックせずに味噌で代用しています。『甜麺醤』って甘味噌ですもんね。うちにある味噌で十分美味しく出来ちゃう

②たれ・・・焼肉のたれをストックしていない我が家では『豆板醤』でたれを作ります。醤油とごま油と『豆板醤』だけ。肉野菜炒めのときはこれが大活躍。
また、チヂミを焼いたときも『豆板醤』でたれを作ります。ポン酢と『豆板醤』を混ぜるだけです。
参考にしたレシピページがあるのでご紹介しておきますね。

・焼肉のたれレシピ → 
・チヂミのたれレシピ →  *このレシピにゴマを追加するとなお美味しいです!

炒め物以外にも「たれ」が作れちゃう『豆板醤』。結構な勢いでなくなっていくのは間違いなしです!


【XO醤(エックスオージャン)】
『XO醤』は1980年代にペニンシュラホテル・嘉麟楼の料理長が作ったのが始まりです。
比較的新しい調味料ですが、お料理の定番調味料としてすっかり定着しています。
「李錦記」などの有名食品メーカーが出しているものから、ペニンシュラホテルなどが販売している高級『XO醤』、そしてメイドイン香港の調味料ブランドが出している『XO醤』といろんな種類があります。
私の最近のお気に入りは『蘇太』『XO醤』
●蘇太公式サイト(日本語あり) http://www.xo-sauce.com.hk/

シティースーパーに置いていることもありますが、九龍城と西環に支店があるのでお店に行った方が速いかも。『XO醤』は基本的に辛いものが多いですが、こちらのメーカーの「原味」は辛さが控えめなので辛いものが苦手な方にも楽しめる『XO醤』です。

【XO醤を使った】簡単レシピ
①そのまま食べる・・・はははは、すみません!酒飲みの私にとって『XO醤』は最高のアテなのです(笑)。中にごろごろとアミエビや貝柱が入っているんですもん。この食感をそのまま味わいたい!
なので一番良い食べ方はそのまま食べるです(^^) 本当に箸でつまんでそのまま・・・笑。
あ、ちゃんとレシピ紹介しますね。
カットした野菜にのせて食べる!キュウリやレタスはオススメです。特にレタスに巻いたら最高に合いました。
また、シュウマイなどの上にトッピングしてそのまま食べるのも美味しいです。市販のシュウマイをふかして上にのせるだけ。『XO醤』トッピングなんて贅沢~!
あと、ご飯との相性もいいので熱々ご飯にのせて食べるとか、TKG(たまごかけごはん)に加えても、白粥に入れても美味しいです。

②炒め物・・・もちろんそのまま食べる以外にも美味しい食べ方はたくさん。一番使いやすいのは炒飯だと思います。あとは焼きそばも味がワンランクあがる感じ。
野菜炒めに『XO醤』入れて炒めても美味しいし、魚介類の炒め物にもマッチングします。

スーパーで売っている『XO醤』などは炒め物に使うことが多いですが、ペニンシュラホテルの『XO醤』(1HKD10円時代はよく買いました・・・円高になるまでしばらく買えない)やメイドイン香港ブランドの『XO醤』など、こだわって作っている『XO醤』は素材そのままを楽しみたいなと思ってそのまま食すことが多いです。
お酒を嗜まれる方、是非やってみてください。本当にそのまま食べるのが一番美味しい!


【終わりに】
いかがでしたか?
少しでも皆様の参考になって「今度買ってみよう」「私も作ってみよう」と思っていただけたら嬉しいです。
以前はネットで探したレシピや料理教室でならったレシピを忠実に再現しようと思いましたが、主婦が日々作る料理にそこまで手間暇かけられないんですよね。
でも美味しいものは食べたいー、香港の調味料使いたいーとわがままで食いしん坊(笑)。
基本的に手抜き&ズボラな私なので、家にない調味料は他のもので代用したり、抜かしたり・・・そんなのでいいと思います。香港の味に忠実に作るのも大切だし楽しいと思うのですが、その家それぞれでのレシピがあってもいいんじゃないかぁ。

今回は初級編ということで、初めて買う人向けにどんな調味料を買えばどんな料理が楽しめるか?こんなの買っちゃったけどどう使いこなせばいい?をご紹介してみましたが、次回はもう少しランクアップの調味料を使っておうちで作る料理をご紹介したいと思います。

私の料理の腕が上がれば、シリーズはどんどん続くはず・・・。が、がんばります!








https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19