2016/11/22

街市の上のオススメ海鮮料理~文記海鮮飯店@紅磡

香港滞在中に一度は訪れる海鮮料理店。香港に行く目的のひとつが「海鮮料理を堪能する」であります。
以前、香港人のグルメな友達が「紅磡街市の上にある海鮮料理が安くて美味しいよ」と教えてくれて、やっとココに行けました!!
【文記海鮮飯店】は紅磡にある街市『紅磡市政大廈』2Fにある海鮮料理店。このフロアには【文記海鮮飯店】しかありませんー。
料理の種類ごとにブースが分かれているようです。

海鮮料理店といえど、焼味もあります。ここは焼味専門ブース。

ココは葉物専門ブース。

ココに来た最大の目的は海鮮料理なので、まずはココへ行きます。
訪れる前日にも台風が来ていたせいか、比較的種類が少なかったかもしれないです。まぁそれでもこれだけあれば十分ですけどね。

今日は香港人美女3名と私の4人で女子会。
友人に「Kaoriさん、何食べたいの?」と聞かれたのでとりあえず食べたいものをリクエスト。友人に通訳をお任せしました。
こうして直前まで生きている食材を選んで調理してもらうから、本当に新鮮で美味しいんだよね。
香港の海鮮料理店って本当に素晴らしい!

ココのお店はリーズナブルです。そしてメニューの数が多い!こんなにあると食べたいものをチョイスするのが難しい~。火鍋も煲仔飯もあるでよ!心が揺らぐけど、今日は海鮮、海鮮。

乾杯はもちろん「藍妹(Blue Girl)」。香港で一番好きなビール。

まずはこれー!『白灼蝦』(ゆで海老)。
小さな海老と悩んだけど、他の料理のオーダーするし少量でいいから大きな海老が食べたくてこちらをチョイス。これで120HKD。
ゆでただけなのにプリプリで本当に美味しい~。海老ラブー!

シャコも外せない!『椒鹽賴尿蝦』(シャコの塩コショウ揚げ)は大きなシャコがあまりなかったようで、小さめなシャコも混ざっていたけど十分です。これで本当にビールがすすむ!
148HKD。

友人リクエストの『豉椒炒大蜆』(アサリのトウチソース炒め)。
実はアサリが苦手。でも香港に来ると食べられるから不思議。これで60HKDですよ!安い!

もちろんマテ貝も!『豉椒炒聖子皇』(マテ貝のトウチソース炒め)。
ここのお店のトウチソース炒めはパプリカとタマネギが入るようですね。彩が綺麗。
こちらは4本で120HKD。

ホタテも食べよう!『蒜茸蒸扇貝』(ホタテのガーリック蒸し)。
この蒸し系の海鮮料理にたっぷりのニンニクと春雨をのせて蒸したものが最高に美味しい!家でもやろうかな。これなら作れそうだよね。4つで120HKD。

えーい!ガルーパも食べちゃえ!!香港でメジャーなガルーパとはハタのこと。
蒸して『清蒸海班』で食べるのが美味しいです。蒸し魚用の醤油が美味しいの。これ、白飯にかけて食べたい(今回は食べすぎたので炭水化物はやめました)。
少し小さめのガルーパで180HKD。

これ以外にもお野菜で『薑汁芥蘭』(ガイランのショウガ汁炒め)と『蒜蓉菠菜』(ほうれん草のガーリック炒め)を食べたのですが、何故かカメラに写真がおさまっておりませんでした・・・・ぐすん。
香港では日本では美味しく味わえない「芥蘭」とか「油菜」を食べることが多く、ほうれん草を食べたのはほぼなかったのですが、味が濃くて美味しかった。これはまた食べたい!

ビールも何本か飲んで、4人で848HKD。一人当たり212HKD。安いですって!
美味しかったし安かったし、言うことなし。
早朝から深夜遅くまで営業しているのも、慌しい旅行者には嬉しいです。

紅磡ってMTR駅から少し歩くし、ちょっとアクセス面倒かな?と思っていたのですが、MTR新路線の開通で黄埔駅から行けるようになったし、今後はこの辺りも盛り上がってくるかな?
MTR黄埔駅から行かれるならば、A出口が一番近いと思います。

海鮮料理以外も豊富だったので、今度は他のものも食べてみたいな。

【文記海鮮飯店】
住所:紅磡馬頭圍道11號紅磡市政大廈2樓熟食中心
営業時間:6:00-2:00


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19