2016/11/24

湾仔街市と交加街・太源街散策

湾仔という街は住んでいた頃はイミグレーションに行く程度、またはバスで通過する程度で、街歩きをほとんどしたことがありませんでした。
今年1月の渡航でほぼ初めて街歩きをして、魅力にはまりました。特に山側。
『荘士敦道』から南側はほとんど歩いたことがなかったのです。
ローカルな雰囲気のお店も多かったのですが、今回は初めてステイしたこともあり、街市とその界隈を散策してみました。

「皇后大道東」と「湾仔道」が交差する角にあった【湾仔街市】は近くに移転して2008年にリニューアルオープン。高層マンションと高層ビルの谷間に小さくある感じです。

(Wikipediaより引用)
もともとあった『旧湾仔街市』は建物の構造はそのままで、高層マンションとなっていました。
家具屋さんが入っていましたね。
もともとこの通りは家具屋が多かったですが、最近めっきり減った気がします。

オープンして8年を迎える【湾仔街市】はとにかく綺麗。
「街市」というとゴチャゴチャとしているイメージですが、ココは新しいからか、清潔感を感じます。

巨大魚を捌いている魚屋のお兄さん。魚介類が新鮮でいいよね。住んでいたときにもっと街市を活用すべきだったといつも思う。

海老、安いよねー。日本はどうしても高いし生きている状態で売っているのも比較的少ない。
香港は生きているのを買うのが当たり前。

あれ?これはキビナゴ?こんなのもあるんだ!

土曜日の朝、しかも台風一過の翌日ともあって買い物客で大賑わい。

綺麗だけど、この街市ライトも健在!これ欲しいけど家で上手に活用できる自信がない・・・。

街市の裏から、『交加街』に出ました。この通りは食材を扱うお店が多いんです。何か見つかるかな?

調味料を売っている個人商店を発見!こういうところに意外と「ココにしか置いていない調味料」がありそうな気がする(笑)。

こちらは貝柱や海老、シイタケなどの乾物を売っていました。

魚丸も売ってるー!こんなお店で買って帰りたい。

クッキー屋さんもありました。いいなこれ。どれも美味しそう。香港のクッキーはハズレがないもんね。

ちょっと入ったスーパーで「李錦記」の汁系調味料がたくさん売っていました。
スイスチキンウキング、レモンチキンなどのつけだれ。鹵水もありますね。しかも安いし!

お花屋さんもあります。ちょっと買ってホテルに飾るくらいならば、旅行者でもできますね。
とにかく安い!

『太源街』まで出てきました。この通りは生活雑貨のお店が多いです。

ちょうどハロウィン前だったので、こんなお店もあり。ぶらぶらしているだけでも、十分楽しめます。

この辺りは再開発されてしまい、「利東街」は通りごと取り壊して『囍匯(The Avenue)』という高級ショッピングエリアと高級マンションとなってしまいました。
それでもこうしてまだまだ賑わっているローカルストリートがあると嬉しいですね。
活気があって、香港の大好きな風景のひとつです。
いつまでもこの賑わいを残して欲しいなと切に思います。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19