2016/11/29

日曜日の深水埗で茶餐廳ブランチ~華南冰室@深水埗

すみません、ちょっとブログ更新が停止しちゃってましたね。
今週までちょっぴりスローペースでアップさせていただきます。
香港最終日のこと。一緒にホテルに泊まっていたお友達と深水埗で待ち合わせして街歩き&ブランチをしました。
ブランチと言ってももちろん茶餐廳ですよ(笑)。
深水埗は行きたいお店がありまくり、いろいろ悩みましたが、ローカル好きなお友達にお任せして行ったのが【華南冰室】。私も行きたいリストに入っていたお店。
実は日曜日に深水埗に来たのは十数年ぶりです。
日曜の深水埗の様子はまた別途!

このレトロな店構えがいいですね~。いつまでも残っていて欲しい形。
ガラスの扉、テイクアウト用のショーケース、右から書かれた店名、たまんない。

今や家に黒白カップがある香港迷さんも多いと思いますが、茶餐廳の黒白カップは一味違う。
分厚いカップばちょっとずつ欠けています。
時代を感じさせますね~。

オーダーしたのはこんな感じ。
私は手前、友人は上。二人とも普通に「沙爹牛肉(サテビーフ)」を頼んだかのように見えてますが・・・。
実は面白いエピソードがありまして。
私はセットを頼み、沙爹牛肉公仔麺(サテビーフと出前一丁)、トーストとスクランブルエッグ、熱奶茶をオーダー。
友人は単品で「ハムと卵がのった公仔麺」、熱檸茶をオーダーしたはずなのですが・・・。
ドリンクしかあってないし!!!

私たちがオーダーをお願いしたのはお店のおばあちゃん。
おばあちゃんの広東語がとても聞き取りにくくて(多分、歯がない?)、私の広東語もレベル低~いから思うように伝わらず、何度も何度も伝えたのですが、伝わったはずのものがコレ~。
自分の広東語力がダメなのか?と落ち込みましたよ(笑)。
食いしん坊なのでレストランで使う広東語は通常会話よりイケてるはずなのですが(必死で覚えたもん!)。
友達の麺は隣の男性が食べていたので「あれと同じものが食べたい」って指差ししたのですが、まったく伝わっていなかったようです(笑)。
友達はセットで頼んでないし!私の卵はスクランブルになってないし!しかもマカロニなんて言ってないし!
もうグダグダすぎちゃって、友達とメチャクチャ笑ってしまいました!!
なんかおばあちゃんもとても可愛らしくて、張り切って働いているのをお嫁さんだか娘さんが暖かく見守ってるみたいな、そんな優しい雰囲気もあって、ばーちゃんこれ食べるわ!とモグモグしました(笑)。

『沙爹牛肉』は私、大好きなのですが、ここのはちょっとピリ辛でした。ほーんのり感じる辛さです。

スクランブルエッグじゃなかったけど・・・ま、いいか!これはこれで美味しいし。

店内の写真も撮ろうかと思ったのですが、かなり混雑していたのでちょっと控えました。
「オヤジ度が高い!」と聞いていたけど日曜だからか家族連れが多かった感じかな。雰囲気は最高!

友達の熱檸茶(ホットレモンティー)は檸檬が4切れ入っていました。昔はもうちょっと入ってなかったっけ?

どっちがどっちの値段かわかりませんが、このお値段。
記事を書いていて、昨年香港魂さんが書いていた記事を見つけたのですが、昨秋は30HKD以下だったようですね。値上げしちゃったのかな?日曜価格?
ま、それでもこの値段は安いかな。

何かが特別美味しいわけでもない感じですが、雰囲気で美味しさが倍増されちゃう感じかな。
とはいえ、ローカルデビューしたての我が母にはまだ敷居が高いお店だと思います(笑)。
地元の人ばかりで入りにくいかもしれませんが、そこは勇気を持ってグイっと一歩踏み出せば、ローカル感が満喫できる茶餐廳です。

メニュー写真忘れちゃったけど広東語のみでした。
Youtube動画があったので、店内の様子など知りたい方はご参考に!



あ、そうそう!途中で信興酒発見!
またの機会に行こう~と思っていたのに、まさかの年内閉店・・・。
12/29で閉店してしまうそうです。ガガガーン!
オヤジ率の高い飲茶屋さん、いつか行こうと思っていたのに。
思い立ったらそのときに行かないと絶対ダメだと再認識しました。

【華南冰室】
住所:深水埗桂林街87號
営業時間:6:00-19:00




https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19