2016/12/12

日本で香港忘年会「旺角コース」~贊記茶餐廳@飯田橋

気づけば12月も半ば。すっかり、忘年会シーズンですね。
私も今週からガッツリ忘年会の予定が詰まっています。風邪を引かないようにしないとね。
以前は香港迷仲間さんとの忘年会は『火鍋』に行くことが多かったのですが、今年はとても嬉しい場所で忘年会をしました。

香港迷さんたちの聖地ともなった【贊記茶餐廳】、秋より待ちに待った夜の営業をスタートされ、忘年会用の『旺角コース』があるんですー!

これは行かないわけにはいかないでしょ?ということで、早速香港仲間さんと少し早い忘年会を開催しました。
『旺角コース』の中身は以下のとおりです。

◆叉焼と皮付き豚バラ
◆白身魚の香味野菜蒸し
◆レモン風味のベイクドチキン
◆ホタテと春雨のガーリック蒸し
◆空心菜の鉄板炒め
◆贊記炒飯or香港風醤油焼きそば

おぉー、まさに私が食べたいものがー!これは期待大です。

最初に出てきたのは『叉焼と皮付き豚バラ』
美味しかったけど、付け合せがネギソースじゃなくてマスタードかプラムソースだったら完璧!
ネギダレはどちらかと言うと雞で食べる感じかな。でも美味しかったです。

お次に登場したのは『ホタテと春雨のガーリック蒸し』
これ大好き!家で出来そうなんだけどなかなか香港の味にならないんだよね。醤油を完備しないとだめだわ。

『白身魚の香味野菜蒸し』はこの日は「黒鯛」でした。っていうか、お皿も香港風だよねー。香港からもってきたんだなぁ。
美味しいので白飯にこのタレかけて食べたかったな。

こちらは『レモン風味のベイクドチキン』。実は初めて食べました(笑)。
もっと檸檬の酸味があると思いきや、意外と甘い。結構甘い。もう少し酸味があってもいいかなぁーと思いました。

『空心菜の鉄板炒め』。空心菜は夏の食べ物なのでこれからの時期は油菜になるかな?
香港のぶっとい空心菜が食べたい!日本のは細身ですよね。
これ、味付けが良かった!

シメは炒飯か炒麺のどちらかが選べますが、『贊記炒飯』にしました。
普通に美味しかった。中華料理店の炒飯とは違うのー!

全体的には合格!これで3,000円(税込み)なのは嬉しいです。
私が訪れたときはまだコースが始まってあまり経っていなかったこと、香港迷さんの予約が初だったそうで、いろいろ感想をお伝えしてきました。
実は来週も広東語仲間さんとここで忘年会ですー!
今は『旺角コース』だけですが、そのうち『油麻地コース』とか『銅鑼灣コース』とか出来ると楽しいですね。
ちなみに2.5h飲み放題付きだと5,500円(税込み)です。【贊記茶餐廳】でお酒が飲めるなんて嬉しい違和感(笑)。

『旺角コース』は完全予約制です。4名以上からの予約になります。

あー!私の大好きな『羅宋湯』がある!香港の茶餐廳でセットで出てくる『羅宋湯』。トマトスープと書いてありますが、香港式のボルシチ。これがまた美味しいんです~。

最近はランチメニューも月ごとに変更されたり、香港迷さんのツボをつくような新しいメニューもあり、何度足を運んでも足りない【贊記茶餐廳】
オープン当初に比べてメニューがとても充実して嬉しい限りです。
また来年もわくわくするような茶餐廳メニューを楽しみにしていますー。
みなさん、香港仲間さんとの忘年会新年会は是非【贊記茶餐廳】で~!

【贊記茶餐廳】
住所:住所:東京都千代田区飯田橋3-4-1
営業時間:11:30-23:00(ランチタイムは11:30-14:00)
電話:03-6261-3365



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19