2016/07/25

今週いっぱい、充電期間をいただきます~!

いつもブログを見てくださりありがとうございます。
本日より1週間ほど、充電期間をいただきたいと思います。
来週月曜より、また新たにブログアップを更新しますのでよろしくお願い致します。
って、来週月曜はもう8月なんですね!早いなぁ。

あー、香港帰りたいぃぃぃぃ!

2016/07/22

西貢で野生の牛!!


ごめんなさい、ちょっとバタバタしていてブログが追いついていません!
週末には時間が取れると思うのでしばしお待ちください。

先日、西貢在住の香港人友人に写真をいただきました。
なーんと、野生の牛!
香港では郊外や離島で野生の牛を見ることが出来ると、以前ブログでご紹介しましたが、西貢にも生息しているのですねぇ。

あーすごい。普通にいるんだ!普段はどこにいるんだろう?いろいろ気になります。

この風景が香港に見えますか?自然溢れる西貢、いいですよね。
友人は西貢の自然溢れるところに住んでいるので、今度お邪魔してみます!

皆様、良い週末を!



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!



2016/07/20

夏本番!暑い暑い真夏の香港滞在は漢方ドリンクで乗り切れ!

日本列島も梅雨明けし始めて、夏本番がやってきます。最近の日本の夏は香港より暑い!!!!と思います。
2000年に香港に住んでいた頃はあまりの暑さに「夏は日本に帰りたい」と思ったこともありましたが、最近では日本のほうが気温も高いですよね。

夏休みに香港に行かれる方もいるでしょうが、夏の香港滞在は体力を消耗します!
(私も昨夏の滞在で発熱しちゃいましたし・・・)
夏の香港で気をつけることは

 室内外の気温差が激しいので体温調節しやすい服装にすること
② 日本より冷房が強いので身体を冷やさないようにすること
③ 冷たいものばかり摂取しないこと

とにかく「冷え」との戦いです。私も5月の香港滞在ではビール以外冷たいものは摂取せず。ドリンクも常温に戻して飲む徹底ぶりです(笑)。お陰でお腹も壊さず体調もバッチリで楽しく過ごせました。
暑い室外と寒い室内の気温差でバテないよう、ご注意くださいね。

香港滞在で是非、活用して欲しいのが漢方ドリンク。
香港では街のあちこちに『涼茶舗』と言われる漢方ドリンクスタンドがあったり、コンビニやスーパーでもペットボトルタイプの漢方ドリンクが売っていたり、とても気軽に手軽に漢方を摂取することができます。MTR駅構内にもある『涼茶舗』は本当に便利~。
体調を崩さないよう、香港滞在を楽しく過ごすには強い味方です。

さて、一言に「漢方ドリンクがオススメ!」と言っても、いろんな種類もあるし、効能も違います。
オススメ漢方ドリンクと効能をご紹介します。

【五花茶】
夏に一番オススメの漢方ドリンクはこれ!
『涼茶舗』を始め、コンビニなどでも売っていて一番お手軽に見つけられます。
また、さっぱりした甘さでとても飲みやすいです。今回の香港滞在では一番お世話になったかも。
以前、香港人のウンチク仲間さんに「『涼茶舗』なら養和堂がオススメです!」と言われ、たまたまホテルの近くにあったので何度も通っちゃいました。【五花茶】は下の小さなサイズで10HKDでした。
【五花茶】は体内の熱を取り除く作用があり、暑い夏にはピッタリです。
また、食べすぎ飲みすぎを解消し、胃腸の働きを良くしてくれるので、旅行中にはピッタリな万能漢方ドリンクです~。


【亀苓茶】
香港スイーツのひとつ、亀ゼリー。
「苦くて苦手!」という方もいるかもしれませんが、蜜をかけて食べれば差ほど苦くはありません。
(そのまま食べるのは苦いのでやめたほうがよいです・・・)
【亀苓茶】も体内の熱を取り除く作用や夏ばてに効果があり、夏にはピッタリ。
また女性には嬉しいデトックス、美肌、便秘解消などの効果があり、夏ばてを解消して美しくなるサポートをしてくれるすごい味方!
さて、【亀苓茶】って亀が入っているの?と思われる方も多いでしょうが、伝統的な【亀苓茶】は亀の腹甲を乾燥させて粉末にしたものと数種類の生薬を煎じて作ります。
「亀」本体ではなく、甲羅の粉末が入っているんです。

大抵のお店では冷たいものと温かいものがありますが、出来れば温かいものを食べることをオススメします。
私が大好きな【亀苓茶】のお店は、中環の公利です!建物もレトロで素敵!

【酸梅湯】
名前から梅ドリンクと分かりますが、思っているほど酸っぱくはありません。ほんのり甘酸っぱい感じ。
梅のドリンクって日本人なら味も想像できるし、好きな人も多いのではないかと思います。
【酸梅湯】は食欲促進効果があり、暑くてぐったりして食欲がない夏にはピッタリの漢方ドリンクです。梅が入っていることで殺菌効果もあり、食中毒防止にもなるとか。
香港に住んでいた時、火鍋によく友達と行きましたが、火鍋セットのドリンクに良く【酸梅湯】が付いてたなー。さっぱりして飲みやすかったので大好きになりました。レストランでも出てくる漢方ドリンクってすごーい!もちろん、コンビニやスーパーでも紙パックで売られていたりするので、手軽に入手出来ますよ。


【西瓜汁】
漢方ドリンクではありませんが、スイカジュース!これはもう香港に行ったら飲みたいドリンクリストに必ず入っていますが、スイカジュースは夏にピッタリの飲み物です。
スイカは解熱作用があり、体内の熱を取り除いてくれるので暑いときにはピッタリ。
また、利尿作用があることでむくみ防止にもなります。
街中でジューススタンドを見つけたら、グビっと行きましょう!


【葛根湯】
あー、もうやばい。喉が痛い、だるい、熱っぽい、風邪引いたかも!となったらこれを飲みましょう。
【葛根湯】は日本でも風邪の初期症状のときに服用することがありますが、もうこのドリンクをグイっと飲みましょう。
味は皆さんがご存知の【葛根湯】の味です。
『涼茶舗』に必ず置いてます。その店先でお椀をいただくのがいいですが、飲みきれないので持ち帰りたい場合は、ペットボトルなどを持参すれば入れてくれます。
お椀の量詞は「毎椀」と書いていますが、ペットボトルに入れた漢方ドリンクは「毎樽」と書いてあります。量も倍近く違うのでお椀の倍くらいします。


【川貝百合】
もうひとつ、番外編。
私は喘息持ちで、疲れるとヒューヒューとなったり咳が止まらないのですが、今回の香港滞在でかなーり効果的な漢方ドリンクを発見しましたー!
漢方ドリンクスタンドの『鴻和堂』で見つけた【川貝百合】で咳が治まりました!
「潤肺止咳」(肺を潤して咳を止める)と書いてあったので、すがる気持ちで飲んだのですが、コレがバッチリでした。
同じように、喘息で辛い方などいらっしゃったら是非試してみてください。味は甘くてサッパリしていて飲みやすく、【五花茶】とちょっと味が似ている気がしました。
【川貝百合】とはユリ科の植物だそうで、咳や痰を止める効果があるようです。
あー、『鴻和堂』が日本に欲しいよー!

『鴻和堂』公式サイト(支店紹介ページ)
http://www.hungfooktong.com/tc/store.php?section=6


【オマケ】
『涼茶舗』に行ったら、良く『茶葉蛋』を売っています。見かけたら是非買ってみて!
香港版煮卵の『茶葉蛋』は茶葉と数種類の漢方で煮たもの。ちょっぴり独特な味がしますが、香港好きなら絶対好きになる味です!
私は好きすぎて時々家で作りますが、なかなか香港と同じ味にはならないですね・・・。
まだまだ修行が足らないようです(笑)・


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2016/07/19

街中で食べるオススメ海鮮レストラン~金山海鮮酒家@佐敦

佐敦の【金山海鮮酒家】と言えば、数年前に日本人駐在員にも人気になったお店。
佐敦という街中にありながら、リーズナブルに海鮮料理が食べられるという、ありそうでないお店です。
しかしながら、その【金山海鮮酒家】が佐敦に2店舗あるのをご存知でしょうか?

1店舗目は皆さんよくご存知、呉松街にあるお店。この路面店ですよね。
こちらは夕方17時からの営業で夜中3時まで営業。とにかくいつも混んで並んでいる印象です。
2010年に行きましたが、予約したにも関わらず30分待ち!しかも隣の雑居ビルのとても「レストラン」と思えないフロアで食べた(笑)。

しかしながら、噂どおりリーズナブルで、女子5人で蝦、シャコ、ホタテ、マテ貝と炒飯、炒麺、油菜とビール飲んでも2万円していません!!!

で、今回もそのお店に母を連れて行きたかったのですが、ちょっとローカルかなぁ・・・と思い、前から気になっていた【金山海鮮酒家】のもうひとつのお店に行ってきました。

もうひとつの【金山海鮮酒家】は尖沙咀と佐敦の仕切る柯士甸道(オースティンロード)の交差点のビル内にあります。
尖沙咀からも徒歩で行けるし、MTR佐敦駅ならC1出口またはD出口が近いです。

エレベーターで7Fに上がるとお店があります。商業ビルの中のレストランなので綺麗ですが、賑やかな雰囲気は変わらず!
こんな雰囲気のお店を母に見せたかったので良かった!

お料理は香港人友人にお任せしたのでメニューを見ていないのですが・・・。
こちらは『頭抽玫瑰豉油雞』だと思う。ほんのりとカレー味の鶏ちゃん!これは美味しかった!
香港でいろいろ鶏を食べてるけど、カレー風味ってあまりないですね。これはオススメ!

母に絶対食べさせたかったシャコは定番の『椒鹽瀨尿蝦』
シャコの大きさに母もびっくりでしたが、そのまんまの姿で出てきたのは結構グロテスク?(笑)。
どこのお店も結構カットして出てくるもんね。
肉厚で美味しかったですー!

『豉椒炒大蜆』も大好き!アサリ系が苦手な私ですが、香港に来るとよく食べます、食べられます。
トウチソースだから日本人の口にも合うし、母も美味しいって食べていました。

ごめんなさい、このメニュー名が不明です。
蝦(エビ)は揚げて塩コショウしたもの。『椒鹽蝦』でしょうか?もちろん美味しかった!

シーズンが始まった空心菜(通菜)は『腐乳』ソースがけでいただきました。
夏に香港に行くなら空心菜はオススメ!夏の野菜なので美味しいです。日本でも最近はスーパーで手軽に買えるようになりましたが、それでもやはり香港の空心菜にはかなわない!
ちなみに香港では「通菜(トンチョイ)」と言います。「空心菜」では通じませんのであしからず!

母が完全におなか一杯でギブアップしたため、炭水化物系はなし・・・。
デザートに出てきたのは『蛋散』です。
『蛋散』は広東料理デザートのひとつで、麺粉とタマゴをこねた生地を油で揚げたもの。それに蜜がかかっていました。ここのはフワっとしていて美味しかった!!
この『蛋散』は「奇華餅家」とか「栄華」など中華菓子店でも売っています。見たことはあるけど買ったことなかったなぁ。今度買ってみよう!

日曜日だったので、19時で予約するもこの時間なら予約ナシで入れると言われましたが、まさにそうでした。
19時すぎるとどんどん人が入ってくるので、もう少し遅い時間に来店するなら予約はしたほうが良いと思います。
また、このお店はランチから営業しています。飲茶もやっているので飲茶ランチにくるのも良さそう!友達が美味しいって言っていたので今度来てみたいな。

お店が入っている「荘興倫敦廣場」というビルは、上のほうはレストランがいくつか入っています。
11Fにある『新新酒樓』とうお店の下に「新樂」と書いてあるんだけど・・・・。
もしかして、昨年閉店しちゃった「新樂酒店(シャムロックホテル)」のGFにあった「新樂海鮮酒家」系なのかしら????


気になるー!誰か知っていたら教えてー!

最近は海鮮料理を食べるならば離島や西貢などの郊外がリーズナブルだし新鮮だし、街中の海鮮料理店はどこも高いので敬遠しがちですが、【金山海鮮酒家】はどちらのお店も比較的リーズナブルなので、気軽に入れるお店だと思います。
どローカルな雰囲気を味わいたければ、呉松街の金山、綺麗めなお店でゆっくり楽しみたければ荘興倫敦廣場の金山と使い分けても良いかもしれません。
値段もメニューも大差はなさそうです。

帰るときに気付いたのですが・・・・マテ貝オーダーするの、忘れちゃった!!!
翌日、別のお店で食べたのでいいんだけどねww

【金山海鮮酒家】
住所:佐敦彌敦道219號莊士倫敦廣場7樓
(7/F, Chuang's London Plaza, 129 Nathan Road, Jordan )
営業時間:11:00-16:00、16:00-24:00
電話番号:2376-3288




Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!



2016/07/15

香港迷さん必見の維他奶(Vitasoy)スマホカバー!

私、iPhone6pulsユーザーなのですが、正直なところ、国内で販売している6plusカバーの少なさに驚いています・・・。
発売当初はもうちょっと品数豊富だったですが、最近は欲しいカバーが全く見つかりません。
まぁ、そもそも国内で買うと高いのでスマホカバーはなるべく日本より安いものを香港で買っていますが、業界の友達曰く、6plusユーザーがそれだけ少ない証拠なのだとか・・・とほほ。
でももうこのサイズを体験したら、小さいサイズには戻せないのでこのまま使い倒してやるー。

去年の香港旅行で購入した香港バスのカバーはもう大のお気に入りなので、普段使いしないよう、特別なときだけ使っています。
私的にちょっと高かったし、大切に使いたいんだもーん!
香港イベントや香港仲間さんと会うときに使用しています。

で、もうちょっと普段使いしやすい安いものを求めて女人街へ。

香港のドリンクメーカー維他奶(Vitasoy/ビタソイ)】パッケージのiPhoneカバーげっと!
左のレモンティーカバーは昨年、右の男の子カバーはこの前買いました。

カバーはハードすぎないプラスチックカバーです。
レモンティー、気に入ってたのだけど使って1週間くらいで色が剥がれてきちゃった・・・。仕方ないのかなぁ。結局、普段使いしたかったのに使えなくなっちゃったけど(笑)。

価格ですが・・・。レモンティーは「60HKD」と言われたのだけど値切って40HKDで買いました。
なのに今年、男の子カバーを買うときは「80HKD」って言われた!!値切って60HKDにしたけど、去年より相場が上がってるやんか・・・クソー。

男の子カバーの箱の中はレモンティーになってる!

そしてどちらの箱の裏もこの男の子のイラスト入り。だからさ、空き箱が捨てられないんだよね~。

まとめ買いするならばもう少し値切れるかもしれませんが、1つしか買わなかったので値切るのもこの程度かなと。
値段があってないような女人街、価格は参考にしてみてくださね。
それにしても・・・ビタソイのスマホカバーって女人街以外で売ってるのかなぁ。気になります。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2016/07/13

香港で見つけた&お気に入りの興味深い建物たち

香港に行くと見に行きたくなる、私が大好きな建物を紹介します~。
トップ画像は柴灣の団地『興華一邨』
Googleマップで柴灣散策していたら、地上18Fに連絡通路がある面白い建物発見!実はここが香港人友人の実家だったというオマケつきww。今度実家見せてもらえないかなぁ~。
この興味深い構造に魅せられた香港迷さんも多いみたいですね。「私も行ったことありますよ」と多くコメントいただき、嬉しくなりました~。

これはもうブログでもしつこいくらい紹介してますね。
鰂魚涌のマンション5棟がくっついたビル。誰か、この建物を総称して何か良い呼び方考えてください~。
裏はこれ。かなーりフォトジェニックな建物として、多くの写真家の方々の被写体になっています。
昔はねぇ、こんなカラフルじゃなかった気がする。もっと汚かったww。

クルっと角が丸くなっている唐樓と言われる古い建物。多くが1950年代頃に建てられたみたいです。ということは、築60年以上がゴロゴロってこと?
こんな緩やかに大きくカーブしている角丸もあります。

おぉ!こっちの建物は角が丸くなってない!これは結構珍しいかも?荔枝角で撮影しました。

1F部分くらいまで細くなっている建物も良く見かけますね。地震がないから建てられる形な気がします。角丸の上げ底ビル、最高!

低層階で1部屋ずつ形が違う建物も興味深いです!!丸かったり、四角かったり、出っ張ってたり、バルコニーがあったり。
屋上にはルーフトップハウスがあるはず。これもまた興味深いです。一度取材してみたい。

このタイプの建物は、エレベーターがないことが多いですね。部屋と部屋の間の格子になっているところが階段です。不便だろうなぁ。

ちょっとオマケ。この船、何か分かりますか?
黄埔(ウォンポー)にあるこの船の建物はなんと中がジャスコ(吉之島)なんです~!80年代に建てられた黄埔のランドマークです。
今秋にはMTR觀塘線が延長して黄埔駅が開通予定なので、是非見に行ってみてはいかがでしょ?

最後にこちら。この前の香港旅行で見つけた『唐樓』。今にも崩れ落ちるのではないかと心配になってしまうほど古いです。
もしかしたら次に来たときはもうないかな・・・と思うほどの老朽っぷりでしたが、住民の方がいたようです。住所はこちらを目指すといいかも。

◆土瓜灣下鄉道63號地下

面白い建物も、古くて趣のある建物も香港にはたくさん好きなものがあります。
古いものは近い将来取り壊されるかもしれないので、今のうちにしっかり眼に焼き付けておこうと思います。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!