2017/01/13

1/14(土)より新メニューの月餅が販売開始~香港時間@大山

香港迷さんの間でもファンが多い板橋区大山の【香港時間】さん。
香港ロスでたまらないときは、気持ちを落ち着かせるために行く方も多いのではないですか?
エッグタルトはもちろん、ここのミルクティーが私がお気に入りなのは常々お話していますが、エッグタルトとミルクティーの他にもオーナーのVictorさんは季節ごとに香港迷さんのハートをつかむような香港甜品(香港スイーツ)を提供してくださいます。

年末から常連さんの中には試された方も多いのではないかと思いますが、Victorさんが試作を重ねた『奶黃月餅/クリスピー月餅』がいよいよ1/14(土)より販売になるとのことで、お店にお邪魔してきました!
『奶黃月餅/クリスピー月餅』以外にも2品ほど新商品が販売されます。こちらもオススメです!

奶黃月餅/クリスピー月餅
1ヶ260円(税込み)秋冬限定メニュー/数量限定(毎日50個)
お店に到着すると焼きたての『奶黃月餅/クリスピー月餅』が登場!ミニサイズです。
中身はカスタード入り、「䶢蛋(ハムダン)/塩漬け蛋」は入っていません。
日本人は「䶢蛋」が苦手な人が多いですよね。私、「䶢蛋」は大好きなのですが、餡子の中に入っているのは苦手。甘いのとしょっぱいのが混ざることに抵抗が・・・。
早速いただいた奶黃月餅/クリスピー月餅はとても甘さ控えめ。日本のカスタードとは違って卵黄の甘さが引き立っています。香港で食べる『カスタード月餅』と変わりません。周りの生地はサクっとしています。賞味期限は常温で1週間、冷蔵で2週間だそうです。
食べる前にレンジで暖めるのがオススメだそうです(500wで常温15秒、冷蔵25秒/1個)。
◆1日限定50個、売切れ次第終了となります。
(4個以上持ち帰りたい場合は前日までに電話にて予約してください)

注意事項🙍

【香港時間】さんの焼き菓子(エッグタルト、クリスピー月餅)には卵、乳、落花生を原料とした材料が使用されています。
食品アレルギーをお持ちの方はご注意ください。詳しくは購入前にVictorさんにご確認くださいね。

1つからでも購入は可能!ちゃんと専用の容器を用意してくださっています。

この「香港時間」ステッカーはVictorさんのお友達のデザイナーさんに作っていただいたそうです。お店の看板もお友達の作品だそうですよ。


生薑奶茶/ジンジャーミルクティー■
320円(税込み) 冬限定メニュー
身体が温まる生薑奶茶/ジンジャーミルクティー。見た目はミルクティーと変わりませんが、飲むと生姜風味がしっかり。これ、私好きです。すっごく体が温まる~!
生姜は体を温める作用があるので、冬には欠かせません。私もなるべく摂取するようにしていますが、大好きなミルクティーに入っているとまた美味しさ倍増!
これはオススメですよ。
◆ペットボトルでの持ち帰り可能(640円/ホットのみ)


澳門式豆腐花/マカウ式豆腐花■
380円(税込み) 冬限定メニュー/数量限定(毎日30杯)
私、これは初めて知りました。
Victorさんがずっと商品化したかった澳門式豆腐花/マカウ式豆腐花、普通の「豆腐花」と違うのはエバミルク(花奶)が入っているとのこと。食べるとわかりますがほんのりとエバミルクの甘さが感じられます~。
◆1日限定30杯、売切れ次第終了となります。

そしてとても滑らかで柔らかいんです。
香港でこの『マカオ風豆腐花』、食べられるところあるのかな?
Victorさんは商品化のためにマカオに足を運んで食べて試行錯誤した『マカオ風豆腐花』
「豆腐花はそんなに好きじゃないんだけど」という方にはオススメ。私もそんなにすごく好きなわけではないのですが(豆腐は大好きなんだけど)、これは美味しいです。また食べたくなるー!

他にも現在販売中の冬限定メニューとオススメメニューをご紹介しますね。
『ハニーレモンティー』は国産レモンを丸ごと1個と福岡県産の蜂蜜を使用した一品。おかわり1杯で480円。
【香港時間】のオリジナルメニューです。

通常の『熱豆腐花』は1日20食限定。作るのが大変なんですよ、本当に。
こちらは毎日限定30杯の限定商品です(20杯から30杯になりました)

私はこれも好きなんです『茶走』。通常のミルクティーはエバミルクを使用するのが港式ですが、『茶走』はコンデンスミルクを使用したもの。ベトナムコーヒーみたいですね。
『茶走』は茶餐廳には必ずといっていいほどある商品ですが、メニューには載っていない裏メニューなんです。
甘党の私はお気に入りです。こちらは季節限定ではないです。

ミニバスの看板屋さん『巧佳』でオーダーしたプレート。人気メニューも増えてきたのでこのプレートも増えていくのではないかしら?

お客さんの多くが香港迷さんだそうで、香港関係のガイドブックや雑誌が置いてあるのも嬉しいですね。

次々と嬉しい甜品(スイーツ)メニューを提供してくれる【香港時間】さん。
香港に戻るたびに、あちこちの奶茶を飲んで味の研究をしているそうです。
「香港が好きな人に美味しい香港スイーツを味わってほしい、安く提供したい」と試行錯誤してくださるVictorさんには本当に感謝です。

週末は大山へレッツゴーです!!!

【香港時間】
住所:東京都板橋区大山36-6
電話番号:090-5803-8667
営業時間:11:00-18:30


定休日:火、水、木(定休日が祝日の場合は営業)


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19