2017/01/06

老舗広東料理店で飲茶~蓮香樓@中環

「古き良き香港の雰囲気を味わいながら飲茶をするならここ!」と私もオススメしてきましたが、実は訪問は初めて。いつも偉そうにオススメしてすみません・・・。

行きたいお店は山ほどあるけど、なかなか足を運べないのが現実。10月の香港旅行で台風直撃時に避難していたのがこのお店です。
前夜、一緒に泊まった香港人の友人が「鴨腿湯(アヒルの腿スープ)」が飲みたい~!と話していて、別の香港人友人が「それなら【蓮香樓】が美味しいよ」と話していたのがきっかけ。
翌日、台風が近づく中、友人がお店に電話したところ「台風でも営業してるよ、鴨腿湯もあるよ」と聞いて、私たちは台風の中、私の次のホテルへ荷物を預け、そのまま【蓮香樓】までタクシーで向かいました。

なかなか足を運べなかった理由として、一人で香港に行くと一人で飲茶をする機会がないこと、常にお店が混雑してて食べている人の後ろで席が空くのを待つのが面倒だったこと。
台風の中ならさすがに混んでいないだろうと思ったのですが・・・。

おっとびっくり!ほぼ満席!空いてるテーブルはほとんどなし。
どう見ても観光客はいません。台風の中、開いているレストランを求めてたどり着いた地元の方ばかりです。ある意味、観光客のいない【蓮香樓】はレアだったかもしれません。

メニューはこちら。もっと高いんだと思っていました。こりゃみんな来るよね。納得です。
點心メニューはこちらには出ていません。

蓮の花の茶器がいいですよね。とても似たような茶器を持っているのですが、やっぱこれ欲しいなぁ。

台風が去るまでまだまだ時間はかかりそうなので、ゆっくりご飯を食べることにしました。
まずは焼味(シウメイ)~!
二人でひとつずつ好きな焼味を選んで2種盛りにしてもらいました。
私は大好きなクリスピーポーク『脆皮焼肉』、友達は『鴨腿』
実は友達が食べたがっていた「鴨腿湯」が直前で売り切れてしまったのでした・・・とほほほ。
どちらも美味しいです。

焼味にはやはりこれ。マスタードと梅ジャム。これを付けて食べたいですね。
もちろんそのまま食べても美味しいです。

點心も少しオーダーしました。普通に美味しい、香港で食べる點心は本当に安定した美味しさー。

「香港人の私がいるんだから普段食べないような點心もオーダーしたら?」と言われて友達が頼んでくれたのが『魚肚蒸』。魚の浮き袋蒸しです。魚の浮き袋は日本のレストランで簡単にお目にかかれませんが、香港では定番。高級食材ですが美容にいいとのことで女性にも人気です。
これは鶏肉とシイタケと一緒に蒸したものでした。
美味しいー!魚肚は好きですが確かに香港人と行かないとオーダーしなかったかも。

私たちが日本語ときどき広東語で話しているのを見て、同じテーブルの母娘の親子連れさんが友人のことを「広東語が堪能な日本人」と思っていたようでした(笑)。
「いえ、私は香港人なんですよ~」と話したところから「どうして日本人はこんな汚いお店にくるの?もっと綺麗なお店はたくさんあるじゃない!普段は私たちもこのお店は来ないのよ」なんて質問されました。
「こういうローカルな雰囲気が好きな日本人も多いんですよ~」と話したら不思議がっていましたが、「この辺なら私たちの好きなお店はここよ」と美味しい點心のお店を教えていただきました。今度行ってみよー。
普段来ないのになぜ来たのか聞いたら「だって台風が直撃しても開いてるお店はここくらい、シグナル10が出ても開いてるのよ」と教えてくれました(笑)。
友達のおかげで楽しい交流ができました(^^)

お客さんもそのまま留まっていてお店の人も忙しくなさそうだったので、ちょっと店内を探検。
オジサンに頼んで點心部屋を見せていただきました。写真撮影の許可もいただきました。
こんな小さな部屋であんなたくさんの點心を蒸しているとは思いませんでした!

入り口でも店員さんたちがのんびり台風が過ぎるのを待っていました。

このレトロな雰囲気が大好きです。お店に入ったことはないけど、この入り口の売店で月餅を買ったことはあります。
いつ来ても月餅用の缶と婚礼用の缶が後ろにあるんだよね。レトロで可愛いの。

せっかくなのでちょっとお菓子を購入。日本語でも書いてあるのでわかりやすいですね。日本人が多い証拠かぁ。
私は下段の『雞蛋餅』を購入しました。「雞蛋仔(タマゴカステラ)」の生地をサクサクに焼いた軽いクッキーみたいなお菓子でした。

売店のお向かいに焼味部屋があるみたいですね。

お店の裏側からも撮影。風情があるなー。

売店の天井にある照明が丸くて可愛かったのでパシャリ。

初めての【蓮香樓】、大満足です。台風のおかげでゆっくり出来た気がします。
ここでこんなにゆっくり出来ることも珍しかったのではないかな?と思います。香港人の友人のおかげで地元の方ともお店のオジさんとも交流できたし。

広州から香港に進出して80年の歴史を持つ【蓮香樓】
1996年から現在の場所にお店を構えていますが、家賃の高騰などで「近いうちに閉店しちゃうのでは?」という不安な声をよく耳にします。
いやいや、こういうお店は残さなきゃだめー!
老舗の閉店が相次いでいる近年ですが、可能な限り続けて欲しいですね。

今度は夜に食べに行ってみたいです。

【蓮香樓】
住所:中環威靈頓街160-164號
(160-164 Wellington Street, Central)
営業時間:6:00-23:00(飲茶は6:00-16:00)



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19