2017/02/20

香港トイレ事情~香港のトイレって綺麗なの???

初めて香港に行く人も、気になる香港のトイレ事情。
「香港のトイレって汚いって聞くけど・・・」というのは昔の話。
2003年のSARS以降、清潔なトイレが増えました。それでもやはり日本に比べるとトイレ事情が異なります。
日本では誰でも気軽に使える無料トイレがあちこちにあって困りませんが、香港でトイレを探すのは日本ほど容易ではありません。
香港でトイレを使用する際に気をつけることなどまとめてみました。

①綺麗なトイレはホテルへ行く!
香港は観光地なので、街のあちこちにホテルがあります。尖沙咀ならペニンシュラやホリデイインゴールデンマイル、中環ならマンダリンオリエンタル、銅鑼灣ならパークレーンなど、ある程度のホテルを頭に入れておくと便利です。
ただし、ホリデイインゴールデンマイルのホテルは昨年行ったときは宿泊者でないと利用できないよう鍵がかかっていました。
近くにあったレストランのスタッフに事情を話して、鍵を貸していただけましたが、こういうホテルももしかしたら増えているかもしれません。
「宿泊者ではないがトイレを貸してもらえるか?」と聞いたら滅多に「駄目です」とは言われないと思うんですけどね~。
ちなみに私、ペニンシュラホテルのトイレで石井ふく子さん(「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサー)にお会いしましたww。高級ホテルのトイレは芸能人遭遇率も高いかも。

②次に困ったらショッピングモールのトイレへ!
これまた香港のあちこちにあるショッピングモール。
尖沙咀ならiSQUARE、K11、The One、旺角ならランガムプレイス、中環ならランドマーク、PMQ、金鐘ならパシフィックプレイス、銅鑼灣ならハイサンプレイス、タイムズスクウェア、そごう。これだけ覚えておくと便利です。
ショッピングモールのトイレなんて簡単に見つかるでしょ?と思いきや、意外とそうではありません。
トイレの標識が日本のように細かく親切ではないところも多く、「こっちだよ」と書かれているのに見つからずにグルグルしちゃうことも多々。
また、ショッピングモールによってはトイレに鍵がかかっていて、スタッフに鍵を借りないと入れないところもあります。
トイレを見つけたのに入れなかった場合は、近くのショップやレストランのスタッフに「鍵を借りたい」と伝えれば大丈夫です。
鍵を借りないと入れないなんて日本では考えられないですね~。

③MTR駅構内で利用する!
一昔前までは、MTR駅構内にはトイレはなかったのです。
緊急時には駅員さんに言えばスタッフ用のトイレを借りることが出来ましたが、どこの駅にもトイレが設置されている日本からは信じられない~。
しかし、近年は新しい路線の駅にはトイレが設置されているほか、主要駅にも増設工事が行われて、ほとんどのMTR駅構内にトイレが設置されています。
「洗手間」と書かれているのがトイレの意味です。
MTRのサイトで駅構内のトイレを掲載されているページがあるのでご参考に!
http://www.mtr.com.hk/ch/customer/services/nearbytoilet.html

④最終手段は公衆トイレ!
周りに何もないー!トイレ行きたいー!となった時に「公衆トイレ」という手段もあります。広東語で「公廁」と書きます。
ただ、こちらは比較的できれば最終手段がよろしいかと思います。
最近は綺麗な公衆トイレが増えています。この前行ったときに赤柱マーケットの入り口のトイレを使いましたが綺麗になりすぎててびっくりー!昔は息を止めないと出来なかったし、ミュールとか履いて入りたくなかったレベルでした。
しかし、綺麗だけどケアが行き届いていないところもありますから、ある程度覚悟を。
2階建てのトイレや、掃除のおばさんが住んでると思われる部屋つきトイレなど興味深いものも多いです(今はないかな?)。

公衆トイレは街中にいくつかありますが数はそんなに多くありません。街市内や公園にあるのも公衆トイレです。


⑤意外とレストランのトイレは綺麗ではない!
高級レストランは別として、それなりのレストランでもトイレは思った以上に汚い・・・ということもよくあります。
不衛生というわけではありませんが、裏口から外に出て近隣の飲食店と共有しているトイレもあったし、トイレで掃除のおばさんがご飯を食べているなんてこともあり、日本ではあまり見られない光景・・・ということがよくあります。
ただ、掃除はそれなりにされているので昔ほど不衛生で使えないということはありません。
レストランが綺麗でも建物自体が古ければトイレもそれなり。新しいビルならトイレも綺麗です。

⑥ホテル以外のトイレはティッシュは必須アイテム!
ホテルのトイレに行くときは、98%トイレットペーパーが付いているので問題ありませんが、それ以外のトイレに行くときはティッシュは必須アイテムです。
出来れば日本のポケットティッシュよりも厚手の香港ティッシュ「Tempo」を持参することをオススメします。

⑦子連れさんに嬉しい!トイレを探すアプリ!
オムツ換えが必要な小さな赤ちゃんなどをお連れする場合、絶対に『ToiletRush衝廁』というアプリが便利です。
このアプリでは香港のどこにトイレがあるか?だけでなく、オムツを換えられる設備があるトイレや、衛生状態なども掲載されています。
綺麗なトイレを使いたい!子供のオムツを替えたい!そういう方は出発前にこのアプリを入れておくと便利です。無料アプリです。
↓ダウンロードはこちらから↓ 
iOS ⇒ https://itunes.apple.com/hk/app/toilet-rush-chong-ce/id310722636?mt=8
Android ⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nuthon.toiletrush&hl=ja 


⑧チップは要るの?要らないの?
昔はトイレにはお掃除をしてくれたりする「おトイレおばさん」がいるトイレが多く、ホテル、レストラン、ショッピングモールなどのトイレに行くのにチップが必要でした。
食事中にトイレに行くのに小銭を持っていくのが当たり前だったんですよね。
そう言えば、そごうのおトイレおばさんがメッチャ怖くてねぇ。チップが少ないと舌打ちするんだよ・・・。
手を洗うとタオルを差し出してくれたり、今自分が使ったトイレをチェックして綺麗にしたり、そういう方がいらっしゃったのはもう昔。最近はほとんど見かけません。
高級ホテルなどではまだいらっしゃることが多いと思うので、ポケットに小銭を忍ばせて置くとよいと思います。2~5HKD程度で十分です。
もし、お金を持たずにトイレに入っておトイレおばさんがいた場合、サービスを断ればいいと思います。
チップの習慣はイギリス返還時にはまだ根強く残っていましたが、徐々に無くなってきた気がします。

昔は空港、ショッピングモール、レストランのトイレに入ると必ずと言っていいほど便座に足跡が付いていることがありました。
ここに上って用を足してるの?と不思議に思った人も多いですよね。
香港人の友達いわく、親に「便座は不衛生だから直接座らず、便座にしゃがむんだ」と教えられたそうです。友達、ピンヒール履いても便座に上ってしゃがめるって・・・(笑)。

生理現象はどうにもならないし、なるべくストレスのないトイレを利用したいですよね。
私はいろんなトイレを体験したので、怖いものはありません・・・(笑)。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19








Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite
Clip to Evernote
rss
mailto
favorite