2017/03/02

香港でスマートフォンを快適に使おう!

スマートフォンを利用している方も多いと思いますが、香港ではどのように使っていますか?現地で無料Wi-Fiのみ使う?日本からWi-Fiルーターをレンタル?それともSIMフリーだから現地でSIMを入れ替えるだけ?
日本のスマートフォンは大手キャリアから販売されたものは基本的にSIMロックがかかっており、海外で使用する場合はそのキャリアの海外使い放題サービスを利用するか(1日1,980円程度)、日本からWi-Fiルーターをレンタルしていくか(1日500円程度)、現地でフリーWi-fi環境のみで使用するかのどれかです。
最近はSIMフリーのスマートフォンにされる方も多いですよね。
私はSIMフリーにする予定がありませんので、香港に行くときはWi-Fiルーターをレンタルしていきます。
面倒と言えば面倒ですけどね・・・。

最近は無料Wi-Fiサービスが付いているホテルも増えているし、街中にも無料Wi-Fiスポットが多いので、Wi-Fiルーターはレンタルしていくけど使用する頻度が以前よりも少なくなっています。
スマートフォンを香港で快適に使うには?WI-FIルーターっている?お得情報は?などをまとめてみました。
ただし、私のスマホはiPhoneなので、設定方法などはそれ前提でお話させていただきますことをご了承ください!

①Wi-Fiルーターを日本から借りていく注意点
Wi-Fiルーターレンタル会社はいくつかありますが、まずは事前に予約して空港で引き取り→帰国時も空港で返却が一番いいです。
会社によっては自宅受取だと別途送料がかかったりします。
大手レンタル会社ならば深夜便早朝便でも成田空港または羽田空港では受取、返却が可能ですので、出発到着時間を気にせず利用できます。

実は以前、某企業でWi-Fiルーターをレンタルして香港に到着後に変換プラグと充電アダプタのコンセントの両方が破損していることに気づきました(充電しようとしても出来ない)。
幸いにも自分が持っている変換プラグとコンセントを利用したので問題なく利用できたのですが、これがよくなかった・・・。
帰国時にクレームをあげたら「香港で気づいた時点で香港から連絡しなければ、どちらかに非があるか分からない」と言われまして・・・。まぁごもっともです。
貸し出す前に二重チェックしていると言っていましたが、それで破損に気づかないのはおかしいなぁとも思うし、とても納得のいかない謝罪でしたが・・・。
必ず受け取った時点で中身を確認してください。目に見える破損はここで発見できます。
そして現地に到着して破損に気づいた場合は、レンタルセット内に必ず緊急連絡先があるので、現地から連絡して交換等の対応をしてもらってください。
帰国してからの事後報告は自身が破損させたとみなされます

②Wi-Fiルーターをお得に借りるには?
私は最近、フォートラベルグローバルWi-Fiさんを利用することがほとんどです。登録している旅行サイト4Travelさん経由でのレンタルだと他社と比較しても安いんですよね。
定期的に割引クーポンもくるので頻繁に行かれる方はいいかも?
http://kakaku.com/mobile_data/world-wifi/ranking.asp?ww_country=113
ちなみに私がいつもレンタルしているプランでの料金は4日間で2,600円くらいです。
ご自身がいつも借りている会社と価格を比べてみてください。
(別に4Travelさんの回し者でもなんでもありませんのでww)

③香港で無料Wi-Fiを上手に使う!
香港では街中に無料Wi-Fiがたくさん飛んでいます。日本もこうなればいいのになぁと思っていますが、なかなか追いつきませんね。
まず、香港国際空港ー!到着したらすぐこれに繋げば、入国審査で待ってる&バゲッジ待ちの間に、SNSのチェックとか日本のニュースチェックとか、香港の友達に連絡とか出来ます。
Wi-FiをONにすればいろんなWi-Fiが飛んでくるので『#HKAirport Free WiFi』をタッチすればいいだけです。
また、香港にあるショッピングモール、公共機関(タクシーやトラムは除く)、レストランチェーン店、公園などは大体どこも無料Wi-Fiがあると思っていいです。

左から、中環のショッピングモール「PMQ」、MTR、高級スーパーマーケット「city super」のログイン画面。
お店によりけりですが「PMQ」では1日20分×3回ほど無料Wi-Fiが利用出来ます。
「city super」では30分ほど利用できました。

④ホテルでWi-Fiを利用する場合
最近私が宿泊したホテルはどこも無料でした。チェックイン時にログイン方法とパスワードを設定してくれます。
左は土瓜湾の『ハーバープラザ8ディグリースホテル』、右は尖沙咀の『attitude on granvilleホテル』です。
昨秋宿泊したサービスアパートメントも無料だったし、ネット環境が快適すぎました。

ホテルによりけりですが、有料の場合は24時間で100~200HKDが相場だったかなぁ。
ホテルなんて夜しかいませんし、24時間使えてもあまり特はないですよね。無料Wi-Fiがないなら、日本からルーターレンタルしたほうが良さそう。
もし、日本からWi-Fiルーターをレンタルし忘れても、ホテルによってはルーターの貸し出しをしています。『ハーバープラザ8ディグリースホテル』は1日50HKDでした。
これはレートによっては日本からレンタルするよりお得じゃない?
また、こうした持ち出し用無料スマホを置いてあるホテルも増えてますね。
ここまで揃ってるとSIMフリースマホを持っていなくても、さほど困ることも不便を感じることもありません。

⑤最後に!
スマートフォンのデーターローミング設定はちゃんと行いましょう!
日本で使っているまま持って行ってネット接続すると、恐ろしいことになります~。
私、実はこういう設定がとても苦手で、毎回「あれ?何をどうするんだっけ?」と心配になっちゃいます。
どうしても心配な方、私はいつも空港の携帯キャリア会社で設定の仕方を書いた説明書をいただくか、その場でスタッフの方に設定してもらいます。
(自身のキャリアが見つからなかったらiPhoneなので他社さんでも設定してもらっちゃう私・・・)
また、海外でどのようにスマートフォンを使うかで設定方法が異なってきますので、私の分かる範囲でiPhoneの設定方法を書いておきます。

1.通話も通信も一切使わない、無料WI-FIは利用する
→「設定」→「機内モード」にする
*心配な人はこれが一番安心です。

2.通話とSMS(ショートメッセージ)のみ利用する、無料WI-FIも利用する
→「設定」→「モバイルデータ通信」→「通信のオプション」→「ローミング」→「音声ローミング」をON、「データーローミング」をOFF→「モバイルデータ通信」に戻り「モバイルデータ通信」をOFF
*私はいつもこの設定です。日本から家族から緊急の連絡がある可能性があるので、日本からの電話とSMS(ショートメッセージ)は受けるようにしています。
GmailやLINEなどその他のSNS等は無料WI-FIやルーターに接続してから受信になります。

便利な世の中だけど、追いついていくのも必死ですよね(笑)



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19