2017/07/24

2025年の香港を描いた社会派作品~映画『十年(2015年)』

2016年に香港で公開された映画【十年】
東京でも7/22(土)より公開されたので行って来ました。

【十年】は2025年の未来の香港を描いた作品。5作の短編作品から構成されています。
制作費は750万円、1館から上映を開始し最終的には6館で8週間上映されました。
2016年の「香港電影金像奨(香港のアカデミー賞)」では最優秀作品賞を受賞した話題作です。

1話目:エキストラ
2話目:冬のセミ
3話目:方言
4話目:焼身自殺者
5話目:地元産の卵

どこまでここで書いていいのか・・・いろいろ考えましたが多くを語るのは辞めておきます。とにかく観て欲しい作品です。香港を知っている人にも、香港に行ったことが人にも、多くの日本人に見てほしいと思いました。
香港の人は日本のことをよく知っています。歴史から文化、観光地、食事・・・。
でも私たち日本人はどのくらい香港のこと知っているでしょうか?
夜景がきれい?飲茶が美味しい?ディズニーランドがある?・・・それだけではありません。

とても切なかった、涙が溢れました。決して後味がいいとは言えませんが、とても良い映画でした。観てよかったと思います。


撮影された監督さんと出演された俳優さん、プロデューサーさんには拍手しかありません。
2025年にはこうなっているのではないか・・・本当にそう思います。観ていて本当に心臓がバクバクしました。
8/19からは横浜で、それ以降も宮城、愛知、関西地方にて順次上映するようです。
詳しくは【十年】の公式サイトをご覧ください。
『十年』公式サイトhttp://www.tenyears-movie.com/

都内の香港カフェともタイアップされています。
映画の半券を持って行けば『香港時間』さんではエッグタルト1個無料、『3米3』さんでは食事代が10%OFFになります(期限がありますのでご注意ください)。
また、両店のレシートを持っていけば、映画料金が200円ほど割引になるそうです。

香港に少しでもよい未来がありますよう。
それしか言えない。でもそれしか願えない。

K'S Cinema
住所:東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F
K's Cinema公式サイトhttp://www.ks-cinema.com/movie/tenyears/
*ネットなどで事前にチケットは購入できません。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19