2017/08/09

香港麺をお土産にしよう!~安利製麺廠@上環

香港の麺を買ってくるのが大好きなのですが、出前一丁から製麺所で作られた麺とさまざま。今回は前から行きたかった上環の麺屋さんに行ってきました。

【安利製麺廠】は1908年に広州で創業し、1940年代に香港にやってきたそうです。100年以上続く老舗なのですね~。広州のお店はまだご健在だそうです。それもまたすごい!
香港のお店はこちらの上環だけ。上環街市から程近い場所にあります。
小さなお店なのでお見逃しないように!

取り扱っているのは乾麺のみです。まとめ買いするならこれがいいかな?
個別売りもあります。いろんな味があって、私はこっちをオススメしたいと思います。
雞蛋麵(タマゴ)、菠菜麵(ほうれんそう)、瑤柱麵(ホタテ)、蝦子麵(海老の卵)を買いました。
左上の冬茹木耳麵(ドンコ)は友達にいただいたもの。麺がちょっと平たくなっててこれも美味しそう!
他にも鮑魚麵(アワビ)、魚蓉麵(さかな)、胡蘿蔔麵(ニンジン)、紫菜麵(海苔)など味の種類がとにかく豊富!お友達へのお土産にも喜ばれそうです。
私が一番気に入ったのは、ほうれんそうの「菠菜麵」です。

大した出来栄えではないのでお恥ずかしいですが、イメージで(笑)。
こういう麺って買ったはいいけどどうやって調理すればいい?スープはどうする?と考えちゃうと面倒なのですが、料理研究家の櫻井景子先生のレシピが「香港ナビ」さんにあったので、ご参考に!
http://www.hongkongnavi.com/special/5002474
XO醤で和えるだけのレシピはもうかなりヘビロテしてます。
香港で買ってきたXO醤とネギで和える。麺も茹で時間が2-3分とそうめんレベルのお手軽さなので、ご飯作るの面倒なときに助かります(笑)。

写真に収めていませんが、調理用のXO醤、蝦子、チキンスープの素もこちらで販売しているので、麺だけでなくそちらも一緒に購入されたら、帰国してすぐ作れますね!

好きな味の麺を6個セットにも出来ます。ちょっと人に渡したいときはいいかも!

あわび麺は少し高め。それでも6.5HKDなのでお手軽価格!
商品名に日本語表記があるのでとてもわかりやすいです。
日本語で麺の説明が書かれた説明書もあるので助かります。原材料と麺の効能などが書かれています。

あれ?あれれれ?ここにこんなものが!!!!
郊外にある「浮流山」という牡蠣の産地として有名な漁港のオイスターソース。
ちょっと遠いので短い滞在時間で行くのはなかなか難しいのですが、ここのオイスターソースが美味しいと聞いていて、以前から欲しかったんです。
お値段も25HKDくらいでした!これは買いでしょ?
まだ開封してないので、味はまた別途ご紹介しますね。

もうじき麺ストックがなくなりそうなので、次に行ったときは大量に買いだめしてこなきゃ!
しばらくはこの麺にハマりそうです~。


【安利製麺廠】
住所:香港上環文咸東街84-90號順隆大廈B1地舖
営業時間:平日・土9:00-19:00、日祝11:00-17:00 
公式サイト:http://www.onleenoodle.com.hk/


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19