2017/09/19

風邪の予防に檸檬の買出しへ~檸檬王@上環

昨日は久々に暑さが戻った関東地方でしたが、湿度も下がり、徐々に秋の気配を感じる今日この頃です。
さて、この時期になると私が気になるのは喉。気管支も喉も弱い私にはつらいシーズンが到来します。
6月の香港旅行で、それを見据えて檸檬グッズをいくつか購入してきました。

以前から行きたかった上環の【檸檬王】。名前からしてパワフルなイメージですが、檸檬や梅、陳皮などのドライフルーツを販売しているお店です。
お店とは言っても、上環・永吉街の通りにある箱型店舗の「盒仔檔」でお店を構えています。

お昼過ぎの永吉街。まだ開いていないお店があるなか、一つだけ行列が出来ているお店が・・・。

並んでいた方は大陸からの観光客ばかりでした。スーツケース持っていた方がほとんどだったので、これから帰るのかな?その前に買いに来たのかな?

10時から開店で私が到着したのは12時過ぎ。それでもう売り切れている品が・・・。
欲しいものがある方は午前中に行くのが良いと思います。
話梅(干し梅)も欲しいけど、今回は最低限欲しいものを買うことに。

今回買ったのは『甘草檸檬』(150g入り)50HKDと『鹹檸檬』(7個入り)40HKDのふたつだけ。
『甘草檸檬』はこのお店でずっと買いたかったのです。2年ぐらい前にこのジップロックのパッケージに変わったみたいです。内容量は150g。以前より値上がりはしてますね・・・。
乾燥した檸檬と別に「甘草粉」が中に入っていて、これをかけて食べると美味しいです。
「甘草」は葛根湯などにも配合されていて、独特の漢方臭さがありますが、この「甘草粉」は一切臭みがありません。オリジナルの調合をされているそうです。
前に並んでいた中国人の方々はこれをまとめ買いしてました!

一番買いたかったのがこれ。『鹹檸檬』は塩漬けレモンです。さて、これはどうやって使いましょう?このまま食べるのはちょっとしょっぱいと思いますので避けておきます。
一番簡単なのは炭酸に入れて飲む!もちろんレモンはガシガシつぶします。
茶餐廳でもセブンアップ(七喜)にこれを入れた「鹹檸七」というメニューがありますよね。
コーラでもジンジャーエールでもスプライトでもキリンレモンでもいいと思います。
私はただの炭酸水で割ってみました。
1個入れたけど半分の大きさで十分だと思います。1個だとしょっぱい。
塩分もあるし、これは熱中症対策によいのでは?あぁ、もう夏が終わってしまいましたね・・・。
これからの時期は暖かい紅茶などに入れて飲むといい気かな?合うかな?
『鹹檸檬』は喉の痛みに効果があるそうです。咳止め効果はないみたい。

内容量の記載がなかったのですが、大きな梅干サイズの『鹹檸檬』が7個入っていました。
実はお料理などにも使えるのですよね~。蒸し魚料理などに使えるそうです。
作りやすそうなレシピを見つけて、ウンチク餐廳で作ってみますね(笑)。

「乾物」というと買っても使わないまま放置してしまう方もいらっしゃるかな?
(以前の私がそう)。使い方が分からなかったり、調理法が大変だったりでついつい「買うのやめておこう」となりがちですが、ドライフルーツに限ってはそのまま食べられるので一番手に取りやすい「乾物」だと思います。
私も本来がめんどくさがり屋なので、買って簡単に使える食べられる乾物、今後もご紹介していきますね~。



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*