2017/10/04

香港ミニチュア展に行ってきました!~KITTE@東京駅

3年前の感動、再びー!!!
東京に【香港ミニチュア展】が帰ってきました!前回は池袋・サンシャインシティでの開催でしたが、今回は東京・KITTEで開催されています。
あ、3年前はまだブログをちゃんとやってなかったから、前回の写真がブログ内にないですね・・・。
もうこれはとにかく写真を観ていただくのが良いと思うので、じゃんじゃん写真アップします。
遠方や都合でいけない方もお楽しみいただけたら嬉しいです。

本当に、まさに「香港が来た」ですー!

しょっぱなから『打小人』発見!!!
香港のわら人形?(笑)。嫌いな人や不運を遠ざける儀式、要するに厄払いです。一度やってみたいんですよね~。嫌いな人がいるわけではありません、厄払い目的です(笑)。

私が香港に住んでいたとき、街市にある豆腐屋さんにはこれがありました。
真ん中にザーサイが甕に入っているのが見えますか?ザーサイを出すたびに甕を割っていくんです。最近、街市で見るのはプラスチックのバケツばかりですねぇ。このレトロなスタイルが懐かしいな。

前回に引き続き出展されていた『香港冰室』。小さなテレビはちゃんと動いてます。ファンも回っています。

中秋節なのでウサギちゃんもいました。
『舞火龍(ドラゴンファイアーダンス)』のミニチュアもありました。ちょうど今香港で開催されていますね。中秋節だけのイベントです。

もちろん、提灯屋さんもありました。小さいウサギの提灯欲しい!

食器屋さん、よく見ると看板猫がいます!
雑貨屋さんのダンボールの上にもニャンコが!結構、猫がいるミニチュアがありますね。猫好きにはたまらん!

レトロなバスたちもいい雰囲気を醸し出しています。こんなバスが走っていた時代にタイムスリップしたい!

『砵典乍街(ポッテンジャーストリート)』、映画の撮影などでもよく使われる石畳の坂です。いろんな露店がありますが、今はハロウィングッズを売ってるだろうな~。

『報紙檔(雑誌スタンド)』で佇むオヤジさん。これ、閉店しちゃった油麻地の茶樓『得如酒樓』です。最後に一度行きたかったのになぁ。
飲茶屋さんの前にはこうした『報紙檔』があるところが多いです。中環の『蓮香樓』の前にもありますね。

ミニチュアなのに・・・よだれが出そうなほど美味しそうなんですけど!!!
とにかく芸が細かい!本当にすごい技術です!

飲茶も美味しそうだわよー!ワゴン式行きたいー!

なんか普通に香港の町で撮影している感じ。ミニチュアとは思えない!

郊外で時々見かけるバラック住宅。本当に細かい部分までよく出来ています。

角が丸い建物『唐樓』もかなりリアルに再現されています。実在している建物だと思います。

極々一部の写真ですが、本当に大満足!出来れば開催中にもう一度行きたいくらいです。
前回の池袋に比べて新しいミニチュアもあったり、同じだけど並び方が違うものがあったり。
もうもうとにかく悶絶です~!香港を知らない方でも十分楽しめると思います。
オフィス街での開催だし21時まで開催しているので、仕事帰りにチラっと寄ってみるのもいいかも!

余談ですが、最近我が家にやってきたミニチュアグッズ。移動販売のアイス屋さんです~。

【香港ミニチュア展】
開催日時:~10月9日(月・祝)
開催場所:KITTE marunouchi1階アトリウム(東京都千代田区丸の内2-7-2)
開催時間:11:00~21:00
公式サイト:http://www.hketotyo.gov.hk/japan/jp/miniature/



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19