2018/01/26

20年近い時を経ても変わらない茶と先生~三思堂@銅鑼灣

香港に住んでいたとき、私は中国茶道を習っていました。
中国茶に特に興味があったわけではないけど、友達に誘われたので何となく行ってみた・・・それが銅鑼灣にある【三思堂】でした。
当時は日本人向けに午前中にレッスンをしていました。眠い目をこすりながら行ったのを覚えてます(←夜更かしばかりしてたからww)。
この教室に通い始めて、中国茶に興味を持ち始めたかも。
当時の私は中国茶と言えば烏龍茶くらいしか知らなかったのに、お茶の知識や種類を知るうちにとても楽しくなりました。それはきっと講師だった李先生のお陰。
李先生の授業は本当に楽しくて面白くて今でも忘れられない話がたくさん!
でも「お茶の種類はとにかく豊富。どのお茶がいいとかじゃなくて自分が好きな味を見つけて美味しく淹れられたらいい」と言っていたのが一番印象的でした。
難しい話を分かりやすく面白く話してくださったり、先生の早口日本語が楽しくて、レッスンの時間はあっという間。
なんとか駐在中に無事終了証もいただき、今も大切に保管しています。

【三思堂】は銅鑼灣そごう裏手の謝斐道沿いにあります。この看板を探してくださいね。

普段は他に仕事をしていた李先生が午後にお店にいることは滅多になかったのですが・・・。
2007年に友達を連れてお茶を買いに行ったら李先生がいる!!!午後なのに!!!
「先生、覚えてる?昔ここに通ってたんだよ」と伝えると「あぁ、何となく覚えてるよ!私は一度見た顔は忘れないよ!」と言ってくれて(笑)。お世辞でも嬉しかったです。
その時の写真ー!私の友達2人に中国茶をレクチャーしてくれた李先生。

そして今回。予定では銅鑼灣のこの辺りに寄る予定はなかったのですが、母が前日買いそびれてどうしても中国茶が欲しいと言い出したので「じゃ【三思堂】に行こうよ!、運がよければ李先生に会えるかも!」と10年ぶりにお店に行ってみました。

このドアを開けると・・・李先生がいるじゃないかぁぁぁっ!!!

先生に以前ここのレッスンに通っていたこと、2007年に来たときも思いがけずお会いできたこと、今回も先生がいるとも思わなかったことなどをお話したら、「いや、いつもならこの時間にはお店にいないんだよ。私たちは縁があるってことだね」とおっしゃってくれました。本当ですねー!嬉しすぎました!

お茶をいただきながら最近の先生の近況、レッスンに通っていた当時生まれた娘さんが高校生になった話、5年前に養子を迎えた・・・捨て猫だけどねという話(ここでお互いの愛猫話で盛り上がるw)、私が今こうして香港を紹介するブログをやっている話、いろんな話をしました。
もう楽しくて楽しくて本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました。
李先生のレッスンは私の香港時代の良き思い出の中のひとつです。
先生と話すと元気が出る、先生の話を聞くと楽しくなる、そういうパワーのある楽しい李先生。久しぶりに元気もらえました。
今回、また思いがけず再会できたことは香港旅行での楽しい思い出のひとつとなりました。先生に初めてお会いしてから20年近く。先生は変わらないし【三思堂】の味も変わらないなぁと嬉しく思いました。母もすごく楽しかったみたい!

心も身体も温まったところでお気に入りのお茶を購入。
私はここの鉄観音茶が好き。美味しい中国茶は他にもあるだろうけど、自分で中国茶を購入するのは【三思堂】と決めている。美味しいって知ってるから。
今回購入したのはお気に入りの『醉紅観音(鉄観音茶)100HKDと『黄金桂(烏龍茶)』70HKDの2種。
どちらも100HKD前後(50g)なのでお手頃な価格です。
ここで販売している中国茶は【三思堂】が自家焙煎しているので安心して購入できます。
また、中国茶だけでなく茶器も販売しています。私も住んでいた頃にオリジナルの茶器を購入しました。
引っ張り出してみた茶器の一部。この桃が気に入って購入しました。手書きなので1つ1つが微妙に違うところもいいんです。
急須なども販売しています。1つの急須でいろんな種類のお茶を淹れてはダメなんですねー。
お値打ちものの普洱茶。どんどん価格が高騰しているそう。
ここで初めてカビ臭くない美味しい普洱茶を飲んだときは衝撃でした!

懐かしの李先生と!変わらないな~。先生、またお会いしましょうね!もう私の顔はしっかり焼きついたはず(笑)。

【三思堂】では旅行者の方でも気軽に参加できる体験教室を開催しています。
毎週月曜日から土曜日の12:00から30分のレッスンです。
事前予約しなくても、当日立ち寄ってお願いしても大丈夫です。
香港滞在時にちょっと寄ってみてみるにはちょうどいい時間だと思います。

せっかく美味しい中国茶を買ったので、しまいこんでいる中国茶道セットを出して美味しく入れてみようかな。うん、そうしよう。
先生に教えてもらった淹れ方は18年経った今でもちゃんと覚えてます(多分ww)。

【三思堂(San Si Tang)】
住所:銅鑼灣謝斐道506號聯成商業中心11樓02室
(Rm 02, 11/F, United Success Commercial Centre, 506 Jaffe Road, Causeway Bay)
営業時間:
*お店には日本語が話せる方が必ずいらっしゃいます
公式サイト(日本語あり):http://www.sansitang.com.hk/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/sansitang