2018/03/19

バス事故から自分を守るために・・・

先月の話ですが、香港で大きなバスの事故があり、多数の死傷者が出ました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021000573&g=int
沙田競馬場から大埔に向かっていた路線バスがスピードの出しすぎで横転し、死者18名、負傷者60名以上が出る大惨事となりました。これほどの事故は2008年以来でしょうか?
定刻に遅れた運転手に乗客がクレームをあげたことがスピードを出した原因と言われています。旧正月を迎える前の香港で大きなニュースになりましたし、日本でも報道されていましたね。

香港のバスは私も大好きな乗り物です。
2階席から香港の街を眺めながら移動するのが大好きな人も多いと思います。
がしかし、事故やトラブルが多いのも事実です。
私も住んでいたときに乗っていたバスが事故を起こしたり、人と接触したことが何度かありました。旅行で訪れたときにもバスの故障やトラブルで降りざるを得なかったことも多々あります。
香港に来て大好きなバスに乗っていて事故に巻き込まれる・・・ということもなくはありません。注意することは限られますが、少しでもバスを楽しむために私たちでも出来る気をつけるべきことを少しまとめてみました。

■2階席の一番前は避けること■
香港の路線バスに乗車していて気づいた人もいると思いますが、バスの2階席の一番前には香港人はあまり座りません。
座っているのは観光客がほとんどです。というのも事故に遭ったときに怪我をする確立が高いからだそうです。
昨年、深水埗で発生したバス事故では、歩道に乗り上げたバスの2階席が建物に突っ込んでしまい、2階部分の前方に座っていた方を含む3名が亡くなりました。
https://hongkong-bs.com/topics/20170925/
事故の画像を見ていると前方に座るのが怖くなってしまいます。
また、赤柱や山頂に行く山道を通るバスは窓ガラスに木々がバシバシっと当たることもあり、時々ガラスが割れてしまうんではないかと思うこともありますよね。
今回母と旅行したときも2階席の中ごろに座るようにして、前方は敢えて避けました。
どこに座れば必ず大丈夫という場所はないと思いますが、なるべく危険と言われる場所は避けるように心がけたほうが無難かもしれません。

■怪しいと思ったら降りる■
運転手の中には運転の粗い人も多くいます。乗車していて不安に感じることがあれば、目的地まで待たずに途中で降りてしまいましょう。
香港のバス料金は100円前後と安いし、大した無駄ではありません。
私も時々「いやに飛ばすなぁ・・・大丈夫かなぁ・・・」と不安に感じるときは途中で降りて次のバスに乗るようにしています。

■スーツケースの盗難に注意■
事故ではないですが、事件にも注意。
エアポートバスを利用される方はご存知だと思いますが、車内のスーツケース置き場の映像がどこの席に居ても比較的わかるようにモニターが設置されています。
がしかし、これをずっと見張っているわけにもいかず・・・。
時々、スーツケースの盗難被害が起きています。
なるべく1階席に座るか、2階席に座るならば左側に座って、降車した人間が自分のスーツケースを持っていないかすぐ見られるようにしておくと良いかも。
2階席にスーツケースを持ってあがることは出来ません。

あと、乗っていたバスが停電したりエンジントラブルで停車してしまったこと・・・結構あります。
この場合は後続のバスに無料で乗車出来ます。
アナウンスで「全員降りてください」と言われますので、周りの方に従って降りて、指示されるバスに乗ってください。そのときはオクトパスをかざす必要はありません。


大好きな香港バス、これからも絶対乗るし楽しみたい。
これ以上、悲惨な事故が起こりませんよう・・・。トラブルに巻き込まれませんよう・・・。
香港市民や旅行者が安心して乗車できるバスでありますように。