2018/04/18

西貢は海鮮料理だけじゃない!旧市街散策

西貢(サイクン)と言えば海鮮料理が有名な港町。
郊外の町ですが新鮮で安く海鮮料理が味わえるので観光客に人気のスポットです。
最近は欧米人の観光客も多く、ちょっと観光地化してしまってお値段も高くなりましたが・・・。
昨年6月に渡航したときに西貢に行く機会があったのですが、目的は海鮮料理ではなく旧市街地。
海沿いの海鮮街をもっと奥に進むと、狭い路地に住宅や家が密集しているエリアがあります。

皆さんがご存知の西貢はこんな感じでしょうか。海辺にたくさんの海鮮料理店が立ち並んでいます。

漁船やヨットがたくさん並んでいるハーバー。
これからの時期はボートトリップに出る香港の若い人たちも多いでしょうね。

西貢碼頭からは離島に行くフェリーも運航しています。
住んでいた頃にはここまで足を伸ばすことがなかなかなかったのですが、いつか行ってみたいな。

旧市街のメインストリート「市場街」。飲食店もあるけどおしゃれなカフェもあったり、昔ながらの商店もあったり。何となく懐かしいような雰囲気。新旧が入り混じりながらも風情があって楽しいです。

こんな狭い路地もたくさん。どこに何があるのか?歩くだけでもワクワクしちゃう!

路地をちょっと除くと、西貢の人々の生活に触れることが出来ます。
軒下にぶら下げられた鳥かごとか、玄関前に干してある洗濯物とか。家の前にボートが立てかけてあるのも西貢ならではの風景。

アイスクリーム屋さん?麺屋さん?フォトジェニックな風景が多くてどこにカメラを向けたらいいのか迷うww

路地裏の小さなお店の前で売られていたザクロジュース(紅石榴汁)と手作りの杏仁餅。
こういうのいいなー。

昔ながらの酒屋さん。右の看板に使ってあるフォントは昔の香港でよく使われたフォントなんですって。レトロで可愛い!この看板がほしい(笑)。

「市場街」を突き当たりまで進み、路地を右に入ってウロウロしてみました。小さな路地なので特に通りの名前もなく、どこに何があるのか良く分からなくてとても楽しかった!
ここでいくつかのお店に入りましたが、そのご紹介はまた後日!
私が知っている「西貢」とは違った顔がたくさん見られて、新しい発見ができました。
香港は小さな街ですが、何度訪れても本当に飽きません。不思議だなぁ。

これから暑くなる香港。暑くなると離島とか海沿いの街でのんびりしたくなりませんか?



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*