2018/05/23

ビギナーさん必見!香港に行ったら食べるべき香港フード5選

最近、私の身辺で初めて香港に行く!家族で行く!若い人が行く!というのを耳にします。
私のブログは香港好きな人はもちろん、まだ香港を知らない!でも興味がある!行ってみたい!と思っていらっしゃる方にも楽しんでいただきたいと思っています。
これから香港デビューを考えていらっしゃる皆様に、香港はどんな美味しい料理があるの?何を食べたらいい?などガイドブックには出ているけどどれが美味しいのか分からない・・・という方の参考になるもの、多くの日本人の舌に合うものをご紹介したいと思います。
オススメがありすぎて絞るのが大変でしたが、最初はコレくらいでちょうど良いかな。
ベテランの皆様、お付き合いくださいませ(^^)

◆オススメその①茹で海老(白灼蝦)◆
海老Loverのワタクシの必須アイテム!白灼蝦(パッチンハー)は海鮮料理店の定番料理。香港に行ったら海鮮料理はマスト!
プリップリの大きな海老を茹でただけのシンプル料理ですが、素材がいいからこそ美味しさが楽しめる一品です。タレを付けていただきます。

◆オススメその②クリスピーポーク(脆皮燒肉)◆
広東料理の定番「燒味(シウメイ)」と言われる中華バーベキュー料理。
中でも『脆皮燒肉(チョイペイシウヨッ)』は豚肉の皮をカリカリに、身はジューシーに仕上げたもの。日本では簡単に食べられる料理ではないので、香港で味わってほしいです。
広東料理店や燒味専門店ならばどこでも食べられます。

◆オススメその③パイナップルパン(菠蘿包)◆
日本版メロンパンと言われる『菠蘿包(ボーローバウ)』。パンの上にクッキー生地をのせて焼いたもの。パイナップルの味はしませんので悪しからず。
上はサクサククッキー、下はしっとりパンというのが美味しい菠蘿包ですが、これに厚切りバターを挟んだ『菠蘿油(ボーローヤウ)』が超オススメ!パンの甘みとバターの塩のハーモニーがたまらんー!
こちらは茶餐廳や冰室と言われるローカルカフェで食べられる他、街のパン屋さんで購入できます。

◆オススメその④香港式フレンチトースト(西多士)◆
高カロリーを承知で是非オススメしたいのが香港式フレンチトーストの『西多士(サイドーシー)』
何が違うのかというと・・・パンにピーナッツバターやカヤジャムを挟んで揚げてあるのです!!! これにたっぷりのバターとシロップ!カロリー計算すると怖くなりますが、旅行中くらい気にしないで食べましょう!
こちらは茶餐廳や冰室と言われるローカルカフェで食べられます。

◆オススメその⑤ポメロとタピオカのマンゴースイーツ(楊枝甘露)◆
香港に行ったらマンゴープリンもいいけど、日本で味わえないような美味しいマンゴースイーツを食べて欲しい!『楊枝甘露(ヨンジーガムロウ)』はメチャクチャオススメ!!!
マンゴージュースとココナッツミルクの中にマンゴーとポメロの果肉、タピオカが入った香港では定番のスイーツです。私の大好物のひとつ~!!
ディーン・フジオカも大好物らしいですよ!
こちらはフルーツスイーツ店『許留山』などスイーツ店で味わえる他、飲茶レストランではスイーツ点心として置いてあるお店も多いです。

やばい・・・記事書いていたらお腹が鳴った。
まだまだオススメはありますが、今日はこの辺でね!
次回はもうワンランクアップのオススメ香港フードをご紹介しようかな。


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*