2019/02/22

今、私が一押しのインスタントミルクティーはこれだ!

香港で大好きな飲み物、香港式ミルクティー「奶茶(ナイチャ)」。
濃い紅茶にたっぷりのエバミルクが入ったまろやかな飲み物で、香港駐在時代に初めて飲んで以来、フォーリンラブ!
おうちで作るのはなかなか面倒なので(なぜか近所にエバミルクを売ってないww)、香港でインスタントの奶茶をたんまり購入して帰ります。
長年、リプトン派でしたが、香港人の友達に教えてもらった奶茶がとっても私好みだったのでご紹介しますね。

上の写真、【TW捷榮】というブランドのミルクティー。左の黄色いパッケージは『香滑奶茶』、右のピンクのパッケージは『港式奶茶』。どちらかというと私はピンクの方が好きな味。黄色は滑らか、ピンクは滑らかで濃い感じ。

中にはスティックタイプのミルクティーが12本入っています。
私はこっそり会社のデスクに忍ばせて、おやつタイムにいただいています~。

お湯で溶かしたので十分美味しいのですが、香港人友人に教えてもらった裏技。お湯ではなく温めたエバミルクで溶かして飲む!
そうするとどうでしょう!!!香港で飲む奶茶により一層、近づきます!!!!

これを知ってからはもう他の奶茶が試せません!!!

長年、愛飲したリプトン。これも美味しいんだけどね。でもちょっと苦味があるよね。

ちなみにリプトンはこの4シリーズがありますね。意外と美味しかったのが左の「台湾烏龍茶奶茶」でした。その隣の緑茶奶茶は私的にはイマイチだったなぁ。

大排檔シリーズも美味しいんだけどね。なんとなくちょっと薄い気がする。

ということで、今、もっぱら私の好みの味なのがこの『TW捷榮』なのです。
ローカルスーパーのウェルカムで購入しました。これ以外にも「鴛鴦茶(コーヒー紅茶)」もあるようですが、前回見つけられなかったので次回の課題に!
鴛鴦茶好きの母に買ってきてあげようと思っています。

スーパーで売っているインスタント奶茶は種類も豊富。どれも美味しいですが、人それぞれ好みも違うと思います。同じブランドでも濃いものや低糖のものなど種類もあるので、いろいろ買ってみて飲み比べするのも楽しいですよ~。




 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

■Youtubeチャンネル開設しました■ 

2019/02/18

新発見!香港ドルの両替は日本の金券ショップがお得?

香港に行くときは現地で両替するのがお得!私は過去にSNSやブログで香港での両替をさんざんお勧めしてきました。
しかし、時は変わり、もしかしたら日本で両替するほうがお得なのかもしれない・・・と思う発見があったので皆さんにシェアをしたいと思います。

まず、日本国内で香港ドルに両替をする場合、日本の空港にある銀行での両替が主ですが、これはレートが非常に悪い!
これなら現地に着いてから香港の空港で両替したほうがレートがいいです。
そして香港内では現地の銀行(手数料が発生します)や重慶マンションにある両替商(手数料なし)が比較的レートがいいとお話してきました。
私もここ数年は重慶マンションで両替をしておりますが、実は滞在中にわざわざ尖沙咀まで両替するだけのために行くのが面倒なときもあります。
(比較的、滞在中に尖沙咀に足を運ぶことが少ないため)

昨年、用事があって新宿駅西口へ行ったとき、多くの金券ショップで香港ドルの両替取扱いがあるのを発見!そして意外にもレートがいい!
日本を訪れる香港人も多いので納得してしまったのですが、この週末、秋葉原に行ったときも金券ショップを発見してこちらもレートが良かった!!
2月16日のレートで比較してみました。

私が見たのは【アクセスチケット】秋葉原店。日本円→香港ドルの両替は「販売」の方を見てください。
この日のレートは1HKD=13.74円(1万円両替すると727.80HKD

スマホに入れている【iMoney】というアプリで検索したところ、この日のレートは1HKD=14.07円(1万円両替すると710.73HKD

某大手都市銀行のレートは一番悪くてこの日のレートは1HKD=16.50円(1万円両替すると606.06HKD
*文字が見えにくいのでわかりやすく拡大しました*



 両替商のメッカ、尖沙咀・重慶マンション内にある【Pacific Exchange】の本日のレート。
この日のレートは1HKD=14.08(1万円両替すると710.00HKD
*文字が見えにくいのでわかりやすく拡大しました*

以上の検証と今回検証が出来なかった香港空港内の両替商と宿泊先ホテルでのレートを予想してをまとめると・・・。

<レートが良い順>
①アクセスチケット(日本・国内金券ショップ)
②Pacific Exchange(香港・重慶マンション内両替商)
③iMoney(スマホアプリ・出所不明)
④香港国際空港内両替商 ← 予想
⑤宿泊先現地ホテル ← 予想
⑥大手国内都市銀行(みずほ、三菱UFJなど)

利用したことがないので不明ですが、クレジットカードの海外キャッシングも比較的レートもよく手数料も定額のようなので、③か④に含まれるかな?
【VISA海外ATM使い方ガイド】
https://www.visa.co.jp/travel-with-visa/atm_info.html

ちょっとちょっと!この検証にはとてもびっくりしました!!
もう「両替は絶対香港でしたほうがいい!!」とは言い切れないですねぇ。
初めて香港に訪れる人の中には、現地での両替に不安を持っている人も多いと思いますが、日本で両替できるならば言葉などの不安もないし、現地で両替できなかったらどうしようという不安もないし、何の不安もなく香港に渡航できますね。

私がたまたま見つけた【アクセスチケット】は日本国内にもたくさん支店があるようですが、手数料が店舗によって異なるようです。また外貨両替対応店舗が限られているようなので、事前にサイトで店舗を確認してください。
知らなかったけど、ブランド買取の【大黒屋】も外貨両替してるんですねぇ。
金券ショップの外貨両替は売り切れることもあるので、予め取扱いがあるかどうかを確認したり、候補のお店をいくつかピックアップして比較して両替してもいいと思います。
新宿や秋葉原、銀座など外国人が多く訪れるエリアに両替できる金券ショップは多いようです。

いくらか手数料が発生するとしても、重慶マンションでの両替と大差がないならば、事前に準備するのもいいかなと思います。
前回の香港旅行で香港ドルは多少残してきたつもりですが、私も次回の渡航時には国内の金券ショップを利用して検証してみたいと思います。
実践したらまたブログでご紹介しますね!




 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

■Youtubeチャンネル開設しました■ 


2019/02/15

【Youtubeアップしました】~#002「意外と知らない香港スイーツ」


Youtube動画、第2弾をアップしました。
今回のテーマは【意外と知らない香港スイーツ】です。
エッグタルトやマンゴープリンは定番ですが、それ以外に美味しいスイーツをまとめました!


比較的ビギナーさん向けですが、香港渡航される方の参考になれば嬉しいです。

P.S.2月に入ってずっと風邪引いてまして・・・声がかすれてしまっています。お許しを!





 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

■Youtubeチャンネル開設しました■

2019/02/12

イチオシ香港スイーツ!種類が豊富な牛乳プリン~義順牛奶公司

香港に行ったら食べて欲しいスイーツのひとつ、牛乳プリン。
香港スイーツはエッグタルトとマンゴープリンだけじゃないですよー。たくさんありますよー。今週金曜日のYoutubeで香港スイーツのお話、ちょっとしますね。

牛乳プリンを置いてあるお店はそんなに多くないですが、中でも【義順牛奶公司(Yee Shun Dairy Company)】は種類も豊富で一番オススメです。
香港らしいドリンクやスイーツも多いでが、マンゴー系スイーツはありませんのであしからず。
【義順牛奶公司】は元はマカオに本店を持つお店でセナド広場に本店があります。
香港には現在、油麻地、佐敦、銅鑼灣に3店舗ほど支店があります。
(あれー!いつの間にか太子店は閉店しちゃったのか!)
今回、久しぶりに銅鑼灣店に行ってきました。香港駐在時代に何度通ったことか・・・。そごうの裏手の同じ場所に変わらずあるのが嬉しい!

このお店はスイーツ店ではあるけれど、サンドイッチやマカロニスープ、ポークチョップバーガーなどの軽食があるので朝食や小腹が空いたときにも利用できます。
上は以前食べた朝食セット。トースト・ハム・タマゴのセットとビーフンヌードル。
(佐敦店にて。こちらは朝8時より営業しています)

マカオ名物のポークチョップバーガー(豬扒包)もあるよー。

銅鑼灣店の看板には怪しいニホンコン語も健在(笑)。生姜味の牛乳プリンもある・・・って可愛いww。
20年前から通っている貴重なお店のひとつなので、こういう変わらないところがホッとします。

シンプルな店内も変わらず!ちょっと内装が綺麗になった程度で昔と変わらないなー。
実は銅鑼灣店の訪問は10年ぶりくらい。ここ数年は九龍サイドばかり利用していました。

牛乳プリン、私が初めて訪れたときは確か17HKDくらいだったと思いますが、2018年は37HKDになっておりました・・・ひぇぇぇぇぇ!!それでも食べたくなる!

メニューの左上に牛乳プリン数種類のメニューが出ていますが、細かく説明しておきますね。お店によっては日本語のメニューもあると思いますが、内容を知っておいたほうが便利かも!

『馳名雙皮燉奶』定番の牛乳プリン。
2枚皮の・・・と書いてあるのですが、牛乳って温めると膜が張るでしょ?それを意味しています。表面にその膜が張っています(私は昔からこれが苦手なのでよけちゃう~)。
温かいものと冷たいものと2種類あります。

『巧手薑汁燉鮮奶』生姜牛乳プリン。
シンプルに生姜の絞り汁だけで牛乳を固めたもの。薑汁は生姜汁の意味です。膜は張っておらず、滑らかでプルンプルン!私はこれがオススメ!!!!
温かいものと冷たいものと2種類あります。

『紅豆雙皮奶』小豆のせ牛乳プリン
「馳名雙皮燉奶」に小豆をのせたもの。この小豆、日本のように甘すぎなくて美味しいです。こちらも温かいものと冷たいものと2種類。

『蓮子雙皮奶』蓮の実のせ牛乳プリン
写真がないのですが、蓮の実がのった牛乳プリン。温かいものと冷たいものと2種類あります。食べたことがないので次はトライしてみたい!

『冰花燉雞蛋』タマゴプリン
店頭の看板には「スチームエッグ」と書いてあったけど、甘くないプリンだと思っていただけると分かりやすいかな。もちろんカラメルはないです。
温かいものと冷たいものと2種類あり。

『香滑咖啡燉奶』コーヒープリン
なかなか滑らかなコーヒープリン。牛乳感たっぷりだけど、しっかりと珈琲の味もします。これはテイクアウトしたもの。こちらは冷たいもののみ。温かいのはありません。

『香濃朱古力燉奶』チョコレートプリン
上にカカオがかかっているのが特徴。こちらも甘すぎない感じ。これも冷たいもののみ!

「牛乳プリンがオススメ!」と一言で言ってしまいましたが、これだけ種類があります。この中でも私は生姜の効いた『巧手薑汁燉鮮奶』が大好きでイチオシ!
いずれもテイクアウトが可能なので、お腹一杯ならばテイクアウトしてホテルに持ち帰るといいですよ。

そして、【義順牛奶公司】に行って是非購入して欲しいのが・・・食器!!!!
こちらの店頭で使っているもの、販売しておるのです!!!
我が家でもしっかり愛用してます。マグはもうほぼ毎朝使ってる。

ガラスマグとかキーホルダーとか他にもグッズはあります。このメニューは2012年に油麻地店で見せていただいたもの。価格が少し変わっている可能性がありますので注意。

牛乳プリンはおうちで作ろうにもなかなか真似できないので、香港に行くと可能な限り足を運びます。私はもちろん、過去に連れて行った友達も絶賛だったし、母も夫も大好きな牛乳プリン。
香港スイーツと言えば、エッグタルト、マンゴープリンの次に是非牛乳プリンを加えてほしいな。

【義順牛奶公司(Yee Shun Dairy Company)】
<銅鑼灣>
住所:銅鑼灣駱克道506號地下
(G/F, 506 Lockhart Road, Causeway Bay)
営業時間:12:00-24:00

*支店によって営業時間が異なりますので、訪問の際はOpenriceで確認してください



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

■Youtubeチャンネル開設しました■ 

2019/02/07

パシフィックコーヒー限定のマグとボトルを購入しました!

香港でコーヒーショップと言えば【Pacific Coffee(太平洋咖啡)】
まだ2000年頃はスターバックスが香港に進出しておらず、香港でちょっとコーヒーが飲みたいなぁと思うとみんな足を運んでいたのはパシフィックコーヒーでした。
当時はPCが置いてあって30分無料で利用できるサービスがあったのです。
(時代は変わって、今は無料WI-FIがあります~)
私、コーヒー飲めないので行くときは大体日本人の友達と一緒だったり、待ち合わせだったり。でもやっとカフェラテorカフェオレが飲めるようになって、一人でも利用することが増えましたが、ここのカフェラテは濃くて結構好き。
気づけばスタバが進出して香港のあちこちにお店が出来て、埋もれてしまった感があったけど、でもでも私は香港ならスタバよりパシフィックコーヒーに行きたいな。

ちなみにピークタワーにあるパシフィックコーヒーは店内から景色が一望出来るので穴場ですよ。

最近、香港らしいグッズをよく販売しているのを公式インスタグラムや公式Facebookページでみかけます。
こういうのがあると欲しくなるよねぇ~。

昨年7月に発売された香港柄ボトル。これはプラスチックなので保温性はありません。98HKDでした。3種類柄があったのだけど、どうしてもこれが欲しくて香港人のお友達にお願いして買い置きしてもらいました。中の紙は自分で好きなもの入れ替えられます。

そんなにたっぷり入る感じはないかな。コーヒーとか入れてると変色しちゃいそうな感じだ。

でもこのチャームが可愛いー!!!!これは別で使おうと保管中です。

上のボトルの少し前に発売されたステンレスマグ。もうどうせ売り切れてるだろうと思っていたのに、ホテル近くのパシフィックコーヒーに在庫アルじゃん!!!!
夫が「欲しい」と言ったので即買いしました。148HKD。
パシフィックコーヒー26周年の記念マグ、この緑はビクトリアハーバーの絵が、もうひとつの赤いマグは尖沙咀の絵が描かれていました。たっぷりサイズです。

7月に発売された限定マグやボトルが9月末にまだ在庫がありましたよ@湾仔。
ちょっとぐらいタイミングがずれても、支店が多いから探せば絶対見つかりそうです。

あぁ、これもすごく迷ったんです。魔法瓶メーカーCAMELとのコラボ魔法瓶。これも26周年記念グッズ。数量限定、売り切れ終了って書いてあったから悩んだのだけど結構いいお値段なんですよね。388HKD。
でもCAMELの魔法瓶、どうしても欲しいから今度言ったら買おうと思います。

スターバックスも香港限定マグを販売していますが、個人的にはパシフィックコーヒーの方が観光客の知名度が低い分、レア感を感じます!!
また今年も限定もの販売しないかな?

渡航前に皆さんもチェックしてみるといいですよ!!!

【Pacific Coffee】 公式Instagram
https://www.instagram.com/pacificcoffee/




 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

■Youtubeチャンネル開設しました■