2016/03/13

香港旅行必須の万能カード・八達通のチャージとあれこれ

 
香港迷の皆様には当たり前のことかもしれませんが・・・。
香港版Suicaと言われている【八達通(オクトパス)】カードは、MTR、バス、トラム、フェリーはもちろんスーパーやコンビニ、自動販売機での買い物にも使える便利なカード。
ちなみに香港に住んでいると駐車場でプリペイドカードとして、マンションのセキュリティカードとしても使用できる万能カードです。
1回ぽっきりの香港旅行ではムリに購入する必要はないですが、何度か香港に足を運ぶようになったら、是非1枚はお手元に置いて欲しいカードです。
基本的にはMTRのインフォメーションセンターで大人150HKDで販売されています。
150HKDのうち、50HKDはデポジット。チャージは100HKDになりますが返却すれば50HKDは戻ってきます。

◆残高マイナス利用ができるのはありがたい!

この【八達通】ですが、私が本当に万能だと思っていることがひとつ。
マイナスになった場合、デポジット分の50HKDまで利用可能なのです!!

例えば・・・。
【八達通】残高10HKDの状態でMTRに乗り、目的地まで12HKDかかったとします。
日本であれば当然ながら目的地の改札口を出ることはできませんね。「残高が足りません」とゲートが閉じられ、カードをチャージしないと出ることが出来ません。
しかし、香港ではこの状態で目的地の改札口を出ることができます。残高はマイナス2HKDになるわけです。デポジット分の50HKDまではコレが可能です。
ただ、マイナスの状態のままで新たに使うことは出来なかったと思います。
マイナスにしたら新たにチャージしてくださいね。

これ、日本でもやって欲しいです。
残高不足の人がゲートで留められて、後ろも混雑する・・・っていう現象がなくなるじゃないですかっ!
(Suicaでもクレジット機能付きカードは一部対応しているようです)

◆【八達通】のチャージ方法は大きく分けて3つ

【八達通】、あなたはどうやってチャージしてますか?
香港で【八達通】のチャージ方法は以下の3つがあります。

①MTR駅構内の客務中心(カスタマーセンター)で行う

困ったらとりあえず客務中心(カスタマーセンター)でチャージするのが無難。
初めてで分からない人でもここに行けばチャージできますが、以下のような方も客務中心でのチャージが必要です。
・カードタイプ以外の【八達通】を利用している場合
 キーホルダー型、時計型など特殊な形の【八達通】はここでしかチャージできません。

・手持ちの【八達通】を最後に使ってから3年以上経っている場合
 未使用期間が3年以上の【八達通】はエラーが出てしまい、すぐに利用できません。一度、客務中心に持って行って使えるように処理してもらいましょう。
3年過ぎたら使えない・・・ことはありませんのでご安心を!

②MTR駅構内にある「增值機」を使う

カードタイプの【八達通】だけは、MTR構内にある機械でチャージが出来ます。
こちらの機械はMTR各駅に1-2台完備されています。

今回、チャージしている動画を撮ってみたので分からない方は是非参考に!!
1. 左上に【八達通】カードを入れる
2. 画面に残高が出る(私のカードは英語対応なので英語表記ですが、広東語表記の場合もあります)
3. 右からお札を入れてチャージする
(チャージに使用できる札は50HKD札、または100HKD札のみです。10HKD札、20HKD札、500HKD札は利用できません)
4. 画面の残高金額がチャージした金額分増えているか確認する
5. 一番下のボタンを押して、【八達通】カードを取り出す

言葉が分からなくても、操作は簡単です!

③コンビニやショップで行う

現在香港では以下のショップにてチャージが可能です。
わざわざMTR駅構内に行かなくても、お買い物途中でお店でチャージできるのも便利ですね。
チャージ上限は1,000HKDまでです。

・セブンイレブン(7-Eleven)*コンビニ
・サークルK(OK便利店)*コンビニ
・ワトソンズ(Watson's/屈民氏) *ドラッグストア
・マニングス(Mannings/萬寧) *ドラッグストア
・ウェルカム(Wellcome/恵康) *スーパーマーケット
・パークン(Parkn'/百佳) *スーパーマーケット
・東海堂 *洋菓子店
・美心西餅 *洋菓子店
・スターバックス(Starbucks/星巴克)
・マクドナルド(McDonald/麥當勞)
・759阿信屋 他・・・

参考URL ⇒ http://www.octopus.com.hk/easy-reloading/other-ways-to-reload/tc/index.html

◆一発で残高確認できるのはありがたい!

MTR駅構内の券売機、上記の「增值機」の横に必ずあるのがこの機械。
『査閲機』という機械で、画面に【八達通】をかざせば、残高が分かるという優れもの。

カードタイプでもキーホルダー型でも時計型でも、どのタイプの【八達通】でも対応しています。
日本にも早くこれが出来て欲しい。いちいちSuica入れないと残高確認できないなんて面倒です。

◆【八達通】には種類がいくつかある

トップ画像にもしていますが、このカード型【八達通】は一番定番です。
このタイプは「租用版/On-Loan」といい、レンタルになります。
購入時は150HKDで50HKDがデポジットといいましたが、返却時にはその50HKDが戻ってきます。
(返却期間によっては手数料がかかる)

こちらのようなカード型ではない【八達通】「銷售版/Sold」といいます。
カード型とは違い、このキーホルダー型自体を購入します。購入時にはチャージは一切ありません。
時々「購入してすぐ使おうとしたら、チャージがなかった」とおっしゃる方がいますが、この買取タイプはチャージが一切ありません。
購入したら、まずは客務中心に持っていってチャージしましょう。

香港では定期的にこのキーホルダー型の【八達通】が発売されています。
ハローキティ、ドラえもん、ちびまる子ちゃん、ワンピースなど日本のアニメキャラが多いですね。
昨年末にはキキララ版3D八達通が発売されています。
日本もこんなの出せばいいのにな・・・と何年も思っています(笑)
私が持っている【八達通】コレクションです。カードタイプとカード型ミニキーホルダー以外、実は使っていない・・・。

【八達通】は1997年に香港で利用開始しました。
私は1999年から香港に住み始めたのですが、日本にはまだなかったこの便利なカードには本当に感動しました(日本は遅れること4年で2001年にSuicaが登場)。
昨年、初代に作られた【八達通】を新型に無償交換してくれるというニュースが香港迷さんの間で話題になりました。

実は私が持っている黄色と右のレインボー【【八達通】の2つがその初代のもの。
成人版はレインボーカラーが定番ですが初期の頃は黄色だったんです。
そして右のレインボーカラーの【八達通】は色が変わってすぐの初期のものでした。
裏にシリアルナンバーが書いてあるので、それをサイトでチェックしたところ、該当していました!!

 チェックしたい方はこちらのサイトからどうぞ!
https://www.octopuscards.com/onlineform/cardreplacement/announcement/enquiry/tc/step1.jsp

新型に変えると、ネットやスマホで履歴が確認できたりするようですが、香港に住んでいるわけではないので、そこまでの機能は必要ありません。
旅行で使う程度であれば使用には問題ないみたいだし、思い出としてとっておきたいので交換しないでおこうと思います。

いい加減、次の香港旅行でドラえもん八達通をデビューさせないといけないな~。無くさないように気をつけなきゃ!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村