2016/08/19

夏のオススメ!日本で紅豆冰と楊枝甘露が飲める!~香港時間@東京


先日、久しぶりに板橋区大山にある香港カフェ【香港時間】さんにおじゃましてきました。
昨年の5月に初めて取材させていただいて以来、香港迷さんの間ではもちろんのこと、地元大山の方々にも愛されるお店になったなぁと思いました。

◆東京でストッキングミルクティーが飲める!〜【香港時間】(2015/5/24記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/05/blog-post_24.html


Victorさん自身もその人柄から、いろんな香港イベントにひっぱりだこの人気者に。
初めてお店にお邪魔したときは、エッグタルトと奶茶のお店でしたが、最近では季節に応じて新しいメニューが続々登場し、香港迷さんの胃袋をうならせています。
こういうお店があると本当に嬉しいですね。

さて、新メニューをどうしても食べたくて、やっと来れました。初めて来たときに比べて、メニューがとても増えてるのが嬉しい!しかも香港迷のツボなものばかり!
今回の最大の目的はこれです。

◆あずきミルク 480円◆
メニューには【あずきミルク】と表記されていますが、香港では『紅豆冰(ホンダウビン)』という飲み物。
氷あずきドリンクみたいな感じで、香港では昔から親しまれている懐かしい飲み物。
1960~70年代頃は冰室(レトロカフェ)では定番のメニューでしたが、90年代に入ると少しずつ減ってしまったのだとか。
そういえば、最近の若い人はあまり飲まないんですよ・・・とお店でお会いした香港人の方がおっしゃってました。
Victorさんはこの懐かしい香港の味を再現したいと、30杯以上も試食されたそうです。『紅豆冰』は私も香港で大好き!甘すぎない小豆にココナッツミルクとエバミルクが入って、見た目ほど甘くないのです。
Victorさんは日本の食材にこだわり、北海道産の2種類の小豆を使い、エバミルクとココナッツミルクをバランスよく調合して、最後にバニラアイスをトッピング!!!
本場香港ではバニラアイス入りの『紅豆冰』なんてないですー。
香港の『紅豆冰』よりも濃厚な甘さ!濃厚大好きなので、これはツボでした。美味しいです!

 ◆アイスレモンティー 480円◆
昨夏よりデビューした夏限定の『凍檸茶』
何より嬉しいのが氷までアイスティーで作っていること。これなら氷で薄まることがありません。
檸檬も厚切りでたっぷり入っています。
最近、家賃の高騰で茶餐廳などの『凍檸茶』は檸檬の数が減っていると聞きますが、【香港時間】さんではこれでもか!ってほどたっぷり入ってます~!!

◆マンゴータピオカ 480円◆
こちらも昨夏よりデビューした夏限定のメニュー。香港迷さんには『楊枝甘露』と言ったほうが早いかな?マンゴーピューレ、果肉とココナッツミルク、グレープフルーツの果肉の入った香港でも人気のマンゴースイーツ、私が大大大好きなスイーツですが、これが日本で食べられるのは嬉しいです。ご存知の方も多いですが、ディーンフジオカさんも【香港時間】さんの『楊枝甘露』が大好きで、「メレンゲの気持ち」でこのメニューが紹介されたんですよね~。
通常はカップで用意していますが、店内でいただく場合のみ希望があれば写真のようにグラスに入れてくださるそうです。
こうしていただくほうが、より香港的な感じ?

◆コンデンスミルクティー(ホット・アイス) 320円◆
皆さん、『茶走(チャザウ)』という飲み物をご存知ですか?
香港の茶餐廳で出てくる「奶茶(ミルクティー)」は最初からエバミルクが入っていますが、そのエバミルクをコンデンスミルクに変えてもらうことが可能です。これは特にメニューには表記されていない裏メニューでどこの茶餐廳でも対応してくれるはず。
この裏メニューを日本でも!ということで【香港時間】さんで登場してますー。お店ではコンデンスミルクが分かれて出てきます。Victorさんのお勧めはホットは最初2/3ほど入れて混ぜる、アイスは最初から全部入れて混ぜるのがお勧めだそうです。コンデンスミルクの追加も無料で行っているそうです。
ちなみに、香港ではアイス茶走はありません!ここだけ!

店内でいただく場合、リクエストをすればこれらのカップで出してくれますよ~!
香港迷さんにはツボですね。
黒白カップは香港の茶餐廳でも見かけることが多いですが、Liptonのカップとグラスはなかなかないかもしれません。
Victorさんより、ぜひリクエストしてくださいね!とのことです。

「Kaoriさん、見て見て!やっとオーダーしたのが届いたんですよ!」とVictorさんからいただいた写真。
香港迷さんにすっかり人気のミニバスの看板やさん【巧佳】でオーダーしたそうです。これが見られるのも嬉しいですね~。

◆今年大人気間違いなしの看板屋さん!~巧佳廣告製作有限公司(2016/1/29記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/01/blog-post_29.html


新しいチラシもゲットしました!
初めて訪問したときからちょっと値段は変わっていますが、エッグタルト180円、ドリンクは320円、セットで頼むと50円引きになります。

【香港時間】さんは夏休みを終え、本日19日よりまた営業開始です。
私が訪れたのはお休み前だったのですが、週末ということもあって満席!
訪れているお客さんも地元の方、香港好きな方、中国の方、香港人の方とさまざまでした。「大山に行けば美味しい香港スイーツのお店がある!」 と定着しているようでとても嬉しかったです。
Victorさんの努力の賜物ですよね。

週末は是非、足を運んでみてくださいね。

【香港時間】
住所:東京都板橋区大山町36-6
電話:090-5803-8667
営業時間:11:00-18:30(売り切れ次第終了)
定休日:火水木
*大口注文も承るそうです(12個以上)


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!