2018/12/05

監獄が!警察署が!今年オープンした最新スポット~大館@中環

最近の香港は古い建物をリノベーションして新たなスポットとして生まれ変わることが多いですね。
私の大好きな【PMQ】は元警察官の寮だったし、深水埗の団地【美荷楼】はユースホステルとして生まれ変わりました。
そして今年、また新たにリノベーションして生まれ変わったスポットがあります。

中環のヒルサイドエスカレーター脇にあった『旧中区警察署』とその奥にあった『ビクトリア監獄』。そこがリノベーションされて、今年5月末にオープンしたのが【大館(Tai Kwun)です。
私が住んでいた2000年頃はまだ現役の警察署と監獄として使用されていましたよー。
気がつくといつの間にか閉鎖されていたのですが、数年前からリノベーションして新しいスポットになるという噂は聞いていたので、どんな風になるのかとても楽しみにしていました。
この砵典乍街の石畳から旧中区警察署の建物が見える風景が昔から大好きなのです。

いくつか注意事項がありますのでお伝えしておきます。

◆事前予約が必ず必要◆
【大館】に入るには予約が必要です!必ず公式サイトかアプリから予約してパスをもらってください。

◆大館公式サイト:https://www.taikwun.hk/en/ *英語・広東語のみ
(Visitまたは計画行程からPassを申請)

◆大館(Tai Kwun)アプリ *無料
ituneshttps://itunes.apple.com/jp/app/tai-kwun/id1373643331?mt=8
googleplayhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.taikwun.app&hl=ja


<アプリでの申し込み方法>

①アプリを立ち上げて、画面下の左から二番目の「大館入場證」を押す
②訪問人数を入れる⇒下の「下一歩(次へ)」を押す
③訪問予定日を入れる⇒下の「下一歩(次へ)」を押す
④訪問予定時間を入れる⇒下の「下一歩(次へ)」を押す


⑤確認画面になると自動的に5つある入口がランダムに表示される
⑥確認を押すとQRコード付きのパスが完成する
⑦この画面を入館時にタッチする

◆入り口は5箇所!◆
入口が5箇所設けられています。
パス登録時にランダムに選ばれる「入口」を必ず確認して、そこから入るようにしてください。
入口は①砵典乍閘(ポッティンガー)、②行人天橋閘(フットブリッジ)、③奥卑利閘(オールドベイリー)、④藍閘(ブルー)、⑤紫荊樓閘(バウヒニアハウス)です。
④とか⑤だと坂を上らないといけなかったり、遠回りになりますね・・・。


◆とはいえ、あまり厳密ではない?◆
実は訪問日に30分くらい早く到着してしまい、時間をもてあましていたのですが、ちょっと早いけど入口まで行って係りの人に「予約時間より早いのだけど入ってはいけませんか?」と聞いてみたら「いいよいいよ!」と言われました。
しかも入口も①砵典乍閘を指定されていたのに、②行人天橋閘から入ることができました(②行人天橋閘は下の写真です。ヒルサイドエスカレーターと直結しているので、一番行入りやすいんだよねー)。
早めに到着してしまったり、指定された入口とは別の入口から入るなど、とりあえずどうしよう?と思ったら係員さんに聞いてみるといいと思います。
だめなこともあると思いますのでご了承ください。

さて、長くなりましたがいよいよ中に入ります!

入口を入って大きく構えているのが『營房大樓』。警察官や軍曹の宿泊施設だったところです。レストランやショップがいくつか入っていました。

『營房大樓』の正面から入るといくつかのビルを抜けて敷地の奥のほうまで行けます。裏側も趣がありますね。

『B倉』にやってきました。牢屋だよー。ドキドキします。

こんな狭いところで生活するなんて、悪いことはしちゃだめですね。
部屋によって当時の監獄生活や労働の様子を見ることができました。人が多すぎて上手く写真撮れず~。

『監獄操場』は敷地の一番奥にあります。この後ろの壁、意外と低い?ここを乗り越えて脱獄した囚人はいないのだろうか・・・気になる。

この広場です。穏やかな空気が流れていて心地よい場所でしたが、ほんのちょっと前までここにいたのは一般人ではなく囚人だったと思うと感慨深いですね。

もういっちょ、監獄見学。『E倉』です。いくつも監獄があるので見比べるのもいいですよ。

先ほどの『B倉』に比べて個室が広い気がします。ここは左半分はちょっとした休憩スペースにリノベーションされていました。

『JC Contemporary』内にある「奥卑利」というレストラン。先日発売されたHanakoでも紹介されていたんです。本当は行きたかったけど時間がないので断念。次回は食事に来よう!

下まで降りて最後に『警察總部大樓』を見学します。ショップやレストランがいくつか入っていました。

お友達が大好きなヴィヴィアンタムが入ってた!結構品揃え良い感じでしたよ。

中区警察署の歴史コーナーがあったので入ってみました。

昔の警察官の食事風景?この模型が可愛かったのです。

昔の中区警察署。そうそう昔はこのブルーの窓枠だったの!!懐かしい!!

リノベされて窓枠が普通の黒になったの、結構残念だったんだけどな。ブルーのほうがいい感じじゃないですか?

歴代の警官の制服が分かるノートみたいなの。この制服はもう最近ですよね。

壁にもいろいろと歴史が書かれています。なんかここを見てから奥まで行けばよかったかなぁ。最初に見るべきでした。

歴史的建造物を楽しむのもいいですが、アートイベントなども定期的に開催されています。

壁にこうしたイラストも描かれていたりして、こういうのも楽しめます。

ちょっと駆け足で見学してしまいましたが、とても警察や監獄だったとは思えないスペースになっていました。
こりゃ時間をかけてゆっくりみなきゃダメだなー。
気になるショップやレストラン、今回は行けなかったので次回は絶対行ってみようと思います。

【大館(Tai Kwun)】
住所:香港中環荷李活道10號
(10 Hollywood Road, Central)
開園時間:11:00-23:00
入場料:無料
*アプリか公式サイトで事前予約して、入場時はQRコード付きのパスが必要。
公式サイト:https://www.taikwun.hk/en/






 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/12/03

お祝い事で本格的広東料理を味わう!~赤坂璃宮@銀座

少しブログをお休みさせていただきました!
なかなか自分の好きなことだけをやっていくことが難しい日々ですが、可能な範囲で無理なく頑張ります。
時々パワフルに、時々ゆるりとなりますが、今後もお付き合いいただけると嬉しいです。

さてさて、ブログをお休みしていた間にお祝い事がありました。
父が古希を迎えたので美味しい食事をご馳走しようと思ったのですが、数あるレストランの中からチョイスしたのが銀座の【赤坂璃宮】さんでした。
美味しい中華を味わうことが少ない父なので、私の大好きな美味しい広東料理を楽しんでもらいたいなという娘心でお店をチョイスしました。
今回はお祝い事だったので、お店の方に相談してお料理は少しアレンジしていただきました。通常はメニューにないものもありますが、相談次第では可能とのことです。ご了承ください。

父母も私もお酒は大好きなので、ビールの後に紹興酒をいただくことに!
父が「ザラメが欲しい」と言っていたのですが、お店の方に聞くと紹興酒にザラメや話梅(ワームイ/干し梅)を入れる習慣は、昔の紹興酒は薬臭かったので飲みやすくするために行ったとのこと。近年は飲みやすくて臭みの少ないものがほとんどなので、出来れば常温やロック、水割りで飲むと美味しいですよとのことでした。
なるほど!こういうお話も聞けるのは嬉しいですね。
ということで、私と父は常温でそのままいただきました!

前菜の焼味盛り合わせ。左には中華ピクルス、腸詰、クリスピーポーク、叉焼などなど。どれも美味しかったけど、真ん中にあるクラゲを湯葉で巻いたもの(多分)がすごく美味しかったのです。

点心は蝦餃、焼売、翡翠餃子の3点。翡翠餃子の中にもプリプリの海老が入っていました!
みんなで美味しい!を連発!

フカヒレスープ。ちょっとだけ。これくらいでいいんですよね。

イカとホタテの海鮮炒め。銀杏も入ってて中華と和の融合です。マコモダケや黄ニラも入っていました。
さっぱりした味付けで美味しかったです。

左上を見てくださいー!!!鶏ちゃんの頭がついてますー!!!
お店の方がわざわざ頭付きで出してくださいました(笑)。
こちらのお料理は「陳菇雞」という鶏料理。伝統的な広東料理のひとつで香港でもこれを調理できる料理人はもうほとんどいらっしゃらないとのこと。
【赤坂璃宮】さんの銀座店には日本でも有名な、香港人の焼き物師・梁さんがいらっしゃるので、タイミングがよければこのようなお料理も味わえるようです。メニューにはないものです。
鶏肉がとにかく柔らかくてジューシー!こんなに美味しい鶏料理は初めてかもしれません。とてもラッキーでした。

蒸し魚はカサゴです。こんなに大きなカサゴ、見たことない!!
お魚大好きな父なのでこれはウマイウマイと味わっていました。

鹹魚(塩漬け魚)のスープ。母が「これは調味料は何を使っているのかしら?食べたことない味だけど美味しい!」と言っていたのですが、鹹魚だけで味付けはされていないとのこと。
私は鹹魚が大好きなので、日本でこれが食べられるのはとっても嬉しい!
鹹魚、もっと日本に広まって欲しいですね。

ちなみに鹹魚ってこれです。寒い時期になるとこうして売られています。

お祝いの席だからと鴛鴦炒飯を!右はトマトソース、左はクリームソースがかかっています。もうこれはさすがにお腹に入らず、打包(ダーバウ/持ち帰り)させてもらいました。
美味しかったよ!!

最後にスイーツを。6種類ある中、私と母はマンゴープリンをチョイス。マンゴーが濃くて美味しい!!!

夫は楊枝甘露をチョイス。香港じゃあまり食べないからマンゴー嫌いなのかと思っていたら、実は大好きなんだって。失礼しましたww

父がチョイスした紹興酒プリンが一番好みだったかも!!!
甘いミルクプリンの上に紹興酒のソースがかかっていて、これはとても美味しいですね。他にも杏仁豆腐、亀ゼリーなどあったのですがきっとどれも美味しかったと思う。
でも紹興酒プリンだけは他で見ないです!食べるチャンスがあれば是非オススメします!!

あー、お腹一杯だねー!といっていたら、最後にだしてくださったのがこのプレート!!
思わず全員で「わーっ!」「おーっ!」と雄たけびをあげてしまいました!
タルトとフルーツ、そしてお祝い事にはやはり桃饅頭!私の頭くらいある大きな桃ちゃん。

ジャンボ桃ちゃんをカパっと外すと、中にチビ桃ちゃんがwww。
中は蓮の実の餡と鹹蛋(塩漬け蛋の黄身)が入っていました!!!!!
お腹、はちきれそうだったけど食べましたー!出来立てで美味しかった!!!!
ちなみにジャンボ桃ちゃんは一応食べることは出来ますが、とりあえず飾りです。父が頭にかぶったら面白いなと思ったのですが、さすがにそれは出来ず(笑)。

美味しいものをたくさん食べられて、とてもいい思い出になりました。
シェフ、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
主役の父も大絶賛してくれたし、母も夫も大満足してくれて、私もこちらのお店にして本当によかったと思いました。ご相談させていただいてよかった!
もしかしたら、今、香港にいる?って錯覚してしまうほど、本場の広東料理を堪能しました。
・・・来年は母が古希なのですが、もしかしたらまた・・・来年も・・・ここで開催してしまうかもしれない(笑)。


【赤坂璃宮・銀座店】
住所:東京都中央区銀座6丁目8−7 交詢ビル 5F
営業時間:
月~土 11:30~15:00(L.O.)/17:30~22:00(L.O.)
日・祝 11:30~16:00(L.O.)/16:00~20:30(L.O.)
TEL:050-5869-0624




 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/11/14

消え行く香港の名店・・・2018年11月最新情報

ここのところ、「あのお店閉店だって!」というニュースをすごく耳にします。
家賃の高騰、後継者不足などなど閉店の理由はさまざまですが、古く続いたお店も多く、なくなってしまうことが本当に悔やまれます。
これから年末年始で香港に行かれる方もいらっしゃると思いますので、閉店情報まとめました。
悲しすぎるぜー!!

まずはこちらのお店。エッグロールで有名な【齒來香蛋卷】が11/28をもって閉店となります。いやいや、ちょっと待ってーなー!!あんなに美味しいエッグロールが食べられなくなっちゃうのかぃー!!
この前、香港人の友人が来日したときにお土産でいただいてとても美味しかったの。また買いに行こうと思っていたのに・・・。ならばこの前、無理やり行くべきでした。
本当に残念です。

(openriceより引用)
新蒲崗にある老舗レストラン【得龍大飯店】も11月中旬を持って閉店。openriceを見ると既に「結業(閉店)」となっております。
ちょっとちょっと、待ってーなー!行こう行こうと思いながら行けなかったお店。悲しすぎます・・・。

(openriceより引用)
湾仔の【永華麵家】は68年の歴史を持つ老舗麺のお店でした。8月末で閉店しちゃったよ・・・。すごく昔に行ったきりだったなぁ。

(openriceより引用)
友達から聞いたホヤホヤの情報。上環の【源記甜品専家】も11月末で閉店してしまうらしいー!こちらもまだ行ってないよぉ!!もう悲しすぎる・・・。

尖沙咀の繁華街にひっそり佇む【海防道街市】。こちらは以前、ブログでもご紹介しましたが、リニューアルのため今月末で閉鎖となります。
この趣のある雰囲気はとうとうなくなってしまうのですね・・・。
リニューアル後はお店も全部戻ってくるのよね?

日本人には馴染みが深い銅鑼灣の【エクセルシオールホテル】。パッケージツアーのホテルになっていたこともあり、香港旅行で宿泊されたことがある方も多いと思います。
残念ながら来年3月末で閉館となり、オフィスビルに生まれ変わるそうです。
・・・ってことは、『Expresso』はどうなるの?ロードストーズのエッグタルトは香港で食べられなくなっちゃうの?

昨年、【インターコンチネンタルホテル】が【リージェントホテル】にリブランドされるというニュースがありましたね。
来年よりホテルは閉鎖となりリニューアルして2021年頃、【リージェントホテル】となって戻ってきます。【インターコンチネンタルホテル】という名前ではなくなってしまいます。
元々、私が住んでいた頃はインターコンチじゃなくてリージェントだったんですよね。
懐かしい感じがしますが、インターコンチがなくなるのも寂しいな。
閉館の日程は分かりませんが、友人が1月に宿泊するのでまだ大丈夫だと思います。
リニューアル中はレストランは営業しているようです。
「アベニュー・オブ・スターズ」の工事もそろそろ終わりそうだし、旧ニューワールドセンターも完成まであともう少し。
あの辺りもまた風景がガラっと変わりそうですね。

気になるお店(特に老舗)は行ける時に無理にでも行くべきですね。
結局行けずに閉店してしまったお店をいくつ見送ってしまったことか・・・。




 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>



 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*