2018/02/28

香港で買った風邪の特効薬~北京同仁堂

今回の渡航は風邪の病み上がりだった私。年末から風邪~インフルエンザとなり、鼻声、咳、鼻水の症状が回復しないままの渡航でした。
香港人友人がその事情を知っていて、会ったときに「Kaoriちゃん、風邪治ってないって言っていたから我が家の特効薬を持って来たよ」と渡してくれたのがコレ。
友人が同居している弟さんが風邪のときはこれを服用していて、必ず家においてある常備薬なんだとか。
これ、メチャクチャ効きました!!!!!!!!!!

【北京同仁堂】は香港にも多く支店がある漢方薬屋さん。
漢方は効用が分からないと購入しにくいですが、こうした風邪薬ならばビギナーさんでも気軽に購入することができます。
友達が持ってきてくれたのは右の『感冒葛根湯』。「感冒」は香港では風邪の意味です。
「葛根湯」って風邪の引き始めに効果がるイメージだったのですが、引いてからでも大丈夫なんですね。

早速自宅用に私も母も購入。1箱に6袋入っていて【北京同仁堂】では1箱32HKDで購入しました。
【北京同仁堂】の支店ではもちろんですが、ドラッグストアのマニングス(萬寧)でも売っていました。こちらは2箱で59.9HKDでした。
気管支が弱い私は併せて咳止めの『感冒止咳』も購入しました。

袋の中は顆粒です。このまま粉を口に入れて水で飲むのではなく、どちらもお湯に溶いてから飲んでください。
『感冒葛根湯』の方は特に量も多くてお湯でも溶けにくいです。何度も混ぜながらゆっくり飲むと良いと思います。葛根湯なので苦いですが我慢。
お子さんが服用するときは、半分くらいを1回分にすると良いようです。
『感冒止咳』も同じくお湯で溶いて飲みます。こちらは菊花茶のような味わいで甘みもあり、とても飲みやすい。
どちらも1日3回、1回1袋服用。特に明記はされていませんが、友達いわく食後30分くらいに服用するのが良いそうです。

服用してから、お湯で飲んだせいもあるのか身体が温かくなってすごく効果ありました。
もうこれは我が家の常備薬に決定です!
同じく購入して帰った母も、帰国後に風邪を引いてこれのお世話になったとか。人にあげても大好評だったとか。
他にも頭痛薬とかあるみたいなので買ってみます。

私は比較的お医者さんの薬よりも漢方の方が好きだし、身体にも合うようです。
【北京同仁堂】は香港はもちろん、マカオ、台湾、タイ、シンガポール、フィリピン、韓国、カンボジア、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、ドバイ、カナダ、アメリカ、オーストラリア、そしてなぜかポーランドと世界に支店があるようです。
なぜ、日本にないのか・・・とほほ。

皆さんのおうちの常備薬にもいかがですか??

【北京同仁堂】
公式サイト:http://www.tongrentang.com/
支店ページ:http://www.tongrentang.com/qqfb/index.htm



2018/02/26

九龍城に宿泊しました~リーガリオリエンタルホテル@九龍城

今回の旅行は九龍城に宿泊したく、そうするとホテルの選択肢が「リーガルオリエンタルホテル」しかありません。
土瓜湾からも徒歩圏内ではあるけど、ちょっと歩くのが面倒なのでリーガルオリエンタルホテル泊のパッケージフリーツアーを申し込みました。
余談ですが2名以上で行くときはお得なのでフリーのツアーで行きますが、比較的格安旅行会社を選択することが多く(前回の母との香港旅行は倒産前のてるみくらぶだったし!!)、今回は良いツアーがあったので大手旅行会社で申し込みました。
やはり大手はケアが行き届いてますね~。安心して申し込みすることが出来ました!
ホテル指定でエアラインはキャセイ、空港送迎なし、観光なしの3泊4日で一人5万円ほどの旅費でした。やはり2名以上で行くとお得だなぁ・・・と実感。

【リーガルオリエンタルホテル(富豪東方酒店)】は啓徳空港があった時代に空港と直結していたホテル。今もその名残が残っていて、開かずの扉が残ったまま。
過去に2回ほど宿泊したことがありますが、悪い印象はありませんでした。
以前は格安パッケージツアーでよく設定されていたホテルですが、以前は多かった日本人観光客も少ない印象。代わりに中国系や中東系の宿泊客が多かったです。

過去2回は10階以上の部屋で旧啓徳空港跡地が見える部屋だったのですが、今回は6階のシティビューの部屋でした。
悪くないのですが、掃除がしっかり行き届いていない印象。古いのは仕方ないですが埃や髪の毛が結構あって「しっかり掃除したのか???」とちょっと萎える。
窓ガラスも外側が汚すぎて外を見る気にもなれない感じ。

バスルームも古いが故の汚れが目立つ。低層階はリノベーションしてないのかしら?アメニティも最低限。
古いのは仕方ないけど、誰のものかわからない髪の毛が落ちてるのはちょっとヤダ・・・。

チェックインしてから気になっていたこと・・・部屋がカビ臭い!!
過去に泊まったときは全く感じなかったのだけど、ホテルレビューで時々「カビ臭い」と書いてあったので気にはなっていましたが、今回は運悪くカビ臭い部屋に当たってしまった感。空調のところからプンプン臭ってくる。
「仕方ないかな・・・」と思って荷解きをしていたのですが、母が「どうしても気になる。今だけならいいけど4日間滞在するのは耐えられない気がする。部屋を換えてってお願いしてみない?」と。
内心、メンドクサイなぁ・・・と思いつつ、でも確かに我慢出来ないレベルだったかも。20分くらいいただけで、頭痛がしてきたし。
フロントに行って「部屋がカビ臭いので換えてもらえないか」とお願いして、同フロアの斜め向かいの部屋に換えてもらうも、そちらもカビ臭い。最初の部屋ほどではないけどムリなレベル。
もうこうなったらとことんやろう!と我侭を承知でもう一度お願いしてフロアを換えてもらいました。10階の部屋に換えてもらって移動したら・・・・。

カビの臭いなんて全くしないやん!!!!!!!!!!

宿泊される方、低層階はご注意かもしれません。6階はカビ臭でダメダメでした。
さすがに最後に部屋を換えてもらった時、フロントの方に「エアコンを20分つけていたら臭いはなくなるから換気してくださいねっ!」と強めに言われました。フロントのお兄さん、面倒な宿泊客でごめんね。
でも短い期間でも格安パッケージでも、気持ちよく滞在したいので無理してお願いしてよかったです。
でもこのやり取りで1時間くらいかかってしまい、カビ臭で頭も痛かったし、到着してあれこれ行きたかったのに全部予定が狂っちゃいました・・・とほほ。

ヘアがグレードアップしている。ベッドがシングルサイズからダブルサイズになってます。
2009年に泊まったときも、2011年に泊まったときもこのサイズのベッドだった。
(ベッドに転がっているのは2009年のワタクシ)

バスルームも綺麗。上の階だけ水回りをリノベーションしてるのかしら?掃除もこちらのほうが行き届いていました。
アメニティもこっちのほうが充実。

デスク回りはどちらも同じ感じ。ミニ冷蔵庫、ドライヤー、ポットは付いています。

エレベーターもルームキーをかざさないと階数ボタンが押せないようになっていました。以前はなかったので、セキュリティは強化されているようです。

空港からホテルまではエアポートバスが一番便利。A22藍田行きのバスでホテル前まで行けます。
また、それ以外にもシャトルバスが運行しています。無料ではなく有料のようです。
系列のホテル「アイクラブマータウワイホテル(富薈馬頭圍酒店)」と紅磡駅、尖沙咀の中港城へは20HKD、九龍駅へは40HKD。
1日1便ですがディズニーランドへも運行しているようです。
九龍駅行き以外は便数も少ないので、利用することは少ないかな?
昔は尖沙咀行きのシャトルバスがあったように思うのですが、今は運行していないんですね。

帰国日に九龍駅まで行くのにタクシーで行こうと思っていたのですが、シャトルバスが出ているなら・・・とシャトルバスを予約しようと思いました。
コンシェルジュのおじさんに聞いたら「シャトルバスだと1人40HKDだから2人で80HKD、それならタクシーのほうが安いからタクシーで行ったほうがいい。でももしタクシーの方が高かったら言ってね!」と言われたけど、結局タクシーで80HKDちょっと超えましたww。
コンシェルジュのおじさんに伝えたい・・・ww。

ホテルの部屋が一部カビ臭い・・・という問題さえクリアすれば【リーガルオリエンタルホテル】は非常に立地が良いと思います。ビギナーさんには難しいけど、ローカルを満喫したい方にはオススメします。
古いホテルなので客室も広いですね。新しいホテルはどうしても狭いところが多いので古いホテルは窮屈さを感じない広さです。

ホテルの並びにセブンイレブンあり、徒歩3分圏内にローカルスーパーの「百佳」あり。
他にも茶餐廳、スイーツ、麺のお店も豊富だし、九龍城街市もあります。
バス停も近いし、ホテル前には旺角方面行きのミニバス停留所もあります。

2011年に宿泊した時の旧啓徳空港跡地。まだ何もないですね~。
ホテル周辺は絶賛MTRの工事中。九龍城付近には『宋皇臺(Sung Wong Toi)』という駅が完成する予定です。多分九龍城中心地からはここが一番近い駅になると思います。
来年度中には完成予定と言われていますが、この路線「沙中綫」が開通したら、新界の大圍から鑽石山→啓徳→土瓜湾→何文田→紅磡へと繋がり、将来的にはここから湾仔コンベンションセンターに完成する「會展駅」(2021年完成予定)を通って金鐘へ繋がります。
九龍城から尖沙咀へ周らなくても香港島へのアクセスも楽になりますね。
そうするともっとホテルも出来るのではないかと思います。実際、建設ラッシュでマンションや商業ビルがドンドン建っている感じでした。
(wikipediaより引用)

MTRの新しい路線の状況は『港鐵新路綫動向』というFacebookページで確認が出来ます。
プラットホームや出口の工事状況など写真で分かるので楽しいですよ。
気になる方はチェックしてみてくださいね。
(Facebookに登録していなくても閲覧は可能です)
『港鐵新路綫動向』Facebookページ:https://www.facebook.com/mtrtrends/

<九龍城付近のオススメバス路線>
空港から■A22藍田行き/空港→富豪東方酒店
銅鑼灣へ■107華貴邨行き/富豪東方酒店→景隆街(銅鑼灣・エクセルシオールホテル脇)
尖沙咀へ■5富山行き、28樂華行き/富豪東方酒店→尖沙咀碼頭
旺角へ■2A美孚行き/富豪東方酒店→旺角旺角站



2018/02/15

奶茶が美味しい鰂魚涌街市の大排檔~合興(全新)咖啡檔@鰂魚涌

鰂魚涌は私にとって馴染み深いところ。
太古に住んでいた私は、日本人駐在員の多い太古はちょっぴり窮屈で、よく鰂魚涌方面を徘徊していました。
話題になったモンスターマンションの地下にはローカルスーパーのParkn'(百佳)があったし、日本城やワトソンズもあるし、VCDショップもありました。
日本人がいそうでいない感じが大好きで、ローカルに浸りたいときはよくウロウロしたものです。

街市と言えば、コーンヒルプラザの裏手にあった小さな街市をよく利用していたのですが、実は一度だけ【鰂魚涌街市】を訪れ、フードコートで奶茶を飲んだことがありました。今回、約20年ぶりに訪問してみました。

モンスターマンションは現在撮影禁止となっております。
プライバシー保護のため、マンションオーナーより許可なく撮影することが禁止されました。
多くの注意書きが貼られていますが、それを無視して撮影する旅行者がいらっしゃるようです。悲しいです。マナー違反は絶対だめ!

この裏手にひっそりと佇む【鰂魚涌街市】。意外と気づかないんですよね。

訪れたのが15時近かったので、お片づけに入っていました。既に閉まっているお店もあり。

街市と言えば、この赤いランプシェード「紅燈」。ダブル使いは初めて見たかもww。

街市の中ではかなりこじんまりしています。GFは入り口でMF(中2階)にフードコートがあります。確かここに来た記憶!

フードコートも片づけが始まっていました!!でもまだお店は営業しているところもあったので、飲み物だけいただくことに。本当に小さなフードコートです。

ここだったは記憶が定かでないのですが、入ってみた【合興(全新)咖啡檔】
お向かいにも似たような大排檔があります。
お店の前に紙で書かれたメニューがワンサカ貼られているのに惹かれてしまう・・・。
写真を撮らせてもらったら、お店のお兄さんが手を振ってくれた~。お兄さんありがとう!

この日は本当に暑かったので思わず凍奶茶!ここの奶茶、美味しい!!!味もまろやかでいい感じです!これはまた飲みたくなる味でした。鰂魚涌に行ったらオススメです!

小腹も空いていたので、朝食べなかった『奶醤多士(ピーナッツバターと練乳のトースト)』を頼んじゃった。

それにしても安い!ドリンクは10HKD台、トーストはどれも10HKD!物価高の香港で、ここだけゆっくり時間が流れているんじゃないかしら?

ご飯ものも充実してます。40HKD弱とこちらもまた安い!やばいなぁ、これから晩御飯食べに行くのにつまみたくなっちゃうww。
広東語メニューが読めるとこうした大排檔や茶餐廳が楽しめるので、自分が好きなメニューや食材からでいいので、広東語で理解できるようになるといいですよ!

雰囲気も味も大満足ー!ただ、横で掃除されていたので、一緒に行った母は落ち着かないようで・・・ww。
「私、さすがにここでご飯は食べられないわ」だってww。私は父に似たのね~。

思い出深い鰂魚涌を駆け足で散策しました。
20年近い時を経て、私が知っている風景もお店も変わってしまったけど、その場所に立つとあの当時を思い出すから不思議です。
徘徊するには1日かかるので、またゆっくり訪れたいです。

【合興(全新)咖啡檔】
住所:鰂魚涌鰂魚涌街38號鰂魚涌市政大廈閣樓熟食中心C2舖
(Shop C2, M/F, Quarry Bay Municipal Services Building, 38 Quarry Bay Street, Quarry Bay)
営業時間:不明(恐らく朝~16時くらい)


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*



2018/02/07

九龍城でオススメのローカルで新しい茶餐廳~聯發茶餐廳@九龍城

今回の香港旅行は九龍城に滞在しました。
「香港時間」のオーナーVictorさんのオススメのお店が多く、私もこの辺りは大好きなので、ゆっくり滞在して街を楽しもうと思ったから。
(結局、Victorさんのオススメ一割も行けなかったぁぁぁぁぁ)

2日目の朝は九龍城の茶餐廳でと思っていたのですが、お目当てのお店がまさかの定休日だったため、その並びに偶然見つけた茶餐廳へ!
そういえばここもVictorさんが美味しいって言っていたなぁと。そしてBlogger仲間の『香港魂』さんも紹介してたなぁと。

【聯發茶餐廳】は比較的最近オープンした茶餐廳のようです。
店内は地味な感じの茶餐廳の雰囲気ですが、新しくて綺麗でした。『香港魂』さんおBLOGによると、あの佐敦の「澳洲牛奶公司」のオーナーが経営しているお店なんだとか!
じゃ、絶対スクランブルエッグが美味しいじゃんっ!!!

『香港魂』さんの記事 → http://hongkongsoul.blogspot.jp/2017/07/blog-post_1.html
「澳洲牛奶公司」の記事 → http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/08/blog-post_9.html

9時前に入店したのですが、私たちが座ったらもう満席。月曜の朝から混雑しています。

単品メニューはこんな感じ。
私は久々にマカロニスープが食べたかったので、朝食セットにすることにしました。母はトーストとドリンクくらいでいいとのことなのでアラカルトで。

母オーダーは『奶醤多士(ピーナッツバターと練乳トースト)』と奶茶。
『奶醤多士』は私が大好きな茶餐廳メニューのひとつ。家でも手軽に作れるはずだけど、カロリーが高いから怖くて作れないww。香港に来たときだけ食べます。母、美味しいって喜んでくれました。
なかなかしっかり厚めのトーストで食べ応えあったようです。

私は朝の「早餐」というセットにしました。日本で言うモーニングセットのようなものです。
セット内容は
・牛油多士 或 方飽(バタートーストあるいは丸いフランスパン)
・西煎雙蛋 或 炒蛋(卵2つの目玉焼きあるいはスクランブルエッグ)
・火腿、香腸、餐肉通粉(ハム、ソーセージ、スパムのマカロニスープのいずれか)
・咖啡 或 茶(コーヒーまたは紅茶)
です。これで43HKDです。
セットをオーダーするときはひとつずつ店員さんに説明しなければいけないのが、ちょっとハードルが高いのですが、ひとつずつメニューを指差せば大丈夫です!
私は牛油多士、炒蛋、火腿通粉、熱奶茶を選びました。

ここの奶茶、美味しかった!まろやかで飲みやすいです。テイクアウトも出来るみたいなのでオススメ~。

トーストの内側にはたっぷりバター。そしてこのスクランブルエッグがフワっとしていて卵が濃くて美味しかった。「澳洲牛奶公司」のスクランブルエッグと変わらない味です。

マカロニスープって薄味だし、最初食べたときは全然美味しくなかったけど、何故か茶餐廳に来ると食べちゃうね。
母にも食べさせたら、意外と美味しかったようで半分くらい食べちゃいましたww。
ちなみに味は薄めのチキンスープ味です。

午前中だったのでオーダーできませんでしたが、『法蘭西多士(フレンチトースト)』『炭火叉焼飯(炭火焼叉焼ご飯)』がオススメメニューの様子。
午後やディナーに来ても良さそう!!

いろんな雑誌に取り上げられているお店のようですね。メニューは全般的にどれもハズレがないのではないかと思います。どれも美味しそうなんだもん。
写真付きメニューも英語表記もありませんが、店内は明るくて清潔なので、香港迷に一歩踏み出したいビギナーさんにもオススメしたいと思います。
家の近くにこんなお店が欲しいわ・・・・。

お会計はこちらでした。朝食二人で1,100円くらい。一昔前の茶餐廳なら「高いな」という感じだけど、美味しいしローカルな雰囲気も味わえるからいいかな。
母が楽しそうに美味しそうに食べてくれたのでマル!席はもちろん、相席でしたよー。

九龍城、これからMTRが開通するのでもっとお店も変わっていくと思いますが、こういう茶餐廳のオープンは嬉しいですね。

【聯發茶餐廳】
住所:九龍城侯王道2-4號地下1號舖
(Shop 1, G/F., 2-4 Hau Wong Road, Kowloon City)
営業時間:7:00-22:30


P.S. 香港イベントにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
当日撮影した集合写真をご希望の方にお送りしますので、欲しい方はメッセージくださいね。
メール、FBメッセンジャー、instagramダイレクトメッセージ、何でもどこからでも結構です。

私事ですが、今週発売のGO JAPANさんに取材記事が掲載されております。
香港にいらっしゃる方、よろしければ書店などでお手にとって見ていただけたら幸いです!
*モンスターマンションは現在撮影禁止となっておりますのでご注意ください*



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*




2018/02/02

スーパー・コンビニで見つけたオススメあれこれ

2018年1月の香港のスーパーとコンビニで見つけたオススメ商品をご紹介~!
買ったもの、泣く泣く諦めたもの、いろいろアップしますね。

トップ画像は旧正月前になると販売される『出前一丁』。旧正月パッケージになって「利是袋(お年玉袋)」がオマケに付いて来ます。
散々悩みましたが、スーツケースに余裕がないので断念・・・とほほ。
2016年の旧正月前に見つけたのはこちらのとんこつラーメンのパッケージでした。

そういえば『出前一丁』のカップのほうが、パッケージがリニューアルされていました。
清仔(出前一丁坊や)が大きくて可愛い。

昨年、友人にもらったワトソンズのフレーバーウォーター『花物』
バラの香りと蜂蜜のほんのりとした甘さのウォーター。バラが結構強めです。これ飲んでたら体臭がバラの香りになりそう(笑)。

いつも欲しくてでも断念しちゃうVITAのパックドリンク。このマンゴーリンゴ美味しそうだなぁ。この前を何度も往復して結局断念。いつもそう。いつになったら持ち帰れるんだよぉ・・・。

以前購入した生姜紅糖が美味しかったで、こちらも買ってみました。
ナツメが入った紅糖『大棗紅糖』「補血安神」と書いてあるので「血を補って精神を安定させる」ってことかな?
ナツメは特に女性にはオススメの植物。私も今毎日摂取しています。
どんなお料理に使えるか楽しみです。我が家には香港で買ったいろんな種類のお砂糖があります~。

今回気に入ったのはこれ!「十字牌」から発売されている『薑汁低脂牛奶飲品』。生姜入り牛乳です。ほんのりと甘くていい感じ。
パッケージには「レンジでチンして飲んでね!」と書いてあるのだけど、レンジのないホテルの部屋ではそうもいかず。1つスーツケースに入れて持ち帰ればよかったな。

これこれ!またTempoが家に増えてしまいましたが(笑)。新発売の点心イラスト入りTempo。イラストが2種類あるのが可愛い~。

のど飴はいつも『念慈庵』を買いますが、たまには浮気をしてみようとこちらを買ってみました。『得果定』って、実は香港に住んでいたときに初めて買ったのど飴です。
滞在中、ちょっと咳が止まらなかったので慌てて買ったのだけど良かった!「特效(特効薬)」、「潤喉(喉を潤す)」の文字に惹かれてしまった。
夫は左のレモンハチミツ味がかなり気に入った様子。全部食べられてしまった・・・。これ、また買ってみようかな。

ちょっと番外編。空港の出国ロビーにある【榮華】で見つけたパンダクッキー。
どちらもパンダが悪そうな顔してるのが気になってしまいましたが、買う勇気はありませんでした(笑)。