2018/03/28

Gardenの甘いクラッカー~嘉頓麥芽酥餅

香港のお菓子メーカー【嘉頓(Garden)】は大好きで、必ず何かしらのお菓子を買って帰ります。最近は大好きな『POP-PAN』は結構日本でも購入出来るので、香港で購入する率は減りました。
ちなみに私が日本で『POP-PAN』を見つけた輸入食材店は「ジュピター」、「原宿舶来食品館」でした。「カルディ」では取り扱いはないようです。
今回、香港在住のお友達からいただいたお菓子が美味しかったのでご紹介しますね。

『麥芽酥餅(Malkist Crackers)』は実は初めて食べます。見たこともなかった。【嘉頓】は大好きだけど種類も多いし、スーパーで全ての商品を取り扱っているわけではないので、逃しているものも多いのではないかと思います。私もまだまだですね(笑)。

今回いただいたのはこの12包入り(1袋4枚入り)のパック。小麦胚芽を使ったクラッカーです。


小さめのサイズも販売しているそうです。こちらは1箱に20包入り。

真ん中に線が入っているので割りやすいようになっています。表面が飴がけのようになっているので甘いです。
これだけ単体で食べても最初はちょっとものたりないなぁ・・・と思っていたのですが、気が付けば食べてるww。
甘いのでチーズ・・・よりはホイップクリーム塗ってフルーツとかトッピングしたら美味しそう。

愛猫も興味津々www。もちろん食べさせていません。

さて、この深水埗にある【嘉頓】の本社ビル。このGFには売店もあって【嘉頓】商品が買えるし、カフェなどもあって香港迷さんにはお馴染みの場所となっていますが、このビルも取り壊されてしまいます・・・。
昨年、このビルを取り壊して25階建てのオフィスビルを建築する計画があるというニュースが流れましたね。
このビル、80年の歴史のある古い建物なのだそうです。
https://hk.news.appledaily.com/local/daily/article/20170726/20101842
いつも外を通るだけで、実はまだ中に入ったことがないんですよね・・・。
早く行かなきゃ!!

2018/03/23

ペニンシュラ東京で飲茶ランチしました~起鳳臺@ペニンシュラ東京

あまり大きな声で言えませんが、私はペニンシュラ香港でご飯を食べたことがありませぬ。ラウンジでお茶したことはあるけど『嘉麟樓(スプリングムーン)』も未体験だし、ペニンシュラのアフタヌーンティも未体験。
セレブなところはちょっと苦手な庶民なのはもうご存知だと思いますが、今回職場の関係で「ペニンシュラ東京」の広東料理店【起鳳臺(ヘイフンテラス)】で安くランチが出来たので、いつもお留守番してくれる夫を連れて行ってきました。
【起鳳臺】のカスタード月餅は何度か買いに行っていますが、レストランは初です。

*今回は飲茶5品コース(通常料金5,500円)でしたが、通常の飲茶ランチメニューとは異なると思いますのでご参考程度に!

ペニンシュラホテル東京の2Fにある【起鳳臺】。雞のマークです。

週末のランチでしたが女性率が高い!!!OLさんや優雅なマダムのグループがたくさん。

テーブルセッティングもシンプルでいいですね。よく見ると箸置きがジャンク船になってましたよ。これ欲しいんだけど!!!

友達が「絶対美味しいわよ」と言っていた付け合わせのこれ。
『胡桃の飴がけ(甜胡桃)』は本当に絶品!!!カリっとしてるけど中が柔らかくて、普段胡桃を絶対食べない夫も絶賛するほど。
ブティックで買えるようですが、人気商品なのでゲットするのは難しいとスタッフ談。実際、食後にブティックに行ったらありませんでした・・・とほほ。

最初にいただいたのは『蒸し点心3品』。上は蟹焼売(カニシューマイ)、右は小籠包、左下は潮州餃子。どれも美味しい。

お次は『揚げ点心2品』。左が海老春巻き、右が湯葉巻きです。
どちらも海老がプリっとしていて美味しい。お上品な味です。

お次は『干焼蝦仁(エビチリ)』。日本でこのサイズの海老が食べられるのは嬉しい!ポーションは小さめだけど、4つの海老は食べ応えありでした!
ブロッコリーも上湯で軽く茹でてあって美味しい。

『青梗菜と腸詰の炒め物』。この腸詰がメチャ美味しかったー!!!手作りなんだろうなぁ。パッと見、夫が「これ、シャウエッセン?」とか言って大笑いww。
食べて美味しさに悶絶してました。

『牛肉と黄ニラの伊府麺』、これも美味しかったよぉぉぉ!!
夫が「この味付けは一体なんだろう?美味しいんだけど想像がつかない」って言っていましたが、恐らく生抽(香港醤油)とか老抽であたりでシンプルに味付けしただけだと思います。
ポーションはどれも小さめだけど、このあたりでお腹が膨れてきました~。

シメのデザートは『芒果プリン』。プリンと言えど、ちょっとムースのように柔らかくて、夫婦で悶絶しました!!!!
今まで食べた芒果プリンの中で一番美味しいかもぉぉぉぉぉ!!!
これだけどこかで売って欲しい!バケツで食べたい!

農暦新年前だったので、お獅子のお飾りとライオンダンスディナーの案内がありました。いつか来たいぜよ!

もー、どれをとっても美味しくて大満足でした。
スタッフの中には日本語が分からない香港人もいて、何だかそんなところにも香港を感じてしまいました~。

頻繁にというわけには行かないけど、たまにはこういうランチもいいよね。
またこういうところに来れるよう、頑張って働きます。
今度は母を連れてきてあげよう!

【起鳳臺(ヘイフンテラス)】
住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京2F
営業時間:平日ランチ11:30-14:30、土日祝ランチ11:00-14:30、ディナー18:00-22:00
電話番号:03-6270-2738



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*




2018/03/19

バス事故から自分を守るために・・・

先月の話ですが、香港で大きなバスの事故があり、多数の死傷者が出ました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021000573&g=int
沙田競馬場から大埔に向かっていた路線バスがスピードの出しすぎで横転し、死者18名、負傷者60名以上が出る大惨事となりました。これほどの事故は2008年以来でしょうか?
定刻に遅れた運転手に乗客がクレームをあげたことがスピードを出した原因と言われています。旧正月を迎える前の香港で大きなニュースになりましたし、日本でも報道されていましたね。

香港のバスは私も大好きな乗り物です。
2階席から香港の街を眺めながら移動するのが大好きな人も多いと思います。
がしかし、事故やトラブルが多いのも事実です。
私も住んでいたときに乗っていたバスが事故を起こしたり、人と接触したことが何度かありました。旅行で訪れたときにもバスの故障やトラブルで降りざるを得なかったことも多々あります。
香港に来て大好きなバスに乗っていて事故に巻き込まれる・・・ということもなくはありません。注意することは限られますが、少しでもバスを楽しむために私たちでも出来る気をつけるべきことを少しまとめてみました。

■2階席の一番前は避けること■
香港の路線バスに乗車していて気づいた人もいると思いますが、バスの2階席の一番前には香港人はあまり座りません。
座っているのは観光客がほとんどです。というのも事故に遭ったときに怪我をする確立が高いからだそうです。
昨年、深水埗で発生したバス事故では、歩道に乗り上げたバスの2階席が建物に突っ込んでしまい、2階部分の前方に座っていた方を含む3名が亡くなりました。
https://hongkong-bs.com/topics/20170925/
事故の画像を見ていると前方に座るのが怖くなってしまいます。
また、赤柱や山頂に行く山道を通るバスは窓ガラスに木々がバシバシっと当たることもあり、時々ガラスが割れてしまうんではないかと思うこともありますよね。
今回母と旅行したときも2階席の中ごろに座るようにして、前方は敢えて避けました。
どこに座れば必ず大丈夫という場所はないと思いますが、なるべく危険と言われる場所は避けるように心がけたほうが無難かもしれません。

■怪しいと思ったら降りる■
運転手の中には運転の粗い人も多くいます。乗車していて不安に感じることがあれば、目的地まで待たずに途中で降りてしまいましょう。
香港のバス料金は100円前後と安いし、大した無駄ではありません。
私も時々「いやに飛ばすなぁ・・・大丈夫かなぁ・・・」と不安に感じるときは途中で降りて次のバスに乗るようにしています。

■スーツケースの盗難に注意■
事故ではないですが、事件にも注意。
エアポートバスを利用される方はご存知だと思いますが、車内のスーツケース置き場の映像がどこの席に居ても比較的わかるようにモニターが設置されています。
がしかし、これをずっと見張っているわけにもいかず・・・。
時々、スーツケースの盗難被害が起きています。
なるべく1階席に座るか、2階席に座るならば左側に座って、降車した人間が自分のスーツケースを持っていないかすぐ見られるようにしておくと良いかも。
2階席にスーツケースを持ってあがることは出来ません。

あと、乗っていたバスが停電したりエンジントラブルで停車してしまったこと・・・結構あります。
この場合は後続のバスに無料で乗車出来ます。
アナウンスで「全員降りてください」と言われますので、周りの方に従って降りて、指示されるバスに乗ってください。そのときはオクトパスをかざす必要はありません。


大好きな香港バス、これからも絶対乗るし楽しみたい。
これ以上、悲惨な事故が起こりませんよう・・・。トラブルに巻き込まれませんよう・・・。
香港市民や旅行者が安心して乗車できるバスでありますように。


2018/03/09

ゆっくりビクトリアハーバーを満喫できるフェリー・新渡輪/北角~九龍城

今回、どうしてもスターフェリーに乗る時間がなく、九龍城のホテルまで一旦戻るのに利用した新渡輪。30分に1便運行していて便利な路線です。
乗船時間が20分近いのでスターフェリーよりゆっくりとビクトリアハーバーが眺められます。
タイミングよく、夕暮れ時に乗船したのでより一層綺麗な風景でした。
皆さんにもこの風景をおすそ分けします~。

この簡易的なシートが好き。そして潮の香りと船のエンジンの香りがいい!
船員だった父の船(巨大なコンテナ船ですけど)によく遊びに行ったのを思い出します。

北角からは九龍城以外にも紅磡と觀塘に行くフェリーが運航されています。
このピンクの観光船「バウヒニア号」はディナークルージングできる観光船だそうです。

出発した途端に左に見えるこの風景!
右は尖沙咀、左は中環。この両方を一緒に見られるのはこの位置からの特典です。

香港島だけを写してみました。左は北角、右は金鐘あたりまで見えていますね。

写真だけでは何ですので、動画も撮りました!お楽しみください~。

こうして見ると、尖沙咀付近にも高層ビルがとても増えました。昔はこれらがなかったんだよなぁ。住んでいた頃にも乗ってみたらよかったな。

こちらは觀塘方面。このあたりも綺麗な商業ビルが増えましたね。

私、結構この路線が好きです。スターフェリーだと乗ったらすぐに着いてしまうので慌しい感じがするのですが、20分もあると結構ゆったりと景色を楽しむことができます。
ビクトリアハーバーを渡るフェリーはスターフェリー以外もお勧めです!



2018/03/07

冰室と火鍋が合体したレストラン~火水爐冰室火鍋@旺角

去年、香港のグルメ情報『飲食男女』でレトロな雰囲気の火鍋屋がオープンしたという記事を見てからずっと気になっていた火鍋屋さんに行ってきました。
私たちはよく「火鍋(ひなべ)」という単語を使いますが、香港人の人たちは「火鍋(フォーグォ)」より「打邊爐(ダービンロウ)」という単語を使います。グルメサイトでもこの時期はよく出てくる単語なので覚えておくと便利ですよ!

【火水爐冰室火鍋】は店名のとおり、冰室(レトロ喫茶)と火鍋屋が合体したお店なのです。
12:00~17:00は冰室として軽食やランチが味わえ、18:00~24:00は火鍋が食べられます。店名の「火水爐」とは灯油コンロの意味だそうです。ガスじゃなくて灯油ね。
(蘋果日報より引用)

お店は70年代の映画館をイメージした作りになっています。入り口もこんな感じ。思わず「大人2枚」と窓口に向かって言いそうになりますが、ここには誰もおりませんのであしからず(笑)。お店は2階(香港では1F)です。

『飲食男女』で紹介していたページに動画がありますので、興味のある方はこちらのリンクからどーぞ!
https://hk.lifestyle.appledaily.com/lifestyle/realtime/article/20170921/57234037

昔っぽい映画の広告。本当にこんなタイトルの映画がありそうだww。

店内はこんな感じでレトロっぽい雰囲気です。
そんなに広い店内ではないですが、店員さんも若い人が多くて感じもいい!

私たちはアラカルトにしましたが、食べ放題ならば90分で1人258HKDです。

火鍋メニューはこちら。
(クリックすると拡大します)
火鍋をオーダーするときはまずスープ(鍋底)を選びます。
私たちは2種類の鴛鴦鍋にしました。お店の人に聞いたら辛くない清湯鍋(チキン鍋スープ)と辛い秘製麻辣鍋(マーラー鍋スープ)の2種だそうです。
私の大好きな蕃茄鍋(トマト鍋スープ)が良かったのですが、トマト鍋は辛いことも多く、風邪で咳が出ていたので辛さ控えめで(T_T)。
パクチー好きな方には「芫西皮蛋湯(パクチーピータンスープ)」がありますよww。

具材はこんなものを選びました。
美國肥牛(牛肉)、鮑魚(アワビ)、蘿蔔(ダイコン)、唐生菜(レタス)、水餃(水餃子)などなど。
左端の揚げ雲呑のようなものはお通しでしたww。
手前にある丸いお揚げのようなものは「生根」といいます。大好きな具材!丸い生根を浮かべて沈んできたら食べごろです。薄い油揚げです。
そしてその横にあるものは「枝竹」という湯葉巻きのようなもの。これは鍋に入れて2分くらいで食べるのが一番美味しいと香港人の友達に教えてもらいました。

オーダーはしていませんが、日本のお鍋の具材を楽しみたい方は皇帝菜(春菊)も覚えておくといい具材かもしれませんね。

スープがやってきた!ただスープだけじゃなくて、予めある程度の具材が入ってきてるww。コーンとか頼まなくて良かったわ~。
手前が麻辣湯、向こうが清湯です。

鍋自体に味はついていますので、お好みでトッピングを
手前からピーナッツ油、ナッツ、にんにく、唐辛子、ネギ、パクチーです。

残念なことにこの時はアルコールライセンスがまだ取得できていないとのことで、ビール等が置いていませんでした。香港の飲食店はアルコールを提供するのにライセンスが必要なのですが、結構取得するのが大変だそうで、お店のオープンにライセンス取得が間に合わないことはよくあります。
なので、この日はアルコールなしで乾杯!私は炭酸は控えて凍檸茶(アイスレモンティー)、母はこんなときくらいしか飲めないからと凍檸楽(アイスレモンコーラ)と鹹檸七(塩レモン入りセブンアップ)をグイグイ飲んでおりましたww。

この日一緒に食事をした香港人友人は私の20年来の親友で、前回の香港旅行では緊張して少食だった母も安心したのか、よく食べてました。その姿を見て私がホッとしてお腹いっぱいみたいな(笑)。
この日は友人がご馳走してくれたのですが、ちょっと少なめのオーダーで600HKDくらいでした。

メニューには写真はないし、英語メニューも見当たらなかったので広東語オンリーのメニュー解読はビギナーさんにはハードルが高いかもしれませんが、火鍋の具材はどのお店も同じ名前なので、自分の好きな鍋底、具材だけでも覚えておくとそんなに難しくはないと思います。

新しいお店だけあって店内もトイレも綺麗でした。
お店の場所は旺角と油麻地の中間です。比較的、油麻地からのほうが近いかも?女人街からも近いので食後に散策するのも良いと思います。
今度は「冰室」時間にお邪魔してみようかな~。

【火水爐冰室火鍋】
住所:旺角煙廠街33號朗廷軒1樓
(1/F, Legend Court, 33 Yin Chong Street, Mong Kok)
営業時間:12:00-17:00(冰室)、18:00-24:00(火鍋)



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*



2018/03/05

65歳以上のシニア香港迷さん必見!シニアは香港交通網がお得!!!

前回、母と香港に行ったときに私が複数所持している八達通(オクトパスカード)を持たせたのですが、今回の旅行の直前で気づいたことが・・・・。
あ、お母さんシニアじゃん!通常のオクトパスじゃなくていいんじゃない?と。
日本のSuicaと同じカード【八達通】、カードタイプのみならず、キーホルダータイプなどたくさん所持している私ですが、さすがにシニア用のエルダーカードは持ってない(笑)。
なので、今回は空港到着と同時にインフォメーションで購入しました!

長者オクトパス(Elder)は65歳以上の方が購入できます。購入時には年齢確認のため、パスポートを提示してくださいね。購入は空港他、MTR各駅のインフォメーション(客務中心)で購入することが出来ます。
左のグリーンが長者用、右のカラフルなヤツは成人用です。
長者オクトパスは購入時はデポジット50HKD(返却すれば戻ってきます)、チャージ20HKD、合計70HKDで購入できます。
ちなみに成人用はデポジット50HKD、チャージ100HKD、合計150HKDです。

香港はシニア層にはお得が多く、乗り物の割引がたくさんあります。
都内でも70歳以上は都営地下鉄やバスが年間1,000円で乗り放題というのがありますが、東京だけで近隣の都道府県にはないですよね・・・。これからシニアが増えるっていうのにもうちょっとその辺りが手厚くてもいいのではないかと思うけど。

シニアの皆さんが楽しめるお得情報、まとめておきますね。

■お得その① バスが半額!!!
シニア(65歳以上)はバス料金が半額!!!エアポートバスは通常だと40HKDくらいしますが、それも半額・・・。公共交通機関を利用していると残高が気になりますが、私のオクトパスからはドンドン残金が減っていくのに、母のオクトパスからは減らないww。
長者オクトパスを機械にタッチすると、成人用と音が違うのも面白いです。

■お得その② トラムが半額!!!
成人でも2.3HKDの料金ですが、長者だと1.1HKD。子供が1.2HKDだから一番安いわけです。

■お得その③ MTRが2HKD!!!
MTRの料金が1回2HKD!これはかなりお得です!
羅湖や落馬州へ行く場合、東鐵線利用の場合は通常の半額料金、利用駅によっては2HKD以下のこともあるようです。
残念ながらAEL(エアポートエクスプレス)にはシニア料金が設定されていないようなので、成人料金での支払いになるようです。

■お得その④ スターフェリーが無料!!!
機械に当てると音はなるけど、減額されていないという何とも素晴らしいシステム。
スターフェリー以外のフェリーは料金半額です。

香港滞在中はタクシーにもよく乗りましたがMTR、バスなどもよく利用したのに母のオクトパスには一度チャージしたっきり。私は2回くらいチャージしてますけど、残金は母より少ないです。
他にも博物館等の入場料金が安かったりとシニアはお得づくしです。

あぁ、こんなにお得なら前回行ったときに長者オクトパスにしておくべきだったわ(笑)。
65歳以上の香港迷さん、または私のようにシニアの親を連れて行く香港迷さん、絶対長者オクトパスを購入して、お得に過ごしてくださいね。


2018/03/02

コーラ味のチキンウィング~李錦記・可樂味鹵水汁

やっば!!!賞味期限切れる!!!と我が家の香港食料庫を漁っていて気づいたコレ。
去年、購入した李錦記の【可樂味鹵水汁】。コーラ味の鹵水汁です。
鹵水(ローソイ)とは醤油の他に八角などの調味料を混ぜた煮汁で、鶏や豚の煮込みが一番食べやすいと思います。『瑞士鶏翼(スイスチキンウィング)』などが有名ですね。
私の大好きな料理のひとつなのですが、コーラ味の鹵水汁は見たことがなかったので購入しました。
日本でもよくコーラ煮とかありますよね。

買ってきたのはこれ。滅多にスーパーで売ってるの見ないですね。

材料はこれだけ。一応、臭みを取るために鹵水汁の中にネギ(青い部分)とニンニクをひとかけ入れました。

分量が分かりにくく・・・。とりあえず1瓶丸ごと使いました。併せてお水も同じ量入れました。
臭み取りにネギの青い部分とニンニクも1片入れてみました。
それで圧力鍋で15分くらい煮込みます。煮卵を入れても美味しいと思います。

出来上がり!いい感じでテリが!結構コーラの香りがします。そして甘い!!!
十分美味しかったけど、櫻井先生のレッスンで習った『瑞士鶏翼』のほうが好みだったかも。やはり手作りのほうが美味しい。
櫻井先生の瑞士鶏翼レシピは「香港ナビ」さんのサイトで紹介されています。
http://www.hongkongnavi.com/special/5002309

あー、八角入れたらよかったかも。
そのまま使ってもいいけど、ある程度アレンジして自分好みにするのもいいですね。
余った汁はそのまま冷凍して何度か使えると思います。


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*