2018/07/23

猛暑を乗り切る漢方茶・甘和茶~源吉林@上環

いやー、日本は連日暑くて嫌になりますね・・・。
先週、香港から遊びに来た香港人の友人が「香港のほうが涼しい」と言っていました(笑)。
私が香港に住んでいた頃は香港のほうが断然暑かったのですが、ここ数年の日本の夏はどうなっちゃったのでしょうか・・・。
本当に命に関わる暑さです。こまめな水分補給、塩分補給はしっかり行って、屋外での活動や無理な外出は控えてくださいね。

さて、香港に行くと元気になるものを求めて彷徨ってしまいませんか?
私は漢方が好きなのですが、家で煎じたり・・・というのが面倒なのでなるべくお手軽にいただけるものが好きです(めんどくさがりやなんですねww)。
1月の香港は病み上がりだったので、特にこの願望が強かったかも。
渡航前にネット検索して気になったものがあったので、上環まで行ってきました。

【源吉林】は1892年創業、120年以上もの歴史を持つ老舗です。
開業当時から『甘和茶』を販売しています。これは多くの香港人が一度は飲んだことのある漢方入りのお茶なんですって。香港人の皆さん、おうちにありますか?

【源吉林】さんの建物が本当にレトロ!!!!この店構えがたまりません!本当は全貌を綺麗に撮影したかったのですが、お店の前にワゴンが停まっていたので出来ず。

わかります?この真ん中にある緑の3階建ての古い建物。周りに綺麗な建物がちらちら増えてるのに、ここだけタイムスリップしたみたい~。

お店の入り口は開いてるけど、店内が薄暗くて営業しているのか分かりにくいかもしれませんが・・・。
大丈夫!元気よく「你好!」と入っていきましょう!
この店の中も風情あっていいなぁ。天井からぶら下がってるファンとかファンの向こうにある屋号とか格子とか。
(店内はお店の方の許可をいただいて撮影しました)

これこれ!これがお目当ての『甘和茶』。他にお茶の種類はありません。『甘和茶』だけ!
右の器に入っているものが何か、売り物なのかどうかは不明ですww。

とりあえず1箱買ってみました。10包入りで40HKDでした(2018年1月現在)。

中にこうして1包ずつ入っています。

そして1回分ずつの茶葉が小さな箱に入っていて、その箱を説明書で包んであります。この小さな箱が可愛すぎて捨てられない~。何か用途はあるかしら?

説明書によるとこの『甘和茶』は28種類の成分が入っているとのこと。
藿香、荷葉、布渣葉、甘草、防風、黄芩、梔子、金銀花、葛根、香薷、淡竹葉、青蒿、 紫蘇葉、紫蘇梗、木瓜、苦杏仁、蒼朮、茵陳、烏葯、桑葉、苦丁茶、澤瀉、檳榔、 薄荷、連趐、砂仁、山楂、黄連。
分かるものもあり、分からないものありますが・・・w。
効果としては感冒初起(風邪の初期症状)、清熱滞(体内の熱をとる)、解暑渇(暑さを解消する)、醒酒醉(酔い覚まし)だそうです。
この猛暑で胃腸の調子が悪かったり、暑くてビールを飲みすぎて二日酔いになったり、体に熱がこもっててうまく発汗できなかったり、夏風邪を引いている人・・・にはうってつけ!まさにこの猛暑にぴったりの漢方茶です!!

使い方ですが私は家にある急須に1箱入れてお湯をたっぷり入れて、温かいうちにいただきました。
やかんで煮出して飲んでもよいそうですが、どちらも淹れたら1日で飲みきったほうがよいそうです。
香りも色も味も普洱茶に近いですがカビっぽい香りはあまりしません。どちらかというと普洱茶よりも飲みやすいかも。
これを飲むと利尿作用がすごいようです。うちの母が飲んだらトイレいきっぱなしだったとか(笑)。

今の時期はもちろんですが、風邪に効果のあるお茶なので年中ストックしていてもよいのではないかと思います。
具合が悪ってからより、悪くなりそう・・・って思ったときに淹れて飲むと効果的なのではないかと思います。
賞味期限が4年くらいあるので、慌てて飲まなくても大丈夫ですが、茶葉なので風通しのよい湿度の低いところで保管したほうがよいと思います。

『甘和茶』は上環の【源吉林】さんで販売している他、私はドラッグストアのマニングスでも販売しているのを見かけました。
上環まで行く用事がなければ、街中のドラッグストアにも置いてあるところはあると思いますので探してみてくださいね。
小さな箱に入っているのでバラ撒き土産にもなるかも?

香港に行かれる予定のない方、楊さちこ先生の「アジアンコスメオンライン」や香港雑貨を取り扱う「JUMBO」さんでネット購入出来るようです。

今、記事を書きながら飲んでます!
ここ数日、暑さで食欲も落ちるし熱も体内にこもっていてスッキリしなかったのだけど、明日は元気になってるかな?

【源吉林】
住所:上環蘇杭街112號
(112, Javois Street, Sheung Wan)
営業時間:9:00-17:00 土日休



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック


<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*