2018/09/24

2018年の中秋節は香港で過ごします!

さてさて、今日は中秋節!
香港では今日は家族でお月見して月餅食べて、明日は祝日。子供も夜更かしや夜遊びが許される日です。
中秋節は春節(旧正月)と同じくらい、家族で過ごすことを大切にしている日です。
そんな日に私は・・・飛びます!香港へ!

中秋節を香港で過ごしたことはありますが、結構久々なので遅い遅い夏休みを取って行くことにしました。
中秋節の香港の風景や気になるお店、最新スポットなどいろいろ巡ってきますね。
日ごろの行いがよかったのか(繁忙期が終わってもズルズルと仕事が忙しかっただよぉ)、台風も滞在中は来ないようなので平和な中秋節が過ごせそうです。

滞在中、ライブ配信も考えております。
FacebookもしくはInstagramで告知しますので、よろしければご覧ください。
(以下のリンク先をクリックしてください)

香港と日本とで同じ月を見ながらお祝いしましょう。

では、行って来ます~!


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/09/22

東京にやってきた香港アクセサリー!~香港猿創@表参道

私が愛してやまない香港アクセサリーショップ香港猿創さんが9/23(日)まで期間限定でポップアップストアを表参道にオープンしています!
新作もあると聞いていたので早速お邪魔してきました~。

東京メトロ表参道駅A3出口を出て、左に進み小道を左に曲がると会場があります。このビルの2Fになります。
1Fに「Bamboo」というカフェがあります。

香港から個数限定でやってきたダックちゃん。
左の小さなダックはエコバックに、右の大きなダックは抱き枕です。

エコバッグには香港ドルコインの柄が!!!使うのが楽しくなりますね。

ちなみに、購入するとこの金具も一緒につけてくださるそうです。
香港の燒味屋さんで吊るされているように、おうちでも吊るせるように特別に作られた特注金具だそうです。こういう気遣いも嬉しいね。

こんな箱に入っています。個数限定なので欲しい方はゲットしてくださいね。

さてさて、では商品をご紹介しましょう!!

新作の【獅子山下】シリーズ。
「獅子山」とは黄大仙にある獅子の頭のような形の山。この山をモチーフにしたアクセサリーってどんなんだ?

香港迷さんには分かる形かもしれません。これ、先日の山竹台風が上陸する直前に完成した出来立てホヤホヤのアクセサリーです。
ハードに見えますが、女性がつけてもそんなにゴツくない感じ。これからのシーズン、ニットの上に合わせると素敵なネックレスです。

小さめのネックレスとブレスレットもあります。どちらもゴールドとシルバーの2種類あり。斬新なデザイン!相変わらず香港迷の心をくすぐるデザインです。

さて、こちらは団地の【俯瞰香港】シリーズ。香港の団地って上から見ると「井」の字に見えるんですよね。それをモチーフにしたデザインってどうなの?

「井」の字の間に石が入ったネックレス。言われないと団地がモチーフなんて絶対分からない!オシャレすぎる!

私が死ぬほど悩んでしまった【俯瞰香港】シリーズのリング!これはもう次には絶対買いますよ。

石が間に入っているところもあり、そして重ね付けが出来るようになっています。2-3連にしてつけるとより一層素敵です。私はメーッチャ気に入ってしまいました!

ネックレス、ピアス、ブレスレット、リングのデザインがあります。
数に限りがあるので早い者勝ち!!!!!!!

少し前に発売された香港風景のピンタイプブローチ。扇形です。

香港風景デザインシリーズは私もリングが大のお気に入りでしょっちゅう付けています。
ネックレスも数タイプ、リング、ブレスレット、カフスなどなど種類が増えています。
香港好きならひとつは絶対持っていて欲しい一品。

今年発売された豚ちゃんネックレスもオススメ!赤の豚ちゃんは目を入れたほうがいいかどうか、試作段階で私もアドバイスさせていただいた一品です。可愛いー!!

人気の平安シリーズ。私も昨年ネックレスを購入しました。ピアスもあります。
ちょっと平たいパールを厳選して作っているアクセサリー。
大きめと小さめがあります。

香港迷さんにはツボの広東語シリーズ。ネックレスも広東語だと映える!

小さめタイプの広東語ピアス。セットではなく片耳のみの販売です。
あぁ、これも欲しくなる・・・。

広東語シリーズにブレスレットが仲間入り!これは「型仔(かっこいい男性)」と書いてあります。この形はリングもありますよ。重ね付けするのが素敵なの。

こちらは広東語シリーズのキューブ。アクセサリーではありませんが、インテリアにいかがでしょう?広東語の勉強になりますよ!

キューブの広東語の意味を訳してくれた表がありますが、口語も多くて勉強になる。でも全くわかんないwww。

こちらも人気のバウヒニアシリーズ。バウヒニアってだけで、テンションがあがる!
ネックレス、ピアス、ブレスレット、リングがあり。

パンダ、イルカ、猫などの動物シリーズもあります。いろいろ細工があって、見ただけでは分からない魅力が詰まっています。

私が初めて【香港猿創】さんを知ったのはこのアクセサリー。
香港らしいエッグタルト、菠蘿包、中秋節のランタンシリーズでした。これを見て「斬新だなー」と興味が沸いたんですよね。こういうアクセサリー、ありそうでなかったんだもん。

どれをとっても素敵なデザインばかりだし、デザイナーのRonnoさんが生み出すものが毎回ツボすぎです。
香港にはたくさんの素敵なデザインのものがありますが、本当にここのアクセサリーは大好き。いくつ買っても足りない(笑)。

そして、このBlogをご覧になってお店に行かれる方に朗報。
デザイナーのRonnoさんより「香港ウンチク話のブログを見た」と言えば、VIP価格の15%OFFでお買い物が出来るとのこと。
(今回の表参道のポップアップストア限定です)
何度か東京でポップアップストアを開催しているRonnoさんより、もっともっと日本の皆様に香港のことを知ってほしい、【香港猿創】のことを知ってほしいという気持ちを込めてのご厚意です。
香港が好きな人はもちろんですが、香港に興味はない人にも是非是非足を運んで欲しいイベントです。

Ronnoさんはストアに常駐していますが、英語もしくは広東語のみです。
日本人の通訳さんもいらっしゃいますので、デザインのことや質問、要望などは通訳さんを介してお伝えすることができます。安心してお買い物してくださいね。

ストアではRonnoさんが香港で買ってきた老婆餅と港式奶茶(香港式ミルクティー)がいただけます。エバミルクをさらに加えて作ってくださっているので、さらにさらに美味しいですー!

この週末は是非、表参道に足を運んでくださいね!

期間:2018年9月21日(金)-23日(日)
時間:11:00-19:00(最終日は17:00まで)
場所:カセット表参道
東京都港区北青山3-5-23NOI omotesando 2F
(東京メトロ表参道駅A3出口より徒歩2分)

香港猿創公式サイト:https://www.hkoapes.com/index.php

今回、こちらのポップアップストアに行けない方、香港では中環・PMQと香港国際空港第2ターミナルにお店があります!


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック


<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/09/18

香港マカオを襲った山竹と台風の話

日曜日に香港、マカオを襲った台風。本当にスーパー台風でした。
香港人の友人もこれほど酷い台風は体験したこと無いと口々に語っていました。
幸い、香港では死者が出なかったようですが、今回の台風の被害の状態と台風にまつわるお話をしたいと思います。

・日本では台風22号と報道されていますが、番号で呼ぶのは日本だけで、日本以外のアジア諸国では日本を含む14カ国から成る「台風委員会」に加盟国が登録してある140個の名前を順番に利用します。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html
今回の台風は「山竹(Mangkhut)」という名前で呼ばれました。日本語での意味はフルーツのマンゴスチン。日本も加盟しているのであれば、いつまでも番号で呼ばずにこの登録名を使えばいいのになと思うのですが・・・。
ということで、今回の台風22号、もとい『山竹(マンゴスチン)』といいます。

・日本では台風に関する警報が特になく、会社や学校などの判断で休校になったり早期退社されたりしますが、香港は台風に関するシグナルが決まっていて、シグナルごとに注意事項が異なります。
◆シグナル1・・・台風が近づいていますよという警報。天候に大きな変化はあまりない。
◆シグナル3・・・風速41-62km、幼稚園は休園になる。
◆シグナル8・・・台風直撃。学校は休校、オフィスも出勤停止、マーケットも停止。飲食店やショップも休業。交通機関も停止。
◆シグナル9・・・大型台風直撃。
◆シグナル10・・・超大型台風直撃。←今回の『山竹』はこれ

それに併せて、暴雨警報も発令されます。
黄色暴雨警報(Amber)・・・雨量30ml/h以上
紅色暴雨警報(Red)・・・雨量50ml/h以上/幼稚園休園、学校休校
黒色暴雨警報(Black)・・・雨量70ml/h以上/オフィス出勤停止、外出禁止

今回の『山竹』はシグナル10が発令されました。
通常の台風上陸だとシグナル8くらいで、私が一昨年渡航時に体験したのもシグナル8でした。シグナル10は何年かに1度しか来ないくらいの超大型台風なのですが、実は昨年もシグナル10が発令されるほどの超大型台風が上陸し、香港はもちろん、お隣のマカオが甚大な被害を受けました。2年連続でシグナル10が出ることはかなり稀なんだとか。
今回の『山竹』はシグナル10と言えど、シグナル10強とも言えるほどの超大型だったと思います。
先日、日本を襲った台風21号の被害を見たせいだと思いますが、香港は『山竹』が上陸する前に大澳の漁村や離島民に香港政府から避難勧告が出ました。これはとても異例なことです。
(Yahoo雅虎香港より引用)

ビクトリアハーバーは海面が3.5mも上昇し、海沿いの建物は海水でガラスが割れるなどの被害が多かったようです。
香港島東にある住宅街・杏花邨は海沿いにマンションが立ち並んでいますが、海水が上昇したために道路はもちろん、マンション入り口にも海水が押し寄せてきました。
紅磡ではビルのガラスが割れて、書類が舞い上がっていました。
九龍サイドの住宅街・將軍澳でも住宅で窓ガラスが割れた家が多かったようです。
また、強い風のせいで建物が揺れ(香港の高層マンションは台風に備えてある程度揺れるようになっている)、乗り物酔いみたいになった友人も多かったです。
何文田に住む友人の家は窓の隙間から雨が入ってきて部屋が水浸しになっていました。
映画の撮影にもよく使われる、中環にある歴史的建造物のガス灯の階段も崩壊しています。
大角咀では建設中のビルのクレーンが落ちたし、ハーバーグランドホテルもガラスが割れて海水が入るし、香港中あちこちで甚大な被害でした。
被害の様子はこちらです。



9/16は朝からシグナル10が発令され、夜遅くにシグナル8へ、今朝にはシグナル3になりました。
通常であれば学校も通常通りなのですが、安全確保のために昨日は学校はすべて休校となりました(ちなみに今日も休校とのこと)。
しかし、会社となると行かねばならないのかなぁ・・・。
今回は大変な被害だったのに交通網の安全が確定されておらず、朝になって数を減らして運行するMTR、運休したバスに翻弄された香港市民の人たち。大変だったと思います。
大埔に住む友人は電車がなくて、午後から出勤したものの結局は会社までたどり着けなかったとか。また他の友人は3時間かけて出勤したとのこと。


大圍駅には人が押し寄せ、大変なことに・・・。台風も大変だけど、台風の後も大変。

香港にお住まいの方はもちろん、旅行中の方も大変な思いをされたと思います。
ちょうど、旅行中の方からメッセージでいろいろ質問をされたので、今後のためにも皆さんにシェアして置こうと思います。慣れない海外で災害に遭うのは不安ですよね。

①天気情報を把握しておくこと
香港渡航時にはスマートフォンに香港天文台のアプリ(無料)をダウンロードしておくと便利です。すべての警報が出ていますので、今、何に注意しなければならないか、何時頃上陸する予定なのか分かります。

また、ホテルなどにいる場合はテレビを付けたら画面の上に発令中の警報がずっと表示されています。
(画面の上には時刻と天気、気温が出ている)
宿泊先のホテルや建物、MTRなど台風シグナル1が発令されたら警報を必ず掲示されるようになっています。
これを目安にするのも良いでしょう。
台風シグナルは1⇒3⇒8⇒9⇒10と出るのが通常です。2,4~7数字は表示されません。

②エアラインに状況を確認する
台風直撃日が帰国日だったりする場合、自分の飛行機が飛ぶのかなど必ず航空会社に確認してください。
LCCでも前日にはキャンセルが可能な場合もあります。ただし、電話がとにかく通じない・・・。根気よく掛けるか、香港以外の事務所に掛けるのもありかもしれません。
また、メールもしておいたほうがいいでしょう。

③食料品を買っておく
滞在中に台風が直撃する場合は事前にお水や食料を買っておきましょう。
大体、まる1日はホテルに缶詰になります。また、台風が来る前日はスーパーもコンビニも非常に混雑しているし、水など売り切れることもあります。
台風が来ると分かっていたら、早めに対策することをオススメします。

④リアルタイムで状況確認するならSNSが一番
広東語も英語も分からない、今どうなっているのか状況を知りたい!と不安になったら、SNSを活用されると良いでしょう。
特にTwitterなどはリアルタイムで情報がシェアされますので、同じように旅行に来ている日本人の方や香港に住んでいる日本人の方と情報交換が日本語で出来ると思います。

⑤むやみに外出しない
一昨年、シグナル8でやむを得ず外出した私ですが(ホテルを移動しなければならず、次のサービスアパートメントにアーリーチェックインできなかったため)、シグナル8が解除されるまでは基本的に外出は控えるほうがよいと思います。
どうしても必要がある場合は大型ショッピングモールへ避難しておくとよいかもしれません。
台風が直撃してもモール内のスーパーマーケットと映画館は営業していることが多いです。

9月も半ばを過ぎましたが、まだ台風がやってくる可能性は大。
来週は中秋節です。家族で安心して過ごせますように。
1日も早い復興を日本より祈っています。



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック


<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/09/10

新界地区で歴史散歩をしよう!~屏山文物徑@元朗

香港もちょっとずつ秋の気配でしょうか?この週末は結構涼しかったみたいですね。
涼しくなると行動範囲も広がるー!!!いろんなところにいきたいぞ!
香港に何度か訪れて「もう中心地はいいから郊外を楽しみたい!」という人には必ずオススメしているのが【屏山文物徑(ピンサン・ヘリテージ・トレイル)
新界地区の天水圍、屏山には600年近く前に大陸から移住して来た「鄧一族」が建てた歴史的建造物が点在しています。それを回るルートがこの【屏山文物徑】
以下の歴史的建造物から成り立っています。
  • 聚星樓
  • 上璋圍
  • 楊侯古廟
  • 古井
  • 社壇
  • 鄧氏宗祠○
  • 愈喬二公祠
  • 覲廷書室
  • 洪聖宮
  • 清暑軒
  • 屏山鄧族文物館
  • 述卿書室古門樓
暑い時期はちょっと大変ですが、これからの時期なら楽しく歴史散歩できるかもしれません。都会の喧騒から離れて、中心地では見ることがない歴史的建造物を見るのも香港を楽しむ秘訣のひとつです。
以前、○印の半分を周ったのでご紹介しますー!

【屏山文物徑】ルート内にはこんな地図があります。この通りにまわるといいと思います。


◆覲廷書室◆
こちらは『覲廷書室』という建物で、1870年に建てられたもの。
官吏の採用試験「科挙」に合格した優秀な覲延公を記念して建てられたもので、当時は「科挙」を目指す学習塾として建てられましたが、近隣の子供たちの学校としての利用もあったようです。


◆清暑軒◆
『覲廷書室』の敷地内隣にあるのが『清暑軒』。
1874年に完成したこの建物は宿泊施設として建てられました。
当時の浴場(写真左上)や台所(写真右上)などもそのまま残っています。

透かし窓など、細かい装飾がされていて、とても綺麗な建物です。


鄧氏宗祠・愈喬二公祠◆
二つ仲良く並んでいますが、左が『鄧氏宗祠』、右が『愈喬二公祠』


『愈喬二公祠』は学習の場として利用されていました。
16世紀初頭に建てられたとのことで、500年近い歴史のある建物です。




『鄧氏宗祠』1550年に建てられたそうで、当時も今も集会場として使用されているそうです。

どちらの建物も扉の裏に鮮やかな絵が描かれています。そして屋根の上にも日本の「鬼瓦」みたいな彫刻が。色鮮やかでいいですよね。
ちなみにこちらの建物は「三進兩院式」という建築様式らしく、これほどの規模のものは香港でも最大級のものだそうです。

●開放時間:9:00-13:00、14:00-17:00
●定休日:旧正月三が日 

◆屏山鄧族文物館◆
【屏山文物徑】のシメはこちらの『屏山鄧族文物館』へ。最後に行くのがオススメです。
なぜならば、ココまで急な坂道を登るので結構しんどいのです(笑)。
 「鄧一族」にまつわる歴史や一族に関するものが展示されています。鄧さんなんて、全く知らない方ですが、でも香港の歴史がわかって面白い!

テラスに出て外を眺めていたら、見慣れないものが!これは古墳?何?と一緒に行った香港人の友達に聞いたら、「鄧一族」のお墓だそうです。ココは一族以外の人は入れないんですって。
古墳のようなお墓ですね。

トレイル後半の部分だけ、全体の半分くらいを楽しみましたが、次は全行程制覇したい!
他にも興味深い建造物がたくさんあります。
【屏山文物徑】はMTR天水圍で下車すると行きやすいです。帰りはLRT屏山駅からMTR元朗駅に出るルートが良いと思います。


◆聚星樓
MTR天水圍駅近くにあるのが「聚星樓」。香港に現存する唯一の塔で、鄧一族の合格祈願した風水塔です。
ここ、行きたかったんだー。ちょっと徒歩で距離があったので断念しちゃったけど次回は行くぞ!
●開放時間:9:00-13:00、14:00-17:00 火曜休み
(wikipediaより引用)
ちなみに、『鄧氏宗祠・愈喬二公祠』を訪れたら、絶対に見逃さないで欲しいものがひとつ!
元朗エリアで人気の茶餐廳『華嫂冰室』がなんとこの近くにあるのです!
『鄧氏宗祠・愈喬二公祠』は大きな広場にあるのですが、その広場を見渡すと、緑色の3階建てくらいの建物がありますー。
一昨年くらいに觀塘に支店がオープンしたけど、やっぱり本店のほうが風情あります。
(openriceより引用)
【華嫂冰室】
住所:元朗屏山坑頭村
営業時間:8:00-13:00;14:00-17:00
定休日:日曜

また、坑頭村付近は【屏山文物徑】の歴史的建造物も多いですが、中心地では見ることのない昔ながらの建物も多いです。興味深いです。
しかし、実際に人が住んでいる建物も多いので、むやみに写真を撮ったりしないようご注意くださいね。
どうしても撮影したい場合は一言声をかけて許可を取るようにしてください。



 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*