2018/09/03

香港で急増中!バジェットホテルってどうなの?

香港はホテル代が高い!!!香港一人旅さんを悩ますのがホテル代ですよね。
最近、お仕事で初めて香港に行く方にホテルのことをいろいろ聞かれて、香港のホテル事情って私たちは慣れているけど、初めての人にはびっくりすることも多いんだなぁと改めて感じました。

私はいつも1泊1万円弱くらいのホテルを探すようにしています。もっと安ければなおいいですけどね。
最近、一人旅リピーターさんに嬉しい、バジェットホテルが香港では急増していると思いませんか?知らないホテルがどんどん増えてる!香港を歩いていても、ホテルサイトを見ていても、Googleマップを見ていても「あれ?こんなホテルあったっけ?」って思います。
バジェットホテルとは、低価格の最低限のサービスのみのホテル。
とはいえ、ベッドとシャワーがあって、セキュリティもしっかりしているし、アメニティも最低限ある、ルームクリーニングもしてくれるところが多く、香港滞在中はホテルで寝るだけの私にとっては十分です。
が、メリットも多ければデメリットもありますよね。
そんな話をいくつかまとめてみようと思います。

①バジェットホテルは立地が最高!
バジェットホテルはMTR駅の徒歩圏内はもちろん、中心地にあることが多いです。
彌敦道沿いで油麻地駅からすぐのところにある「カサ・ホテル」「インホテル」、廟街の目の前にある「キングスホテル」「シルカシービューホテル」、中環と銅鑼灣にある「ミニホテル」、湾仔の「JJホテル」、上環の「ホーミーホテル」などなど街の喧騒の中にひょっこりあるホテルが多く、香港ステイを満喫できること間違いなし。

②バジェットホテルは価格が魅力的!
ある程度立地によりますが、バジェットホテルの魅力は価格。
どれも1万円以下、5,000円前後というホテルも多い!
普通のホテルだと1泊15,000円以上は確実にします。一人で泊まるのにこれはちょっと痛い・・・。
ホテル代が高い香港で、一人旅をするリピーターさんには、1万円は嬉しい価格。
ただ、香港のホテルは週末が高い。金土は平日の倍近い価格になります。

③バジェットホテルだけどサービスは問題なし!
ベッドとシャワーだけの個室・・・というわけではありません。
アメニティもそこそこあり、冷蔵庫やテレビもある、無料WI-FIもある、ドライヤーもある、ホテルのセキュリティもちゃんとしている、清掃も行き届いている、そんなホテルが多いのです。

値段の割りに立地がよく、サービスもこれだけあればいい!という魅力が満載のバジェットホテルですが、もちろんデメリットもありますよ。

①客室に窓がない部屋も!!

客室に窓がないってどういうことやねん!!!!
ですが、バジェットホテルの一番安い部屋、5,000円弱の部屋などはご注意。客室に窓がないこともあります。予約するときになからずチェックしてくださいね!
安ければいい!という方はいいですが、やはり窓がないと火災とか起きたときに怖いなぁと個人的に思う・・・。
初香港で泊まった旺角のホテル、角部屋だったけど小さな窓が1つしかなくてびっくりしたのを思い出すなぁ。

②バスタブは確実にない!
バジェットホテルだけではありませんが、香港にはバスタブがないホテルも多いです。一般家庭でもない場合が多いです。
私は旅行中くらいバスタブがなくても特に困りませんが、毎晩お湯をはってお風呂につかりたい方はバジェットホテルは厳しいかもしれません。
また、シャワーブースがしっかりガラスで仕切られていればいいですが、なかにはシャワーカーテンだけだったり、便座の上にシャワーが付いていて、トイレとシャワーが一体になっているホテルもあるので、事前にホテルのバスルームは写真や宿泊者の口コミなどチェックしておくと良いかも!

③壁が薄いよー!
バジェットホテルは客室の目の前にエレベーターホールがあったり、壁が薄かったり、ドアが薄かったりするので、隣の音や通路で人が話している声がよく聞こえます。
音が我慢できない人にはちょっと厳しいかもしれませんね。

④大柄な男性は注意!部屋が狭い!
女性なら大して困りませんが、大柄の男性はご注意!
バジェットホテルならシングルルームよりもツインかダブルの部屋を取ったほうが無難です。
私も一昨年、セミダブルが5,000円くらいのホテルだったので、もう2つグレードアップして7,000円でツインの部屋にしましたが、これが大正解。
バジェットホテルはベッドも比較的小さいので、使わないベッドのほうにスーツケースを広げて利用しました。
ツインルームを2人で利用するのは結構厳しいかも。家族ならいいけど、友達同士ならもうちょっと高いホテルに泊まったほうがいいかもしれませんね。宿泊代も折半になるので、もう少し広いところに泊まれます。

自分の旅に合わせて、ホテルをチョイスするといいと思います。
私は母や夫、友達と行くときはフリーのパッケージツアーで申し込みます。そのほうが楽なので。
個人で行くときはエアラインとホテルを自分で手配しています(エアラインはマイレージのことが多いですが)。
一人旅なら、ホテルは1泊10,000円前後で探して、設備や口コミを参考にしつつ・・・かな。

(tripadvisorより引用)
最近気になっているのが、上環に新しく出来たカプセルホテルSleeep
1泊してもいいし、数時間の仮眠も出来るというホテル。
45分で99HKD、8時間で400HKD、1泊で600HKDくらいのようです。確か昨年末あたりにオープンしたばかりですが、海外渡航者にもかなり評判がいいとのこと。
日本のカプセルホテル文化がとうとう香港へ・・・ですね。
早朝便で香港に到着して、ホテルのチェックイン時間までちょっと休みたいという方や、トランジェットで香港滞在する方も利用しやすいかもしれません。
時間単位で利用できるのは嬉しいかも!

香港のホテル、どんどん進化しています。
(名前も変わるから本当についていけない~)


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック


<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*