2018/10/31

女性にオススメ!新しいばら撒き土産を発見!~太古紅棗茶

香港のローカルスーパーはどうして何度行っても飽きないのでしょう?
私はシティスーパーよりもウェルカムやパークンといったローカルスーパーを巡るのが好き!
(住んでいたときはもっぱらシティスーパーでしたけどねw)

行くたびに新しい発見があったり、寄ったお店で品揃えが違ったりするので本当に飽きない!ローカルスーパー見つけちゃうとすぐ入ってしまいます。
今回の香港で新しいアイテムを発見したのですが(恐らく今まで見落としていた可能性大)、これがすこぶるいいので皆様にオススメします。

【太古(Taikoo)】とうメーカーをご存知でしょうか?
香港島東にある日本人の多い街・太古ではありませんw。
お砂糖ブランドの【太古】。おうちで香港料理を作るために、香港に行くとお砂糖を買って帰ったりするのですが、今回はこのブランドが出している『紅棗茶』を発見!!!!!
棗(ナツメ)は女性の身体にとてもいいもの。毎日3粒ナツメを摂取する歳を取らないと中国では言われています。
冷え、むくみ、美肌、老化防止などなど女性には嬉しいキーワードがたくさん!
実は昨年、婦人系疾患を患った私はなるべく棗を摂取するようにしているので、棗アンテナが立っていたのかも!
さて、どんなお味でしょう?

箱の中には個装タイプの袋が8つ入っています。これはばら撒きに打ってつけじゃないですか?1袋13g入っているので結構しっかり入っている感じ。

中身は乾燥棗をカットしたものと砂糖のみ。この砂糖っていうのが黒糖っぽい。黒糖が好きな人は絶対好きだと思う!

お湯を注いで出来上がり。乾燥棗が浮いていますが細かくカットされているので飲むと一緒に身体に入っていきます。
マグカップ1杯分ですが結構甘いので、大きめのマグカップで飲んでもいいと思います。

これ、美味しい!!!私はめちゃくちゃ気に入りました!もっと買ってくればよかったよー! 黒糖生姜茶の生姜が棗と入れ替わったバージョンみたいな?ww
早速会社にストックしてチビチビと飲んでいます。
これから寒くなるので温かいものが飲みたくなるし、美味しくて中にアンチエイジング効果のある棗が入っているなんて一石二鳥じゃないですか?

いやー、これはもう毎回必ず買うマストバイアイテムに決定!!!!!!
私はウェルカムで買いましたが1箱23.9HKDでした。
皆様も見つけたら是非購入してみてくださいね!!!




 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>



 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/10/29

一人旅の飲茶は入りやすい点心専門店がオススメ!~點點心@湾仔

飲茶は基本的に朝から昼に味わうもので、夜は食べられないのよ~!と説明していたのはもう昔のことになりつつあります。
基本的には早朝から午後15時くらいまでに楽しむ飲茶、最近は点心専門店が増えているので朝でも昼でも夜でも夜中でも点心を楽しむことができます。
たくさん増えた点心専門店の中で、ずっと気になっていた【點點心】に行って来ました。

香港内に数店舗あるチェーン店、お手軽に点心が楽しめるので香港一人旅の人でも入りやすいです!
実はね、最初この向かいにある茶餐廳に行く予定だったの。でも朝から営業しているはずなのに行ったら掃除してて、オバチャンに「今日は休みよ」って言われて・・・。
どうしたもんかと徘徊して目の前にあったので入った次第ですw。
実は香港旅行中に一人で飲茶することってほとんどなくて、結構久しぶりのボッチ飲茶です。

私が入ったときは2組くらいしかいなかったのに、食べている間にどんどんお客さんが入ってきました。お隣には香港に住んでいるカナダ人とその友達を訪ねて遊びに来たカナダ人のお友達コンビ(ちょっと話しかけてしまったww)。
二人とも大柄な男性でタトゥーだらけー!なのに点心たくさんオーダーして食べてました。大きな身体で蒸篭からお箸で点心をつまんでいるギャップに萌えてしまいました。お友達、お茶は苦手だったようでコーラ頼んでましたww。

可愛い豚ちゃんのイラストが~。台北にも進出したそうです。日本にも欲しいね、こういうお手頃点心専門店がさ。

オーダー式です。広東語以外に日本語でも明記されていますのでビギナーさんでもオーダーしやすいと思います。ただ、写真はないので悪しからず!

裏をひっくり返したらこちらは英語メニューです。

お茶は予めテーブルにポットが置かれています。中身は普洱茶でした。

飲茶のマストアイテム、『蝦餃』は絶対頼むでしょ!なーんとなく気持ち小ぶりな気がしました。一人飲茶だとこのサイズのほうがありがたい!

もうひとつを悩んで悩んで悩みぬいて『蘿蔔糕』にしたのですがこれがハズレ。ベチャベチャで美味しくなかった・・・焼き方に問題があったんだろうなぁ。残念でした。

ちょっと甘いものも入れたいので『馬拉糕』をチョイスしました。これが大正解!香ばしくてホワホワで美味しかったよーん!これはもう少しサイズ大きめでもよかったかもww。

もう1品追加するか悩んだのですが、胃腸が疲れていたのでこれだけで。『蘿蔔糕』の失敗で心が折れていたという説もありますが・・・(笑)。
オーダーしたらすぐに出てくるのでチャチャっと食べられます。飲茶はオーダーが通るのがゆっくりなところも多く、急いでいると落ち着かないのですが、こういう専門店ならすぐに点心が出てくるのでいいですね。

お会計はこちら。お茶代4HKDを含めて合計76HKD。1,000円ちょっと。お値段もお手頃。

ちなみに香港に【點點心】【點點心點心】というお店があるんだけど、系列店なのかなぁと気になっています。次は【點點心點心】のほうに行ってみようかな(笑)。

このお店、24時くらいまで営業してるの。
(湾仔店は24時まで、佐敦店は25時、旺角店は26時)
夜遅くにちょっと小腹が空いたな、点心つまみたいなと思ったときに足を運ぶのもいいですよね。
あ、もちろんアルコールは置いてませんので悪しからず。

飲茶は大勢でワイワイと食べるのが大好きだけど、こうした専門店で一人でサクっと食べるのもいいですね。
また利用してみようと思います!

【點點心】
住所:灣仔天樂里7號地下
(G/F, 7 Tin Lok Lane,, Wan Chai)
営業時間:10:00-24:00




 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>



 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/10/26

香港で風邪を引いてしまったらどうしよう?

あー、すっかり風邪を引いてしまいました。月曜から咽頭炎で寝込んでしまいました。急に冷え込んできましたねぇ、乾燥もしてきたし、皆様もご注意ください。
1ヶ月前じゃなくてよかった・・・と思ってしまう私。だったら香港行けなかったよぉ。

2015年夏に3年ぶりに香港へ渡航した際に、エアコンで冷えて最終日に熱を出して寝込んでしまったせいか、香港に行くときは必要以上に風邪薬、頭痛薬、胃薬などの常備薬を持参するようになりました。
今のところ、滞在中にそれらを使うほど体調を崩すことはありませんが、香港滞在中に体調が悪くなってしまって、常備薬をうっかり忘れてしまったり、飲みきってしまうといささか不安になりますよね?
日本のものは香港でもたくさん売っていますが、薬だけはそうもいかない!日本の薬は売ってない!
そんなとき、香港でどんな薬を買えば良いのか?どんな漢方を飲めばいいのか?私の経験からまとめてみました。

発熱を伴った頭痛や即効性を求めるならばこの辺りの風邪薬がオススメです。
【必理痛(パナドール)】は少し強めの風邪薬。結構効きます。日本で言うところのパブロンとかあの辺りの風邪薬って感じかな。上の段はお湯に溶かして飲む薬、下の段が解熱剤です。
その隣の【幸福傷風痛(コルタリン)】という風邪薬も同じくらいの効果があります。
どちらの薬もワトソンズやマニングスなどのドラッグストアの他にもセブンイレブンでも購入が可能です。

ちなみに【必理痛(パナドール)】は酷い頭痛や生理痛のときはこちらを買うと良いと思います。

発熱を伴った体調不良や我慢が出来ない場合は、香港でお医者さんにかかることをオススメします。
日本語が通じるクリニックや病院は費用が高くなりますが、自分の症状を正しく伝えるためにも、私のように語学に自信がない方は以下の病院を覚えておくと良いと思います。

<日本語が通じるクリニック>
香港アドベンティスト病院
EMC香港日本人クリニック(24時間対応)
Dr.リサ・チャンクリニック

さて、ちょっと具合が悪いかも?日本からちょっと風邪気味だったよのね?程度ならば大丈夫!これ以上悪化させないためにも涼茶舗で漢方を飲みましょう!

街中を歩けばこういうスタンドが必ずあります。体調不良のときはこういうところで英気を養いましょう。

『感冒茶』は風邪薬。葛根湯です。風邪の引き始めでもいいし、引いてから飲んでもいいんです。グビっと飲みましょう。体が温まります。

元気を出したいときは苦いけど『廿四茶』もオススメ。24種類の漢方や薬草が入ったお茶です。解熱作用、発汗作用、デトックスなどたくさんの効果あり。食べすぎたときにもオススメ。

涼茶舗で漢方を試してみたいけど、苦いのは嫌だなぁ・・・といういう方には『五花茶』がオススメ。砂糖で味付けしているので甘くて飲みやすいです。
ジュースかと思うほどの美味しさですが体の熱を取ったり胃腸の働きをよくする他、便秘にも効果アリ。

私のような喘息さんには肺を潤して咳を止めてくれるような漢方ドリンクがオススメ。
これは【鴻福堂】でかった「川貝百合」ドリンク。美味しそうに見えませんが甘みがあってとても飲みやすいです。これ、私本当に効くんですよね。咳が止まるの。
MTR構内にお店を出していることが多いお店です。

今年1月の渡航時に香港人友人に教えてもらって以来、すっかり我が家の常備薬となっている【北京同仁堂】のシリーズ。
真ん中の2つは特にお気に入り。どちらもお湯に溶かして飲むのですが『感冒止咳』は五花茶のような甘さで飲みやすく解けやすい、隣の『感冒葛根湯』はまぁとにかくお湯に溶けない(笑)。スプーンで何度も何度もかき混ぜながら飲みます。苦いです。
ホテルにポットがあれば買って帰って寝る前に飲むと効果アリです。
【北京同仁堂】のお店以外でもマニングスで売っています。他のドラッグストアでもあるかも。

香港お土産マストアイテムの【念慈菴】シリーズの葛根湯もいいですよ。こちらも必ずお湯で溶かして飲んでくださいね。粉のまま飲むのはかなりツライですよww←経験した人。

咳が止まらないならばこのシリーズ。左は瓶入りシロップ、スティックタイプ、無糖タイプ(今回初めて見ました)、子供用咳止めスティックタイプ。
私もこのスティックはバッグにいつも忍ばせています。

喉が痛いときはこちらもいいそうです。
こちらも我が家の常備薬【西瓜霜】、スイカパウダーですが、我が家は主に口内炎で使用中。喉が痛いときも効果あるとは友達から効いていますが、スイカパウダーを喉に上手く噴射できる自信がなく、絶対むせてしまいそうでwww。

ドラッグストアやコンビニに行けばのど飴もたくさん種類があります。しっかりと喉を潤してくださいね。

漢方などでいろいろ摂取するのもいいのですが、食べるものにも気をつけてください。
喉が痛ければ辛いものや揚げ物を控えること、冷たいものは控えて体を中から温めること。アルコールは控えること。そして滞在中は決してムリをしないこと。
せっかく来たのにもったいない~という気持ちはとーってもよく分かりますが、また元気になって来ればいい!そのときまたリベンジすればいい!
香港は逃げませんー!

私もまだ咳が出るので、香港で買ってきた常備薬を使いつつ体を冷やさないように気をつけて治します~。




 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/10/22

6年ぶりの足ツボマッサージ~足美健@銅鑼灣

朝起きて、シャワー浴びて、とりあえずご飯でも食べるか・・・とお店に入ったのだけど何となく食欲もなくて、元気なんだけど気力がない。せっかく香港にいるのに、このやる気のなさはなんなんだろう。
今回の香港滞在3日目、この時点で既にお昼でした。
行きたいところはあるけど無理したくないなぁ、こんなときはどうしよう?なんか身体にいいことしたいな。あ、そうだ!久しぶりに足ツボマッサージでも行ってみよう!

ということで、本当に思いついて行った足ツボマッサージ。
普段、香港で足ツボに行かないのでこの辺りの情報が全くない!そういえば銅鑼灣のそごう裏にいくつかあったな。
とスマホでさささっと近くにある足ツボマッサージを探して、入ってみたのがこちらでした。6年ぶりの足ツボマッサージです。

【足美健】というお店。実はこのお店にたどり着くまでに街中にいくつか足ツボがあったし、そちらのほうが安かったのだけど(45分98HKDとか)、安かろう悪かろうじゃ嫌だなと思って、もう少しお金を出してもいいから本当にリフレッシュできそうなところを探しました。
【足美健】は45分168HKDでした。さて、効果のほどはいかがなものか?

そごう裏の金利文廣場(リッチモンドプラザ)というビルの8Fにあります。
ビル内には他にもマッサージのお店があったけど、ザ・足ツボ!的な雰囲気がよかったのでココに決めました。

煌びやかな入り口。すみません、すべてiPhoneで撮影のため微妙にブレ気味。カメラを出す気力すらなかったんだと想像してくださいww。
受付で「フットマッサージ」と言うとおじさんが案内してくれました。すごく感じの良い英語の上手なおじさんでした。

店内は広すぎず狭すぎず。ちょっと薄暗い感じ。席数はそんなに多くない。そして静か。私の他に、欧米人のご夫婦が足ツボしていました。
ソファの上に大きなタオルが敷いてあってこの上に座ります。

足ツボ図もちゃんと貼ってあります。でも全然足裏痛くなかったなぁ。健康なのかなぁww

席に座ると白湯を出してくれました。しっかり飲んで毒素出すぞ!

最初はフットバス。温かくて気持ちいい!これから太い太い足をお見せします。大変お見苦しいとは思いますがお許しください~。

さぁ、マッサージの始まり。普段来ないくせに結構楽しんでしまいました。
香港人男性のマッサージ師さん。とても物静かな方で逆にそれがリラックス出来たかも。
アレコレ話しかけられたら疲れている頭が余計疲れちゃう感じだったし。
足裏はそんなにグイグイ押してこなかったかな。もうちょっと強くやってもらってもよかった感じ。でも気持ちいい。私、寝ちゃいましたよww

足ツボマッサージって大体ふくらはぎくらいまでやってくれるものなのですが、ここはひざ上の腿の辺りまでグっと押してくれました。これが気持ちよかったの。足裏よりふくらはぎと腿のマッサージのほうが痛気持ちよかった~。

結構念入りにマッサージしてくれます。45分?本当に?60分やってなかった?と思うくらい。
物静かな方だったので会話が弾みませんでしたが(笑)、痛い、気持ちいいというのは伝えました。伝えると「そうですか」という感じで柔らかい微笑み光線を送ってくれました。なんか逆に癒されるんだけど!

ちなみに・・・
足ツボマッサージなどで使える広東語

◆痛い ⇒ 痛(トン) すごく痛い ⇒ 好痛(ホウトン)
◆気持ちいい ⇒ 舒服(シューフ) すごく気持ちいい ⇒ 好舒服(ホウシューフ)

この4つを覚えておけば便利かも!

終わる頃に「もう45分経つからマッサージは終わるけど、このふくらはぎの外側をしっかり自分でマッサージしたらむくみが取れますよ。やってみてね。」的なアドバイスもらいました。
優しいじゃないかぁ、香港紳士!
私も「とてもリラックスできたよ!どうもありがとう」とお礼を言いました。

静かな空間で静かにマッサージ。ゆっくり出来たからよかったな。
終わったら足も軽いし、なんだか体も軽い!お腹も空いたぞ!
どこか行こうかと思ったけど無理は禁物なので、このあと温かいスイーツを食べて銅鑼灣徘徊してホテルに戻りました。

思いがけずよかったなー。
銅鑼灣で足ツボに行くならオススメです!

【足美健】
住所:銅鑼灣謝斐道490-498號 金利文廣場8字樓
(8F, Richmond Plaza, 490-498 Jaffe Road, Causeway Bay)
営業時間:
料金:足ツボ45分/168HKD、全身45分/238HKD、角質ケア/198HKD
(2018年9月現在の料金です)


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>



 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*

2018/10/19

機内で観た賀歲片が面白かった~映画『我的情敵女婿』

香港便のフライトではなるべく香港映画を観るようにします。
香港映画は日本で上映しないものが多いですからね。観られるチャンスがあるときは観る!
今回、私はANAで行きましたが機内で『我的情敵女婿(A Beautiful Moment)』という映画を鑑賞しました。
2018年のお正月映画だった作品です。お正月映画は「賀歲片」と言います。
香港では毎年旧正月に合わせて「賀歲片」が上映されます。
大体はみんなが知っているスターが出演して、笑いあり、恋愛あり、人情ありといった娯楽映画。日本で言うところの寅さん映画みたいな感じかな。

ストーリーは・・・
精神科医の鍾嘉寶(カリーナ・ラウ)は2人の娘を持つ母親。下の娘ヤンヤン(ミシェル・ワイ)が結婚したいと連れてきた相手は、かつての恋人、梁華生(サイモン・ヤム)だった・・・。
という母親と娘と三角関係になる(?)ラブコメディ。
カリーナとサイモンは25年ぶりの共演だとか!サイモン・ヤム、大好きなんだ!!『PTU』からのファンです!!!

私、カリーナのInstagramフォローしてます!この人、どんどん綺麗になってない?
50歳超えたよね?身体もすごく締まってるし肌も綺麗。美魔女化してる!!

サイモン・ヤムもおっちゃんになったなぁと思うけど、やっぱりカッコいい。香港人のカッコいいおっちゃん!

二人が昔を思い出しながら一夜だけデートするシーン。トラム120号に乗ってます!香港の街を歩いていると、こういう撮影シーンに出くわすチャンスがあるからワクワクしますね。
(一度も遭遇したことないけどさ・・・)

2人が若い頃によくデートで使っていたお店という設定で出たのが、私がお気に入りの茶餐廳だった!
思わず「うわっ!あそこじゃんっ!!!」って心の中ではしゃいでしまいました。
湾仔の『德如茶餐廳』は2年前に偶然見つけたお店ですが、香港式ミルクティーが絶品です!!この前行けばよかったー。行きのフライトでこの映画を観ていたら、滞在中に絶対行ったのに!!
(鑑賞したのは帰国便でした・・・とほほ)

◆湾仔の路地裏で絶品ミルクティー発見!~ 德如茶餐廳(2016/2/29記事)
https://hongkongunchiku.blogspot.com/2016/02/blog-post_29.html

(Record Chinaより引用)
こんな感じで撮影したんですねぇ・・・。

そしてお正月映画の醍醐味は出演者。本当にいろんなスターがチョイ出演するんです。何人知っているスターが出演しているでしょうね。

私が大好きなニコラス・ツェのお父様、謝賢(パトリック・ツェ)も出演してました!
もう82歳なんですね。久々の映画出演のようですが、今回はギャンブラー役だよー。

これまた私が大好きな女優、羅蘭(ローラン)さんも!上品なおばあちゃんから下町のおばあちゃんまで演じられる、でもとても素敵な女優さん。日本で言うと・・・草笛光子さんのような女優さんだろうか。「桃さんのしあわせ」にも出演していました。

歌手の容祖兒(ジョイ・ヨン)も出演!彼女ももうアラフォーなんですねぇ。

と、これだけではありませんが、あちこちに「あれ?この人観たことある!」なスターがワサワサと出演しています。

映画の予告編はこちら!


映画自体はテンポが速くて、笑いが盛りだくさん。ストーリー性よりも娯楽重視なのでそのあたりはご了承を。それでもやっぱり楽しめるのがお正月映画です。
まだDVD化されていないようですが、またゆっくり観たいなぁ。

香港映画ってさ、知ってる風景がたくさんでそれだけでも嬉しいのに、行ったことあるお店が映っていたりすると余計にテンションあがりますよね。

香港便のフライトは香港映画を観るべしべし!


 香港ウンチク話Instagram  → こちらをクリック
<Blogでは紹介しきれない写真も紹介しています>

 香港ウンチク話Facebook  → こちらをクリック
<旬な情報をシェアしています>

*どちらも登録なしで閲覧可能です*